ほれぼれするガラスたち

少しずつ暖かくなってきましたね♡

息子の野球日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本日、少年野球の試合がありました。

先日も書きましたが、私はうぐいす嬢・・・・

「どうしよう」と少し緊張。あとは、何とかなるか!という感じでのぞみました。



昨日は、準夜勤だったため、夜中の2時くらいに帰宅。それからシャワーを浴びて、着ていく服を着て寝

ました(汗)

3時間くらい寝て、6時半に学校に集合し、会場まで行きました。

眠たいなーと、少ーしボーっとしてました・・・




息子たちのチームは第一試合でメインの中央のグラウンドでした。

相手チームのお母さんと一緒に放送席へ。




選手紹介まではなんとかうまくいきました。あっ!でも、最初、選手の名前に「君」を付けるとは知ら

ず・・・最初の子を呼び捨てに・・・あーーーー。やってしまった。

ごめんね。○君・・・・


試合の準備ができたようなので、早速バッターの紹介!第一打席の子の名前を読み上げました。

が、しかし・・・・その前に始球式が・・・・そのようなものまであったとは!!

ちょっと早い放送になってしまい、始球式が終わったあとに、再度放送しなおし・・・・


放送原稿はあるのですが、こんなときは打順の番号を読み上げる、このときは背番号を読み上げるとか、

よくわからない(汗)

大丈夫かなーと不安になりながらも、なんとか試合は進んでいきました。

3回表、我がチームに選手交代と守備位置の交代の指示が・・・・

焦りに焦り・・・・

後ろにいる、役員のお父さんから、「交代の放送して」とせかされ・・・・

一応、原稿があるものの、誰がどこに移ったのかもよく把握できないから、放送できず・・・

これでいいのか!とばかりに勢いで放送・・・

「あー、できた!」と一安心していると、後ろから「違う、違う・・・それじゃあ、だれがどこに行った

かわかんないよ・・・」と・・・・がーん・・・・

でも、他の係りの方が、「まあ、審判長の紹介をします。を、裁判長の紹介をします。って言ったひとも

いるからね・・・」とフォローしてくれました・・・・

たくさん失敗し、ご迷惑をおかけしましたが、なんだか楽しかったです。なんどか経験すれば慣れてくる

かなーという感じでした。

試合は、12対1で負けました・・・・4回コールドです・・・・

チーム結成から2年目、まだ一勝もしたことのないチームです。

他のチームに比べて、活気がないというか、のびのびとプレーできていないというか。

まずは、楽しく野球をしてもらいたいなーと、母としては感じました。

負けても、楽しく試合ができていれば、徐々に、今度は勝ってみたいね!という欲が自然と出てくるんじ

ゃないかなーと思うのですが。甘い考えでしょうか??

イメージ 1

どきどき・・・・

9月6日に、少年野球、秋の試合があります。この試合には私も休みを取って見にいけるようにしまし

た。

本試合は、親も、いろいろなお世話係りをしなければなりません。

ボールを審判に渡す役の「ボールボーイ」 審判にお茶を出す「お茶係り」 選手の名前等を読み上げる

いわゆるうぐいす嬢の「放送」などなど・・・

結構大変です。

いままで、ボールボーイはしたことがありました。

でも今回は「放送」の係りになってしまいました・・・

マニュアルはあるらしいんですけど、結構焦るらしいんです。

チームメンバーのフルネームを確実に覚えてない私・・・・どうしましょう。

メンバー表があっても、交代のとき等、うまく出来るのでしょうか・・・

あー、いまから緊張してしまう・・・・・。

母親の野望

昨日、私がビーチバレーに参加しているとき、わが子は小学校で野球の練習試合でした。

いつもの選手が欠席だったため、補欠のわが子は試合に出ることになったようです。

詳しくは分かりませんが、外野の方を守っていたようです。

普段は試合にも出れず、練習でもなかなかボールをさわって練習できないため、試合に出れたことは息子

にとってうれしかったのではないかと思いましたが、感想を聞くと、「あまり試合には出たくない」と。

照れ隠しなのか、本音なのか分かりませんが、いまひとつやる気を感じない息子であります。


そして、今日は、水泳大会でした。先ほど、息子の勇姿を一目見ようと、会場へ行ってきました。

息子にとってこれまた初めての水泳大会。緊張していたことでしょう。

でも、「大会に出たくない」「昨日、野球でがんばって疲れたもん」と。

これも本音なのか、なんなのか、、、、、

母親としてはため息ですが。

水泳は小さい頃から頑張っていたので、私も期待していました。

50メートル自由形での参加。   56秒台でした。わが子の平均タイムです。

早いタイムではありませんが、これからも頑張って欲しいものです。



さて、ここからが本題。

息子の同級生にとーってもスポーツのできる男子がいます。T君です。

T君はジュニアトライアスロンや、100メートル競争でも常に2位3位のなるような子。少年野球でもとても

上手で、ピッチャーもキャッチャーも上手なんです。

でもこの子が私にとってライバルなのです・・・・・・

なぜなのか・・・・・この子の父親は私の保育園時代からの同級生なのです。この父親は、子供の頃は人

の後ろをついて歩くような目立たない子でした。スポーツも特に出来るわけでもなく。

でも大人になってからなのか、スポーツに目覚め、今ではトライアスロンに出てしまうほどの人になりま

した。そんな彼を、私は「凄く頑張ってるんだなー」と尊敬していました。そしてその意思を息子にも継

いで行こうとしているのがよくわかりました。

仕事の休みの時には、少年野球にも顔を出して、監督等などと一緒に指導もしてくれていました。


しかし、今年春の野球の練習のとき、この同級生の父親が、私に言いました。

T君父「R(私の息子)は家でどう??」

私「どうって??野球であまりやる気なさそうだから?家ではどうだってこと?」

T君父「うーんまあね。なんか小さいときから落ち着きなかったし、授業中も机を離れてうろうろしたり

して  たし・・・」「なんか、見ててちゃんとしてないって言うか・・・・」

私「ちょっと!確かに落ち着きはなかったけど、最近はだいぶお兄さんになってきたし、だいたい授業中 
 にうろうろはしてないんだけど・・・」(本当にしてない)

T君父「うちに遊びに来てて、見ていても、なんか片親の子だなーって感じがするし・・・」

私はこの言葉にかなり怒りを感じました!!!

わが子を馬鹿にされた気分でした。その日からです・・・・・わたしがT君には負けられないと感じだし

たのは!

そして、野球の監督にも「Rはなーんかやる気を感ないなー。まあ、Rが来たいときに練習に来ればいい

よ」と言われたことがありました。

そりゃ、わが子はいまひとつ波に乗れていないかもしれません。でも、そんな子のやる気を引き出してく

のも指導の一つではないでしょうか??

とにかく、わが子を取り巻くいろいろな人から、切り捨てられたような発言を聞き、私は怒りを抑えられ

ません。

でも、実際にわが子にはやる気を感じないため、私は、なんとかしてやりたいと感じてます。


わが子は「僕は僕だけん、これでいいの」と言っているのですが。

でも、親の勝手な思いですが、いつかT君にひとつでもいいから勝つことができれば、わが子にも自信や

勝ことのうれしさを感じてくれるのではないかと思っています。

一緒にいれる時間を利用して、私なり指導して走ったり、泳いだり、野球をしなくては!と思います。

みなさんは、子育てについてどう思っておられるんでしょう・・・・

「ほめられたよ!」

12月10日

今日は野球の練習日。雨が降っていたので、体育館での練習だったようです。

私は途中から見学に行ってみました。

体育館での練習なので、テニスボールを使っての練習でした。

バットを振る練習したり、フライボールをとる練習したりしていました。

わが子はまだまだボールをキャッチすることさえも苦手ようでした。

でも以前よりは、ボールに手が当たるようになっていました。少しは上達したようです。

帰り際に、「お母さん、今日は2回も誉められたよ!」とうれしそうに言ってきました。

「すごいねー、何をほめられたのー?」と聞くと

「内緒!」と笑顔。

「よかったね!頑張って練習してるからだねー」と話をしながら帰りました。

野球を始めてから初めてうれしそうな顔をみせてくれた息子でした。

何を誉められたのかは教えてくれませんけど、誉められたことがよっぽどうれしかったんでしょう!

笑顔で練習できた息子に、私もうれしかったです。

楽しいのかな・・・・

イメージ 1

 11月5日(日)

天気がよかった日曜日。息子の野球の練習日です。

私は夜勤だったので、家から送り出してやることはできませんでしたが、仕事から帰って、グラウンドへ

行きました。

まあ、まだまだ技術的には成長は見られません。そんなにすぐには上手にはならないでしょうが・・・

整列もまっすぐに並ぶことが出来ていない状態・・・・

 息子は、グローブを忘れて行ったらしく・・・・監督に叱られ、家に取りに帰り、その後、罰として

グラウンドを走らされたそうです・・・・(恥)

グローブを忘れるとは・・・情けない。朝、あわてて家を出ていったのでしょう。目に浮かびます・・・

さらには、練習の最後にみんなで校歌を歌うようにしているのですが、監督に「次は校歌うたえー」と言

われた際に、「えー」と小さく一言・・・


「今、なんって言ったーーー!!」とまた叱られ・・・・。本当に情けなく思いました。

見ていて、活気のない顔しているし、叱られてばかりで、楽しいのかな・・と思います。

もっと楽しんで野球をして欲しいのですが。

野球をするのはほんとに初めてで、ルールもなにも知らないはず。

テレビなどを通じて、野球に興味を持ったのでしょうけれど、まずは楽しむことから体験した欲しいなー

なんて、思っちゃいます。広場でみんなで集まって野球を楽しむイメージ。

野球の世界って、私は全然知らないいんですけど。このままでほんとうに上手になるのかしらと心配で

す。

子供は「楽しいよ。今日のことで、もうこれからはグローブを忘れんよ」と言っていましたが、顔の奥に

なにか他の気持ちを隠しているような表情でした。

私は、子供に何をしてやればいいのか、わからなくなってきました。何かご意見下さい。

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事