徳島の空手道場 子供から大人まで学べる 逢坂道場日記

徳島市加茂(田宮)道場、美馬道場、鴨島道場の日々を綴ります。

全体表示

[ リスト ]

ダイオウイカ。


 昨日の美馬道場少年部クラス、稽古前に新入会の4才の道場生が私の元にダイオウイカのフィギュアを持って来て、「先生あのな、ダイオウイカって深海に住んでいて…。」としっかりした口調で話しかけて来ました。

 稽古前だったので「よく知ってるね」と話を聞き、しかしながらおもちゃを道場に持ち込むことはたしなめました。

 たしなめたものの「4才ながら深海という言葉を知っているのか」とその知識、そしてしっかりと情報を伝える能力に感心しました。

 彼は海の生物が好きで、私が感心するような知識と能力を身に付けたもののと思いますが、子どもにおいて好きなこと、興味があることこそが子どもの才能であると思います。

 才能は能力を身に付けることで開花していくものだと思いますが、少年部道場生には空手を通じて能力を身に付ける力を養ってもらえればと…。

イメージ 1

 そして稽古中、先週指導した間違いをまた繰り返す道場生を注意したところ、「ふー」っとため息を道場生が漏らしたましたが、その態度を見とがめて厳しく注意しました。

 彼にとって空手は興味があることでも、好きなことでもないかも知れませんが、稽古に来ている以上、稽古に集中するのが当然のことです。

 当然のことができなければ、何事においても才能を開花させる能力は身に付かないと思います。

 彼は保護者様の意向で空手を習っているのだと思いますが、保護者様が道場へと彼を送り出す意図は能力を身に付ける力を養うことにあると思います。

 才能と能力はある意味別物、しかしながら才能は能力なしでは開花しないものと思います。

 少年部クラスにおいては、能力を身に付ける力を。

イメージ 2
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。

この記事に


.


みんなの更新記事