徳島の空手道場 子供から大人まで学べる 逢坂道場日記

徳島市加茂(田宮)道場、美馬道場、鴨島道場の日々を綴ります。

全体表示

[ リスト ]


 昨日の徳島市加茂道場少年部クラス。

イメージ 1

 稽古を続けている子は、少しずつ変わってきています。

 その変化は総じて良い変化ですが、中には過信へと変化しないかと少し案ずる部分もあります。

 先日「俺、スパーリングが強くなった」と言う声が聞こえてきました。

 彼のスパーリングは確かに強くなっていますが、その強さは打たれ強くなったことであり、実際は上段を含めてかなりの被弾を被っています。

 打たれ強さも大切な強さ一環ですが、それは初歩的なことで本来組手において打たれることはよくありません。

 組手に合理性を求めると、本来、打たれることは禁忌とすべきと個人的に思います。

 組手を観念的に捉えると、初歩的な強さで満足してしまうように思います。

 実践的に組手、そして空手に向かい合えば、組手は合理性を求め、それを追求する意欲は高まっていくものと思います。
 
 少年部といえども空手、組手の実践性を問いていかねばと思います。

イメージ 2

 一般部クラスのミット打ちではワンツスリーを打ち込み、相手が逆突きを返してくるのをバックステップで躱し、躱すと同時に自身の逆突きから前足の前蹴りを決めるコンビネーションを。

 仕掛け→相手の返しに対する返しが、このコンビの要点ですが、返しを躱す点が実践性の追求です。

 一般部クラスでは合理性への啓蒙として、要点を丁寧に指導していきたいと思います。

イメージ 3
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事