徳島の空手道場 子供から大人まで学べる 逢坂道場日記

徳島市加茂(田宮)道場、美馬道場、鴨島道場の日々を綴ります。

全体表示

[ リスト ]


 昨日の鴨島道場、ある道場生に個別指導したところ、すぐに適応しスパーリングの展開を変えていました。
 
 稽古の日常としてよくあることです

 最近、道場生とのコミュニケーションを考えることがありましたが、空手の先生と道場生としての関係性において、前述のような日常が根本であり、最も良いコミュニケーションのあり方のように思います。

イメージ 1

 コミュニケーションとは、人間が互いに意思・感情・思考を伝達することとありますが、意思・感情・思考の相互伝達にはきっかけと目的が存在します。

 空手道場でのコミュニケーションのきっかけはまさしく空手であり、目的は空手の上達です。

 指導者は空手を上達してもらおうと指導という伝達を行う、道場生はそれに対するレスポンスを稽古で見せる。

 こういったコミュニケーションが成り立っていれば、取り立てて空手から離れたコミュニケーションなどはあまり必要ないように個人的に思います。

 しかし道場生には、一つ理解して欲しいことがあります。

 それは私はコミュニケーションを個人指導のみで図っている訳でなく、技の説明など全体指導で最も多く行っているということです。

 また稽古中に「一人に言っていることは、皆んなにも言っている」「人が言われている時は、自分も出来ているかを確認する」と良く口しますが、これも全体へのコミュニケーションを意図しています。

 個人指導でないからコミュニケーションとは違うといったことは、私の意図するところではありません。
 
 コミュニケーションは相互伝達で成り立つもの、上記の点を理解して欲しいと思います。

 さて昨日は、日曜日の徳島市議会選挙で見事2位当選された森本さとこ議員が道場にお越しになられました。

 森本議員は従兄弟の方が新極真会代表、緑健児師範の後輩にあたり、そのご縁で応援させていただいてましたが、私も前川師範も徳島市在住ではないので大した応援は出来なかったと思います。

イメージ 2

 それなのに昨日はご丁寧に従兄弟の方、ご主人ともども前川師範の道場の後、鴨島道場までお越しいただき、従兄弟の方はわざわざ奄美大島からのお越しであり、大変恐縮しました。

 こういった誠実さが森本議員の人柄であり当選に繋がったと推察しますが、今後のご活躍をご祈念致します。

 また前川師範には鴨島道場までの案内、ありがとうございました。

イメージ 3
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事