祭祀人TAKEZOOO(まつりびとたけぞう)の祭祀記

祓い清めの焔を自在に操り炎の曼荼羅を描き出すさすらいのファイアーファンタジスタ「TAKEZOOO」の炎が織り成す夢幻の世界放浪記

炎舞依頼はこちらから

[ リスト | 詳細 ]

仕事ください、おねがい、プリーズ、シルブプレ。
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

荷物整理


イメージ 1
 
 明日の休憩時間に石垣島に送る荷物をまとめたら部屋がすっきりしました。
 褥での睦み合いではまぁいろいろありましょうが、お見上げし奉る女性は天照大神だけです。いやアメノウズメも、って細かい話はさておき、骨抜きにされた皇室が細々と世継ぎを紡ぐ日本で良いのか?
 外国人を含む金持ちが外国人と多くの日本人を安い労働力で使って儲け、日本のサービスを格安で享受する日本で良いのか?
 奴隷の平和に甘んじ、そんなシステムを清貧の思想を抱えて耐え忍ぶのか?
 私はイヤだ。
 ってか、そもそもそれって日本か?
 汝ウシハク此の国は我が御子のシラス国だったはず。
 辛気臭い話ばかりで気が滅入りそうな時こそ景気づけが必要でしょう。
 もうすぐ日の丸舞踏家が野に放たれます。
 日の丸舞踏家をご用命の方はご一報ください。


集中強化アイテム武幻

 英霊とともに尖閣へと至る道のりを日の丸演舞で切り開こうとしているのですが、現代日本の一般常識からすれば荒唐無稽なキ印の妄想であろうとの自覚はあるので、ほとんど相手にされないのは想定内ど真ん中であり、35日前迄の35割ってのがあったので予定通り5月10日那覇行きの航空券を予約しました。
 現地での予定は何もありません。とにかく15日の沖縄施政権祖国復帰記念日を今年は沖縄本島で過ごします。
 鹿角は今手元に無いけど武幻は今期常に携えるよう心掛けます。ぶっちゃけノーテンキにファイアーダンスをやっている方が仕事は取れるし女にもモテるけど、日の丸演舞に説得力を持たせる為に有効というか必要不可欠なのではという気がしてきて、どうやら今期の集中強化アイテムは武幻のようです。
 継続すべきは継続し、断ち切るべきは断ち切り、開戦に向けて状態を上げていきます。
 日の丸舞踏家にご用のある方はご連絡ください。


今後の予定

 戦費調達の製糖工場勤務が4月20日終了予定であと残り1ヶ月となりました。予定通り終了すればGW前にご要望をいただいております尖閣泡盛の作成に取り掛かります。もうしばらくお待ちください。
 その後、5月15日の沖縄施政権祖国復帰記念日は沖縄本島で、5月27日の日本海海戦勝利を祝う海軍記念日は対馬でお祝いする予定です。
 近代国家の成立とともに世界中に定着した掲げる国旗を振り回す掟破りの日の丸演舞が人類史においてどんな意味があるのか、その評価は後世の人類特に日本人にお任せするとして、九州・沖縄にお住まいの方で歴史の縦軸とへその緒で知識だけでなく魂でしっかり繋がっていることを前提に、近代の枠に囚われず柔軟な思考で日の丸舞踏家を有効活用出来る発想と気概をお持ちの方は是非ご連絡ください。
 やりたいことは祭りであり誇りを賭けた喧嘩です。
 和を以て尊しとなすが日本の國體であることは重々承知しておりますが、それを事なかれの言い訳にしてはいまいか。復古の精神で新たな価値を創造するには既成の概念を打ち破る覚醒した荒ぶる魂を肉体に宿し実践しなければならない。
 弛んだ日本を奮い起こす熱いうねりを生み出したいと願っています。
 一緒に日本を覆う閉塞感を打ち破る熱気を帯びたうねりを生み出しましょう。



イメージ 1
 
 毎度お騒がせしております。
 春の出演依頼募集キャンペーン第3弾、これで最後です。

 平成の天岩戸開きとなる願いを込めて日の丸演舞を尖閣諸島にて奉納するのが目標です。
 英靈と共に尖閣諸島へと至る道を歩んでいるつもりですが、一向に道は開けてきません。まだまだそれに値する日本男児になり得ていないということなのでしょう。より一層の精進あるのみです。

 神聖な國旗を振り回すという前代未聞の芸風ゆえに批判のお声を頂戴することも御座いますし、私自身いまだに何が正解なのか分からずにいます。
 理屈より直感を頼りに生きてきたので、難しい話は正直よく分かりません。今日本で起こっている問題のすべてはここに行き着くのだろうと思われる憲法問題にしても、「要らんモンは要らんねん。まずは熨斗つけて返せ。話はそれからじゃ。」ぐらいの認識しかありません。
 いろいろ葛藤はありますが、日の丸演舞が媚びず驕らず正々堂々日本人であろうとすると窮屈さを感じてしまう現状の日本を覆う閉塞的な空気に風穴を開けるひとつの手段となり得るのではという微かな希望を抱いていて、残りわずかな芸人人生をその可能性に賭けてみたいと思っています。
 はためく日の丸の波動が熱気を帯びたうねりを増幅し、抑圧されてきた日本的靈性が世界に解き放たれることを願って止みません。

 トップ画像は普天間飛行場野嵩ゲートでのフェンスクリーン参加後、普天間宮に日の丸演舞を奉納しに行くところですが、撮影してくれたのが先月天に召されました大山ゲートや辺野古で一緒に沖縄サヨクと戰ったアシカな技工士の戰友です。
 沖縄本島で出会い尖閣諸島ステッカーをお渡しした御縁で次世代の党から出馬した選挙のお手伝いをさせていただき出陣を日の丸演舞でお見送りさせていただいた三宅博前衆議院議員もつい先日天に召されました。

 日の丸を愛する人の氣持ちを想うとあまりの重さに逃げ出したくなることもありますが、未來の日本に希望を繋げる爲にも威厳と礼節を携えて日の丸舞踏家として歩んでいく所存です。

 こんな日の丸舞踏家を有効活用出来る方がおられましたら、何とぞ日の丸演舞の機会を与えてくださいますようお願い申し上げます。

 一緒に神話を生きましょう。

               日の丸舞踏家まつりびとたけぞう拝

イメージ 3
エルトゥールル号沈没現場の本州最南端潮岬での日本トルコ友好演舞

イメージ 4
 反中共ディに朝日新聞大阪本社前での抗議街宣

イメージ 2
 石垣島で尖閣諸島開拓の日を祝う式典にて


出演依頼募集中


イメージ 1
 
 ファイアーダンスは基本的に夜の野外が主戰場となりますが、ファイアー以外にもいろんな道具を使っています。
 光り物もありますのでハコイベントにも対応可能です。
 肉体の限界が先か動乱で芸どころではなくなるのが先か分かりませんが、こうなったら行けるとこまで芸人として生きていきます。
 出演依頼をお待ちしております。

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 4

 参考動画です

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事