徳島の空手道場 子供から大人まで学べる 逢坂道場日記

徳島市加茂(田宮)道場、美馬道場、鴨島道場の日々を綴ります。

2018冬季審査会。


 昨日の日曜日は昇級審査会でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 審査会のハイライトとなる掛け組手は5人組手が3名、3人組手が2名でした。

 掛け組手挑戦者の中には普段は飄々としていながらも、キツい場面で捨身で気を吐くように果敢に対戦者に向かう道場生がいました。

 その姿は私にあるヒントをもたらしましたが、それは…。

 実は先般いじめについて相談を受けました。

 その相談を通して今の小中高生の身の回りには本当にいじめが蔓延し、そしていつ、誰がいじめの被害者になるかもしれないことを痛感しました。

 それ以来ずっと「道場生がいじめに合わない、いじめに負けないようにするためには…」といったことを考えていましたが、その対策のヒントを昨日の捨身で気を吐く道場生の姿に見たように思いました。

 ヒントを確実な答えにして、それを道場生に伝えて行くには時間がかかると思いますが「いじめに立ち向かう方法は、我々フルコンタクト空手にある」と改めて昨日の審査会で感じました。

 今年も実質的には今週で稽古は終わりますが、来年よりいじめに負けないための確実な方法の模索に気持ちを新たに頑張って行こうと思います。

 さて昨日の審査会では、サプライズを一件用意していました。

 それは阿南東道場の武田指導員の古希のお祝い。

イメージ 4

 還暦の時も送りましたが、武田指導員のキャッチフレーズを古希のカラーで刺繍した道着を道場生一同でプレゼントしました。

 古希を迎えても道場生の先頭にたって稽古に励む武田指導員、いつまでも元気で我々の手本でいて欲しいと思います。

イメージ 5

 そして古希の次は喜寿、傘寿、米寿と続きますが、その都度道着を送らせていただきたいかと。

 また昨日は審査後に一般部有志で忘年会も。

 場所はいつもお世話になっている青柳さん、料理は私の大好きなもつ鍋。

イメージ 6

 青柳さんのもつ鍋は個人的に私の一番大好き鍋料理です。

 昨日も美味しい料理で話が弾みましたが、青柳さん、昨日も美味しいモツ鍋をありがとうございました。

イメージ 7
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願い致します。


.


みんなの更新記事