徳島の空手道場 子供から大人まで学べる 逢坂道場日記

徳島市加茂(田宮)道場、美馬道場、鴨島道場の日々を綴ります。

2種類の緊張感。


 少年部クラスのスパーリングでは、時折「ひやっ」とするような技をもらう子がいます。

イメージ 1

 相手に対し無防備、反応が全くできないことが、その原因ですが、彼らに共通するのが稽古全般での緊張感のなさです。

 稽古における緊張感は、自分の内から起こすものです。

 それに対し試合などで感じる緊張感は、その場の雰囲気から受ける外からの圧迫のようなものです。

 緊張感には自分の内から起こすもの、外から受けるものの2種類があると思いますが、人として肝心なのは外から受ける緊張感をしっかり自分でコントロールすることです。

 そのためには常日頃からの外からの緊張感を想定し、自分の内からの緊張感を保つことが大切と思います。

 そして空手の稽古全般において緊張感を持てば、稽古でも危険な技のもらい方はしないものです。

 緊張感=集中力でもありますが、大きな怪我防止のためにも道場生の緊張感、集中力は高めて行きたいと思います。

 さて本日の鴨島道場少年部クラスでは、ケーブルネットおえさんのスポット撮影に協力します。

 少年部クラスの皆さん、よろしくお願い致します。

イメージ 2
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願い致します。


.


みんなの更新記事