徳島の空手道場 子供から大人まで学べる 逢坂道場日記

徳島市加茂(田宮)道場、美馬道場、鴨島道場の日々を綴ります。

全体表示

[ リスト ]

盛況の一方で…。


 昨日(7/22・火)の徳島市加茂道場。

 少年部クラス、
イメージ 1

 一般部クラス。
イメージ 2

 夏休みに入りレギュラーメンバー以外の参加があり、いつもより少年部、一般部ともに盛況でした。
 
 中には車で一時間弱かけて参加する道場生もいましたが、その意識の高さは嬉しく思います。

 しかし、その一方で…。

 よく書くことですが、フルコンタクト空手の組手は厳しいものです。

 その厳しさを言葉で表現すると、その一例として痛み・恐怖・緊張です。

 少年部道場生における組手では、私はその子の人間性を感じられるように思います。

 痛み・恐怖・緊張の組手に対し、恐怖・緊張を表に見せず果敢、真摯に取り組む子、恐怖・緊張を露わにしながらもその感情を押し殺し、真摯に取り組む子、緊張・恐怖をコントロール出来ず取り組めない子…。

 それらの現象は彼らの人間性を表し、そして彼らの将来的な大人像も示唆しているように私は感じます。
 
イメージ 3

 西南支部の少年部クラスにおいては、真摯に組手に取り組む子が大半を締めています。

 昨日のような盛況はその現れですが、全ての少年部道場生が真摯に組手を取り組んでいる訳ではありません。

 意識の高い道場生がいる中で、組手に取り組めない道場生の存在を目の当たりにした時、稽古の盛況は手放しでは喜べないように思ったりします。

 理想としては、全ての少年部道場生が真摯に組手に取り組めるように導いていかなければと思います。

 各々の人間性の違いに応じた導き方が大切と思いますが、導き方の違いはあっても導き方における信念は一つです。

 それは〝組手から逃げない〟。

 そして長い目を持って導くことを忘れずに、指導して行きたいと思います。

イメージ 4
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事