ここから本文です
無題な濃いログ
PCセキュリティ情報、ウイルスメール、マルウェア感染駆除削除、通販ショッピングを書き出してるブログです (*´w`*)ノ

書庫全体表示

Uniblue PC Mechanic削除アンインストール方法 迷惑ソフトのエラー警告に注意!

イメージ 5
Uniblue PC Mechanic 2015 スキャン画面

地中海マルタの Uniblue Systems(ユニブルー・システムズ) が提供する

PC Mechanic 2015
(PCメカニック 2015)

PC Mechanic 2017
(PCメカニック 2017)

は、大量のミスリードな ”エラー” を表示してユーザーの不安を過大に煽り、解消するための有償版をクレジットカードで購入するよう促す販売手法を採用した 迷惑ソフト の1つです。

PC Mechanic の導入経路の例

PC Mechanic はフリーソフトの広告インストーラで同時インストールを提案され、拒否作業をしなかった結果として勝手にではなく導入されるパターンがあります。

イメージ 2
拒否することなく右ボタンを押して同意したら PC Mechanic が導入される

また、ネット上には PC Mechanic の導入を誘うバナー広告や ウイルス検出と騙す偽警告ページ を確認してます。 アドウェア の巣窟になってる時も?

イメージ 8
強くおすすめします
PCの性能に悪影響を与えるWindowsエラーの
修正や修復の必要があるかもしれません。

イメージ 10
より早くクリーンなパソコンへ
{ダウンロードを開始}

イメージ 3
この30日以内にPCをスキャンしてエラーのチェックをしました?

イメージ 7
人気のダウンロード ダウンロード開始
 
イメージ 1
ハードディスクの容量が切迫してると誤認させるインチキ詐欺広告

ディスクの空き領域が不足していませんか?
使用済み領域: 462GB | 空き領域: 3.5GB
空き領域を増やしてレジストリエラーを修復
{エラーを修復}  Uniblue
 
イメージ 6
PCのレジストリエラーを修復るには 今すぐダウンロード
PC Mechanic の捏造口コミ投稿が掲載されてるダウンロードページ
 
イメージ 9
Windows PC のクリーンナップと修復
2分間のメンテナンスでこれまで感じてきたイライラや
PC のスローダウンから解放されます!

これ見よがしでロゴマーク「Microsoft Partner Gold Application Development」があるけど、マイクロソフトは Uniblue PC Mechanic と何の関係もなくお墨付きとかいっさい与えてないので勘違いしませぬよぅ。

PC Mechanic エラー数の水増し

PC Mechanic は、何ら害のないWindowsの一時ファイル、ログファイル、IE/Firefox/Chromeブラウザのキャッシュまでもエラーと称してカウントします。

ってことで、スキャン後の判定結果は 数千レベルの大量の問題を抱えている診断 に必ずなり、誇大な情報を真に受けて鵜呑みにしてしまう一部ユーザーさんが購入しないといけないという雰囲気に飲み込まれてしまう構造です。

イメージ 4
エラーと問題をすべて修復するには、今すぐ購入をと誘導する
Developeved by Microsoft Partner → マイクロソフト関係ない

Uniblue PC Mechanic 別にウイルスでもなく導入するまでもない不必要なソフトという程度にしかならないから、このようなセキュリティソフトは警告しません。

エラー表示などでパソコンソフトを購入させる手口に注意 そのエラー表示は本物??  - 国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120817_1.html

Uniblue PC Mechanic削除アンインストール方法

【1】 Windowsのタスクマネージャーを開いて、プロセスから下の実行ファイルを強制的に終了させます。
 
pc-mechanic.exe
pcmechanic.exe
 
【2】下のどれかで作業でスます。
 
Windowsのスタートメニューから [すべてのプログラム] ⇒ [Uniblue] → [PCMecahnic] → [PC Mechanic をアンインストールする] をポチッとな
 
● コントロールパネルの [プログラムと機能] で「PC Mechanic」(発行元 Uniblue Systems Limited) をアンインストールするっとな
 
● Program Files フォルダに作成された「Uniblue」 → 「PC-Mechanic」フォルダの中にある実行ファイル unins000.exe を起動するっとな

これ以降のタイミングで Uniblue製の余計な不必要ソフト(DriverScanner、PrivacyKeeperとか) を更にインストールしましょう的な導入提案ウィンドウが表示される場合があるので超注意!

【3】 確認ウィンドウ『PC Mechanic とその関連コンポーネントをすべて削除します。よろしいですか? Firefly』で、[はい]ボタンをポチッとな。
 
【4】 『PC Mechanic のアンインストールを開始します。PC Mechanic 件のデータと設定のすべても削除しますか? Firefly』で、[はい]ボタンをポチッとな。
 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    助かりました〜!危うく、引っかかるところでした。即、アンインストールしました。

    [ hm1123 ]

    2015/9/2(水) 午後 3:58

    返信する
  • 顔アイコン

    除去できて助かりました。

    [ からっ風 ]

    2015/9/6(日) 午後 3:13

    返信する
  • 顔アイコン

    助かりましたぁぁ(T_T)
    無事にアンインストールを終えました…。

    [ ムック ]

    2015/9/25(金) 午後 7:54

    返信する
  • 顔アイコン

    助かりました!本っ当に鬱陶しかったので 削除

    [ Ysk ]

    2015/10/30(金) 午後 9:37

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございました。アンインストール出来ました 一時は大変な事になつてしまつたとあせりました。 削除

    [ 渡辺 ]

    2015/11/24(火) 午後 2:10

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは。ご報告するタイミングが完全に遅くなってしまいました。
    PC Mechanic 2016の記事を書くにあたり、参考にさせていただきました。
    記事からリンクも貼っています。
    http://ensenada.exblog.jp/25300206/

    また、コンパネからのアンインストールだけではレズ鳥やファイルの残骸が残るので、その削除方法に関しても記載しました。

    コメント欄があるのに気づかず、今日までご報告をしないままでした、申し訳ありません。

    [ nec*y*_m*zuno ]

    2016/3/24(木) 午後 9:53

    返信する
  • 顔アイコン

    どうしたらいいのか困っていましたがうまくできました。大変ありがとうございました。

    [ wai*u*y ]

    2016/5/21(土) 午後 3:42

    返信する
  • 顔アイコン

    助かりました。AVGフリーをアップデートしたときに紛れ込んだようでした。気をつけねばと反省しています。どうもありがとうございました。

    [ wai*u*y ]

    2016/5/21(土) 午後 3:51

    返信する
  • 顔アイコン

    ゴミ箱に入れても消えなくてウイルスかと怖くなっていたのでとても助かりました。
    本当にありがとうございました!感謝です!

    [ if_***** ]

    2016/8/5(金) 午後 7:48

    返信する
  • 顔アイコン

    本当に助かりました こういうやつ怖いですよね。安心しましたありがとうございます 削除

    [ たらたら ]

    2016/8/12(金) 午後 10:25

    返信する
  • 顔アイコン

    助かりました!ありがとうございます!

    [ mif*_m*ra ]

    2016/9/15(木) 午後 9:51

    返信する
  • 顔アイコン

    私も、購入する前に、迷惑と思い、アンインストールしました。ああ、あのときアンインストールしといてよかった〜

    [ a0074kill ]

    2016/12/30(金) 午前 11:33

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事