徳島の空手道場 子供から大人まで学べる 逢坂道場日記

徳島市加茂(田宮)道場、美馬道場、鴨島道場の日々を綴ります。

全体表示

[ リスト ]

非情だからこそ。


 昨日の美馬道場少年部クラス。

イメージ 1

 次の日曜日(9/2)の徳島錬成大会でしっかりワンツースリーが打てるようにと、ミットではワンツースリーからのハイのコンビネーションを行いました。

 ワンツースリーのスリーで腹を効かし、ハイで倒せれれば一つの理想の組手です。

 効かす、倒す、とよくよく考えれば物騒な言葉をすが、組手=空手は本来の目的が非情です。

 特に我々フルコンタクト空手の組手競技では〝実際に当てる〟ため、空手本来の姿を地で行くものです。

 大会では「試合で一番大切なの礼、コートに入る時からしっかり礼をするように」と、私は道場生に訓示します。

 我々フルコンタクト空手の組手競技、その試合は言わば非情の空間です。

 非情の空間だからこそ、礼を持って入り、礼を持って出なければなりません。

 そして礼があるからこそ非情の空間は、崇高な人格形成の場となり得ます。

 運営に携るものとして日曜日の徳島錬成大会では、全選手にしっかりとした礼を期待したいと思います。

 さて徳島錬成大会に関してのお知らせです。

 スタッフの皆さんは午前7時30分に集合して下さい。

 県外の審判員の皆様、型競技に出場選手は午前9時に集合、組手のみの選手は午前11時までに受付を済ませてください。

 関係各位の皆様、よろしくお願い致します。

イメージ 2
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願い致します。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事