祭祀人TAKEZOOO(まつりびとたけぞう)の祭祀記

祓い清めの焔を自在に操り炎の曼荼羅を描き出すさすらいのファイアーファンタジスタ「TAKEZOOO」の炎が織り成す夢幻の世界放浪記

全体表示

[ リスト ]

 1931年9月1日、ポルトヴィ運河とバルト海に挟まれたグダンスク港の突端ヴェステルプラッテにドイツの軍艦シュレスヴィッヒ・ホルシュタインが予告なしに攻撃を開始し、ここに第二次世界大戦の火ぶたが切って落とされた。
 圧倒的に優勢な兵力のドイツ軍に対し、わずか182名のポーランド守備隊は勇敢にも1週間持ちこたえた。
 その苦しくも誇り高い戦いを後世に伝えようと破壊された防衛陣地がそのままの姿で残されている。

イメージ 3
 
 1980年8月、共産党政権下でレーニン造船所(1989年にグダンスク造船所に改名)の労働者だった後に大統領になるレフ・ワレサが自由を求めて立ち上がり、共産党政府の厳しい弾圧にもあったが、今日のポーランドの民主化ひいては旧東欧全土に及ぶ壮大な改革の引き金となり、人類史に大きな足跡を残した。
 その連帯Solidarnosc運動の舞台となった造船所前には共産党政府の弾圧に抵抗して生命を落とした労働者たちの御霊を弔う記念碑が建立されている。

イメージ 2
 
 そんなグダンスクで日ポ友好。

イメージ 1


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事