徳島の空手道場 子供から大人まで学べる 逢坂道場日記

徳島市加茂(田宮)道場、美馬道場、鴨島道場の日々を綴ります。

全体表示

[ リスト ]


 昨日の美馬道場居残りクラス。

イメージ 1

 今朝の新聞に「問題児をつくらない」といった見出しの記事があり興味深く読みました。

 その内容は例えば授業中、じっと座って授業を聞けない子どもがいれば、授業の形態を変え子どもが授業中に歩いて自由に議論を交わすような授業をすれば、じっと座っていられない子どもの行動は問題ではなくなるといったものでした。

 私はその記事を読んで「なるほど」と思いましたが、空手道場にその方法を当てはめて考えるに、やはり違和感を覚えました。

 新聞に書かれていたような方法は、多数の人の特性に環境を合わせるといったことだと思います。

 人は多様性があって然るべきであり、多様性を受け入れる方法は社会全体で研究し大いに進めて行くべきだと思います。

 しかし空手が設定とする環境、それは戦いです。

イメージ 2

 戦いという厳しい環境は、戦いの場に身を置く人が厳しい環境を嫌ったとしても、その人に合わせてくれません。

 環境によっては、そこに適応できない人を受け入れない環境もあります。

 空手では環境が人に合わせるといったことはなく、もしそれをすると個人的には空手ではなくなると思います。

 空手の場合、戦いという厳しい環境に自分を合わせていくことに意義があります。

 社会・環境が人に合わせていくことも大切ですが、人が社会・環境に合わせるように努力をしていくことも大切と思います。

 それが両輪としてうまく噛み合った時、昨今、立て続けに起こる凶悪事件も少しは減るように個人的に思ったりします。

イメージ 3
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事