鳥だより・星だより/信州の里山より

都会を離れて思い出しました。自然に対して耳を澄ますこと、眼を凝らすこと。

はじめに

すべて表示

はじめに

東京から信州にやって来て早〇年。 都会では美しく儚いものだった野鳥や星たちが、ここではダイナミックでたくましい姿を見せてくれます。 昼間は鳥撮り夜は星撮りと、一見あわただしい生活のようですが、信州のゆったりとした季節の流れに任せてのんびりと楽しんでいます。 屋上に観察小屋を作ったこともあって最近は天体写真が多くなりましたが、野鳥も機会を見てカミさんと一緒に近所に撮影に出かけています。 普通の機材で撮影して簡単な画像処理をしただけの写真ですが、かわいい野鳥や美しい星座に信州の里山の四季を感じていただければ幸いです。

その他の最新記事

すべて表示

7月14日の火星

2018/7/14(土) 午後 8:49

どうせ曇っているだろうと思いながらも念のため、寝る前に屋上に顔を出す毎日です。 ところが当夜は不思議なことに火星の周辺だけ晴れているのです。 実は−2.5等級という明るさが薄雲を透かして晴れているように見えていたのでした・・・・ ...すべて表示すべて表示

高原ノビタキ 2018-2

2018/7/12(木) 午前 1:06

レンゲツツジは高原のいたるところに咲いているので花の期間は意外と長いのです。 咲き始めの綺麗な花にノビタキがやってこないかな・・・ ...すべて表示すべて表示

高原ノビタキ 2018-1

2018/7/11(水) 午前 0:30

今季の高原ノビタキ第1報です。 夏の高原は、6月のレンゲツツジから、コバイケイソウ、ニッコウキスゲと高原独自の花々が次々と咲き誇ります。 下界の暑さを逃れてそこに遊ぶノビタキを撮影するのが夏の最高の楽しみです。 ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

星空に寄せる歌

明けましておめでとうございます・星ナビ2月号掲載

遅くなりましたが、 明けましておめでとうございます。 正月の行事と読書に勤しみ、ブログから離れておりました。 正月と連休も最終日となり、また色...


.


みんなの更新記事