鳥だより・星だより/信州の里山より

都会を離れて思い出しました。自然に対して耳を澄ますこと、眼を凝らすこと。

野鳥

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
夏鳥の中でもクロツグミが大好きです。
コントラルトの囀りと、愛嬌のある顔、苔むした切り株を渡り歩く姿・・・癒されますね。
で、ついついたくさん撮影してしまうのです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

今季はキビタキの数が少ないような気がします。
いつも出かける公園だけが少ないのかもしれませんが、いまのところ我が家では貴重種です。

胸の黄色が目立つので、一度見つければ良いところに出て来るまで余裕で待つことが出来ますね。
そろそろ地面を歩くかわいい姿も見られそうです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


桜が2週間も早く満開になった今年、夏鳥は1週間くらい早い到着でした。
例年当地では桜と夏鳥の競演はギリギリになるのですが、今年は桜が早すぎましたね。

やはりオオルリとクロツグミが一番乗り。
先ずはやって来たばかりの今年のオオルリです。

例によって半月から1月前の画像ですのであしからず・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

まだ♀には滅多に出会いません。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


2018年のオオマシコ

今年に入ってから撮影したオオマシコをやっとまとめました。
例年のように「雪のオオマシコ」撮影の機会を狙っていたのですが、今年は本当に雪が少なかったんですねぇ・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

数年前の画像です。
今年もこんな写真を撮りたかったのです。
イメージ 7

また来年・・・さいなら!
イメージ 8





さらば白鳥

北帰行もほぼ完了で、湖が寂しくなりました。
今季はなぜかあまり白鳥を撮影しなかった・・・
一応、やって来たばかりの頃から北帰行まで約3ヶ月間の白鳥です。


安曇野と諏訪湖で撮影しましたが、例年よりも明らかに個体数が少なかったですね。

きっと親子です。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

安曇野では北アルプスが背景に・・・なるはずでした。
イメージ 7

諏訪湖の背景はやっぱり八ヶ岳ですね。 
イメージ 8

白鳥が帰って行くころに夜空では「はくちょう座」の季節が始まります。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事