鳥だより・星だより/信州の里山より

都会を離れて思い出しました。自然に対して耳を澄ますこと、眼を凝らすこと。

野鳥

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
いつもタンポポが咲く頃まで残っているツグミとシメでした。
ツグミは好きな鳥ですが、最近は帰るころになってようやく撮影するようになりました。
シメは気まぐれで久しぶりに担ぎ出したデジスコで撮影。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

平成31年4月撮影の野鳥シリーズ、今回はキビタキです。

やって来たばかりのキビタキは♂♀とも用心深くてなかなか撮影させてくれません。
オオルリやコサメビタキを撮影している時にヒョロッと枝に飛び乗ってくれたものばかりです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9



10連休前にあたふたと最後の冬鳥とやって来たばかりの夏鳥の撮影に出かけました。
10連休にも思いがけずに晴れ間が広がったこともあって月や星もたくさん撮ることが出来ましたね。
帰省の機会に設定されたさまざまな行事もあっていつもよりも忙しかった連休でした。

というわけで、溜まってしまったデータを少しづつ写真にしているところです。
とりあえずは平成31年4月の1か月間の野鳥をアップして行きます。

先ずは夏鳥1番乗りだったオオルリです。(声を聴いたの今年もクロツグミが先でした)
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18



渓流のオオタカ

あっという間に満開になった里山の桜は早くも散り始めました。
暖かさに誘われて桜の花にとまる野鳥を撮影しようと汗をかきながら公園や渓流を歩きました。
山際の渓流には山桜も咲き始めています。

天候に恵まれてオオルリなど夏鳥をたくさん撮影してしまって処理が遅れています。
これからのんびりと紹介していきます。

今回は渓流で出会ったオオタカです。
遠目にはカワアイサみたいでしたが双眼鏡で確認するとキレイなオオタカでした。
慎重に近づいて撮影、魚を狙っているような雰囲気で期待してしまいましたが目が合って逃げられました。

猛禽はめったに近くで見ることが出来ないのでラッキーでした、迫力がありますね。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

魚を捕ろうとしているように見えますが・・・
イメージ 4

イメージ 5



桃色吐息

写真同好会の写真展示会が2件あります。
星景も野鳥も展示に耐えうる新作がないので昔の写真を探し出しました。

桃色吐息
冷え込んだ早朝、白鳥の吐く息が朝日を浴びてピンクに光りました。
背景が暗くないと吐息が写らないので随分苦労して撮影した記憶があります。
イメージ 1

白鷺黄昏
家の近所にコロニーがあります。 今年はアオサギが占領しているようです。
この頃は東山魁夷風の作品を志向していたんですね。
いつかは星と一緒に撮りたいのですが、彼らは夜行性だからなぁ。
イメージ 2

ご機嫌カワセミ
ちょっと季節がずれているような・・・・ カミさんの出展作です。
イメージ 3






.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事