徳島の空手道場 子供から大人まで学べる 逢坂道場日記

徳島市加茂(田宮)道場、美馬道場、鴨島道場の日々を綴ります。

全体表示

[ リスト ]

組手への想像力。


 月曜日、美馬道場の居残りクラスは組手アドバンスとして、顔面突き、組技有りの組手を行っています。

イメージ 1

 練習内容としては約束組手からライトコンタクトのスパーリング。

イメージ 2

 先日、このクラスに参加した、ある小学校中学年の道場生がスパーの途中で泣きながら「見学します」と私の元に。

 途中見学の理由は聞かずとも分かりましたが、練習後、改めて聞いてみるとやはり「怖かったから」ということでした。

 主に顔を打たれるのが怖かったのだと思いますが、ライトスパーリングなので軽く小突かれる程度、ヘッドギアを付けているのでダメージもありません。

 彼が恐怖したのは、リーチは合いましたが相手は動きの速い上級生、その彼が〝本気で打ってきたならば〟と想像してのことと思います。

 想像で泣くなんて一見馬鹿らしいと思うかも知れませんが、格闘技、そして武道を志すものにおいてその想像力は最も重要な資質の一つです。

 危険を想像し、その対策を講じてゆくのが、格闘技としての技であり、武道の心構えです。

 月曜居残りのレギュラーではありませんが、彼のタイムリー参加にはとても意義があり、そして彼には可能性を大いに感じました。

 また機会が合えば参加して欲しいと思います。

 そして月曜の組手アドバンスは…、

イメージ 3

 組手を広義の徒手格闘として、普段のフルコンスタイルでは見えてこない、感じることのない部分を想像し、フルコンスタイル等々、スタイルに関係のない組手を練り上げていくべきとして行っています。

イメージ 4
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事