徳島の空手道場 子供から大人まで学べる 逢坂道場日記

徳島市加茂(田宮)道場、美馬道場、鴨島道場の日々を綴ります。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


 昨日の徳島市加茂道場少年部クラス、移動稽古では後屈手刀受けを。

イメージ 1

 新極真の後屈手刀受けは、手刀を両手を重ねたまま大きく回しますが、大きく回すのにつられて体軸が崩れないようにするのが要点と思います。

 手刀を受けを決めた時に、背中が猫背になっているのは軸が崩れているためNG。
 
 手の大きな動きに対し、軸が崩れていては体幹は使えません。

イメージ 2

 手の動きに対し軸を崩さず体幹をしっかり使うことは、突きの威力の源にもなり、重要な体の使い方と個人的には思います。

 軸を崩さない、体幹を使うといったことは少年部道場生には難しいと思いますが、後屈手刀受けをカッコ良く決めようとすると自然とこの点は会得できるものかと。

 「稽古はカッコ良く」指導で良く口にする言葉ですが、道場生にはインスピレーション的なカッコ良さを常に意識して欲しいと思います。

 一般部クラスのミット打ちではローキックを交えたコンビネーションを。

イメージ 3

 ローキック、下段回し蹴りは年齢に関係なく誰でもが習得可能な蹴り技ですが、上段系の蹴り技は正直なところシニア世代の方には習得が困難な技もあります。

 蹴り技は無論多彩であった方が良いですが、上段を蹴らなくても蹴り技は多彩に使えるようになると思います。

 蹴り技を多彩にするには蹴り技自体のバリエーションを増やすこともそうですが、コンビネーションを多彩にすることでも可能かと。

 誰でも使える蹴り技でのコンビネーション、研究していきたいと思います。

イメージ 4
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事