ほれぼれするガラスたち

少しずつ暖かくなってきましたね♡

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ぶどうのパネル

イメージ 1

イメージ 2

 皆様、おひさしびりです。
 年末にかけて皆様もなにかと忙しくされていることと思います。

 私も仕事に私生活に、日々ばたばたしながら過ごしていました。

 またまた、体調も崩し、、、咳が止まらず、呼吸器内科を受診したところ、喘息ではないかと診断さ

 れ・・・今までアレルギーなどまったく縁がなかったのに・・・・・。とりあえず、軽いしょうじょう

 ですが、吸入と内服で治療しています・・・・

 30歳過ぎてから・・・と年齢を重ねることを理由にして良いのやらわかりませんが、ここ2,3年、体

 調を崩すことが多いので、来年は「健康」に気をつけたいなーと思っています。


 
ばたばたしている中、ひさびさにパネルを作りました。

 
友人に頼まれました。ぶどうのモチーフのパネルを作って欲しいと。

 
デザインはシンプルで、素朴な感じなのが良いと。そして格子柄にしてくれと。

 
11月はじめに頼まれて、12月中旬には欲しいといわれました・・・・

 
仕事しながらなので、「絶対に無理・・・・」と思いましたが、その辺りは友人にも納得してもらい、

 
作りました。

デザイン等、教室の先生に指導してもらいながら作るつもりだったのですが、先生は急遽、オーストラリ

アに住む、娘さんのところへ行かなくてはならなくなり・・・

結局、先生にみてもらうこともできずにデザインもしました・・・・・

なので、ぶどうをつなぐラインの入れ方など、どうしてよいのやら、困ってしまい・・・

なんだか、へんちくりんになってしまいました。

ガラスは友人の希望にそって、、透明なものばかり使いました。

 
どんなもんでしょうか、、、、先生は1月下旬でないと帰ってこられませんので、皆さんからのご意見、

ご感想、アドバイスなど等、お待ちしています。

東京に来ました ケータイ投稿記事

イメージ 1

いま、東京にいます。

朝、飛行機で旅立ちました。
山陰は寒波のため、雪が降ってましたが、東京は晴れ。

研修一日目が終わりました。

朝も早く疲れたし、やっぱり一人で出歩くのに抵抗があり・・・
ホテルでのんびりしています。

東京は日が落ちるのが早いですか?
5時には真っ暗で、研修会場から見える東京タワーが綺麗でした☆

イメージ 1

イメージ 2

半端ガラスでシンプルなランプを作りました。

クリスマスも近いので、クリスマスをイメージしてつくりました。ツリーみたいな感じで。

こんなにシンプルなのに、赤い丸のガラスが一つ熱割れ・・・・・あー。こんなんでもやっちゃう私っ

て・・・・直さなくては・・・・

エレガントな感じのランプも好きですが、かわいいかんじのランプも好きです。

まあステンドグラスは全般に好き!大好きです。

ガラスを一日中眺めていても飽きません・・・・・



さて、この前、切除した乳腺ですが、悪性ではありませんでした。「ほっ」としました。

小さな傷ですがまだ痛む・・・うう・・・。早く治ってほしいな。



あさってから、病院の研修のため東京へ行きます。

東京は4年ぶり?くらい。4年前はディズニーランドへ行きました。

研修は7年ぶりです。羽田まで飛行機でいきます。

目的地(済生会中央病院)までたどり着けるでしょうか・・・あー不安。

関西方面なら、慣れてるんだけどなー。

東京。大都市ですよー。ドキドキです。

毎日4時には研修が終わるので、そのあと、どこかにショッピングに出かけようかなーと思ってみたり

もしますが。研修中は一人なので、ホテルでじっとしているかもしれません。

どこかおすすめの場所とかありますか??


研修は3日間なので、終わったらまた、ディズニーランドで1日遊んでから帰ろうと思っています。

子供はおばあちゃんにあずけて・・・・。お母さんだけディズニーランドへ行ってごめんね・・・。

夏前から作製に取り掛かっていたピオニーのランプ。

このたび、やっとこさ、完成させることができました。

ブルー系でまとめてみました。

灯りを入れると思ったよりも淡い感じになりました。


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3


↑ 灯りを入れないで見たとき。




そして、以前記事にした、右乳のしこりですが、

MRIを撮っても、細胞診でも悪性か、良性かの判別をつけることが出来ませんでした。

たぶん、乳腺症で、悪性ではないだろうとの先生の見解。

このまま経過観察するか・・・・・

とも言われましたが、やっぱり不安。

経過をみるというのは3ヶ月ごとに、細胞診を行ってみるというもの・・・

3ヶ月ごとに細胞診受けるのも面倒だし・・・

後々、やっぱり、悪性でした。っていわれるのも嫌だし。

取ってしまおうと思い、先日しこり部分の乳腺の切除術を受けました。

手術室で行われました。局所麻酔だし、切除部位も範囲が少ないから、簡単な手術です。

でも一応、手術室で行われるので、心電図モニターつけたりしました。

術中、なぜか心拍数が40台になり、先生が心配して、点滴までされちゃいましたが、1時間ほどで終了。

昨日は、抜糸も終わりました。

切除した乳腺は病理組織検査に提出。これで、最終診断がでます。

両方の乳に傷が出来ちゃいましたが、しこりがなくなって、とりあえずはすっきりしました。

こういう経験って、患者さんの気持ちが一番よくわかりますね。

患者さんって、みんな大変な思いしてるんだなーと、改めて実感・・・

みなさん、心配していただいてありがとうございました。

右乳のしこり

一昨日、右乳のしこりに気が付きました。

最近私の勤める病院では、30代職員の乳がん患者さんが多く居ます。

だから、私たちその他の職員も、乳がんにとっても敏感になってました。

毎日、乳房を触り、自己検診・・・・・

そしたら、昨日しこりに気が付きました。右乳房の下のほう。



1年半前も、私は左乳のしこりに気がつき、検査を受けましたが、そのときは「乳腺症」といって、良性の

腫瘍でした。このときは、乳腺を一部切除して、組織検査をしました。


今回も、気がついたらすぐに検査!!と思い、昨日、自分の病院の外科を受診しました。

とりあえず、乳房のしこり部分に針を刺して、細胞診の検査です。

1年半前に切除した方の乳腺切断部も一緒に検査してもらいました。

8日にはMRIの造影検査もします。

細胞診の結果は、1週間後にわかります。

あー、ドキドキします・・・・・


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事