徳島の空手道場 子供から大人まで学べる 逢坂道場日記

徳島市加茂(田宮)道場、美馬道場、鴨島道場の日々を綴ります。

全体表示

[ リスト ]


 土曜日の少年部選手クラス、盛況でした。

イメージ 1

 今春から新たに選手クラスに参加する道場生も増え顔ぶれも変わってきましたが、選手クラスは試合に出場するためのクラス、試合への意欲が少年部道場生の雰囲気として高まり続いていくことは嬉しく思います。

イメージ 2
イメージ 3

 しかし試合への意欲が高まることは良いことですが、試合における少年部道場生にとっての意義は見失ってはならないかと…。

 昨日の日曜日はJKJO全四国大会でした。

イメージ 4

 西南支部からは15名がエントリー、初戦敗退者が多く入賞者はオトちゃんと檜さんのみ、支部としては振るわない結果でした。

イメージ 5

 試合に出場するからには勝利を目指すのが至当ですが、やはり勝利だけが試合の意義ではありません。

 では何が意義なのか?

 昨日の大会は審判がなく道場生の試合が見られ、また大会中に道場生や保護者様の近くで過ごす時間が普段の大会より多く取れました。

 そんな中で感じたことは「初戦敗退者が多くても、支部の雰囲気は明るいな」ということでした。

 勝敗に関係にない支部の明るい雰囲気、こういったことも試合における少年部道場生にとっての意義だと思います。

 勝敗に左右されない明るい雰囲気が次の試合への意欲を産み、試合への挑戦、挑戦し続けるという至高の意義へと繋がっていきます。

 西南支部にとっては試合とは、多様な意義を産出できるものでありたいと思います。

 そして、それは技術的にも。

 昨日参加の道場生、保護者様、お疲れ様でした。

イメージ 6

 また大会を主催された石本館長、流心館スタッフの皆様、素晴らしい大会をありがとうございました。

イメージ 7
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願い致します。

この記事に


.


みんなの更新記事