世界道中膝栗毛

「世界のスクープを知るならここ!!!」

全体表示

[ リスト ]

石高制と貫高制

イメージ 1

石高制と貫高制

江戸時代の石高というのは、どいう意味なのだろう? 前田100万石とか、伊達62万石などよく耳にし、前田は伊達より大きいとか、島津は前田より小さいとか分かった気になっているが、本当に理解してる人はあまり居ないだろう。

私も1万石の大名が250人の兵士の動員力があり、伊達藩は3万3千人以上の動員力があったということぐらいしかしらない。一万石あたり250人で単純に計算すれば15,500人になるが、伊達藩は新田開発や藩内の産業振興(鉱業、海産物)などで実質200万石以上の実力があったからだと言われている。

藤沢周平の小説「蝉しぐれ」に出てくる牧文四郎の家録は28石二人扶持だが、こうなると何が何だかわからなくなってしまう。結局、わかったつもりにだった石高制を、私は大名の規模の基準としてしか理解しておらず、内容については一切知らなかったことになる。

そこでネットで調べてみると一石は、領地で取れる 米2.5俵、キロに直すと150キロで、人一人が一年間に食べる米の量だったそうだ。お金に換算すると一両である。扶持というのは1日あたり玄米5合を360日分を支給された。これも人一人の米の消費分だそうだ。どっちが人一人の米の消費量なんだろう? 1日一合は150gだから5合で750g。750gX360日=270,000g。270,000g(270キロ)÷150,000g(150キロ)=1.8石。一斗は一石の10分の一で15キロだから、1.8石は一石八斗になる。ちなみに10合は1升、10升は1斗、10斗は1石。

牧家の家録すべてを石に直すと31石6斗である。こう表示したほうが簡単であると思われるが、軽輩の家録にはなぜか扶持が付いている。複雑だ。

一石で人一人が食べることができたということであるから、単純に計算すると小判31枚、牧家では自分たちの扶持分を除いて28人の使用人を使うことができそうだが、そんなに使用人を雇えば家族の服を買ったり家の修理ができないばかりじゃなく、武士の嗜みである剣術の道場にもいけないことになる。だから、牧家のような微禄の侍は、使用人の一人も雇うことができなかっただろう。合戦では40石に一人の家臣を従えることができるということであるから、文四郎は着のみ着のまま一人で参加しなければならなかったことになる。

上記の説明でおぼろげに石高のことを理解できたと思うが、では、戦国時代に使われていいた貫高制とな何だろうか?

現在、放映されている風林火山で、山本勘助が200貫で召抱えられるが、武田の重臣の妬みを受け、嫌がらせを受けるシーンがある。妬みを買うほどだから相当な禄高だということはわかるが、内容はというと知らない人がほとんどではないだろうか。

そこで、貫高制もネットで調べてみた。

ウイキペディアによると土地の収穫高を通貨単位である貫を用いて表わした土地制度・税制・軍制とある。これだけでは漠然としてわかりにくい。戦国時代は米を貨幣単位で現していたということであるから、江戸時代より貨幣経済が進んでいたのだろうか。それとも、合戦が多く、常に兵士を雇ったり、武器を買ったりしなければならなかったので、米より貨幣のほうが重宝されたということだろうか。あるサイトでは国人や地侍を土地から引き離すために土地の収入を現す貫高制を採用した書いてある。おそらく、土地に対する所有意識を弱め、主君に対する忠誠心を高めるためだったのだろう。

貫を石に直す交換比率は諸説があって、2石という説もあるし4〜7石という説もある。仮に2石とすると、勘助は江戸時代だと400石の知行を信玄よりもらったことになる。この当時甲斐一国23万石(貫高制で12万貫)に南信州の領地を合わせて40万石(20万貫)ほどであったとすると、400石は他の家臣が妬むほどの禄高ではなかったように思える。そうなると、テレビが嘘を言っていることになる。6石だとすると1,200石になり、62万石の伊達藩の例で見みると、万石取りの重臣が15家、千石以上50家以上しかない。3300近い家の中の65位以内だから妬みの対象になったかもしれない。

最後に、なぜ貫高制から石高制へ移行されたのか探ってみることにしよう。石高制を全国に広めたのは豊臣政権だそうだ。貫高制だと金納のため領主に納める米を農民みずから商人に売らなければならなく、買いたたかれるし、城下から離れた遠隔地の農民は、運搬が困難なので、石高制に変更、現物納にしたということだ。江戸時代に入ると大阪の堂島に米相場(豊臣時代からあったとう説もある)ができた。藩は米を直接農民から徴収して、米の値段が高いときに売ったほうが実入りがいい。だから石高制を採用したほうが都合がよかったのだろう。以上のような理由で貫高制から石高制に移行されたようだ。

おわり。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

チャット藩勘定奉行を命じます。何か藩が破産しそう・・・・。

2007/10/5(金) 午後 5:05 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事