押忍!!薪ストーブ塾!+αだよ

FIRESTUDIOのブログでしたが、薪ストーブの仕事を引退した為、本業の材木屋、など、統一感ゼロのブログに変更しました

男前テーブル 

男前なテーブル 略して『男前テーブル』の完成です

無垢材を扱っている店ですが、貼り合わせのテーブルも作成しております。

今回は、北海道産のナラ材で作成しました サイズは展示用に小さめの約60cm×120cmに

アイアンの脚をセットしております。 薪ストーブ展示場に展示しています。

イメージ 1
光の反射が・・・・・







イメージ 2
アイアン、無塗装オイル仕上げの脚
アジャスター付きで、ガタツキもありません






















天板の樹種も、
イメージ 3

こんな感じで選ぶことができます。





















前回は、折畳、子供用テーブル
イメージ 4
60cm角で子供もお絵かき用テーブル













いろいろなサイズで、作成可能です。

材料のみで、DIYも相談のります!

これから始まる、冬に向けて??テーブルどでしょう!!

これだけで、男前間違いなしの一品です!!


では!!
































この記事に

開く コメント(0)

先日の土曜日ですが、アトリエタアクさん設計の、シードル工場完成見学会に行ってきました

オーナーの森山さんは、10年くらい前に、第一回『ヤマチャリ耐久レース IN 相馬ロマントピア』の時、

初めてお会いしました ちなみに、エキスパート部門の覇者でした!!

その後も、自転車イベントで、ちょくちょくお会いする方です

イメージ 1
一番、最初、アトリエタアクの前田さんから、頂いたパースを見たときは、
軍艦??と思ってしまうほどの建築

前田さん、いわく、あまり目立たないデザインとのことですが、非常に、

目立つ、渋かっこいい建物です!




見学の後、

森山さんの、レクチャーを聞かせていただきました

農園から、ゴミを出さない!!

摘果の実を、シードルにフル活用

剪定の太い枝は、薪ストーブで燃料へ

細かい枝は、粉砕して、キクラゲの菌床へ

シードルの搾りかすも、キクラゲの菌床へ

菌床で収穫が終わった、廃棄菌床は、畑の肥料になるそうです

すごい、構想実現!!

イメージ 2
こちら、コンテナの中で、温度、湿度管理された、キクラゲ工場

リンゴの栄養素なども、キクラゲに吸収されるそうです。





リンゴ園から、無駄と、ゴミをなくす!!

真似できるところは、真似したいと思います!!

最後に、『こうとく』という品種のリンゴを頂きました

あまりに、蜜が多いので、下からライトをあてると、光るとのこと

事務所でやってみました

イメージ 3
これは、ふじです







イメージ 4
これが、こうとく







まったく、同じ条件でやってます!! 

会社にみんなも、驚いてました!!

ちなみに、家で、食べました

イメージ 5
パッカーン







味は、リンゴというより、食べやすいパイナップルの味という感じです

だから、パイナップルは、英語で、パインアップル というのか??

非常に、おいしかったです 

私の中で、今まで、一番おいしかったリンゴだったと思います。

シードルができるのも、楽しみであります!!

ちなみに、みすぐり=摘果=てきか=テキカ=テキカカの様です

(私も、知らなかったのですが、摘果は、できた実の、9割を捨てているそうです。)

テキカカシードルが、出回ったらぜひ、飲んでみてください!!
















この記事に

開く コメント(0)

薪ストーブ展示場と同じスペースに無垢板展示があります。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

いろいろ樹種増えました

テーブルにしたり、カウンター作ったり、いろいろできます!

イメージ 10

この記事に

開く コメント(0)

薪集めイベント!

県民局よりこんな イベント?の案内がありました

実は、私が委員長らしいです・・・・  もちろん私もがんばります!!
 

イメージ 1
イメージ 2

実際に林業の方もきて、チェンソ―個別講習なども 行われます!!

ご興味のある方は!!

では! 

                                

この記事に

開く コメント(0)

クッブ?!?!?!

夏の近づく、ある日の事、『スポネット弘前』 理事長のS氏(鹿内 葵)から、

FBメッセンジャーにて

S氏(鹿内 葵)  『お世話になっております。時間大丈夫ですか?』  と

私 『 
イメージ 1








S氏(鹿内 葵) 『クッブの材料を木材で作ってほしいのですが、できませんか??』

私 『 

イメージ 6







クッブ???』
という事で、調べました!!

材木屋で働き、商売にしてるのに知りませんでした・・・・・  クッブ

http://jiten.recreation.jp/asobi/N-0044.php  ←クッブの説明 『世界のあそび辞典より』

クッブは、バイキングたちが生み出したスウェーデン生まれのスポーツです。
両チーム5個ずつのクッブ(角材)を自陣コートに並べて、先攻後攻を決めます。 
先攻チームは6本のカストピンナ(丸棒)を投げて、相手コートのクッブを倒し、 全部クッブを倒したら最後にキングを倒せます。
こうして先にキングを倒したチームの勝ちです。
ただし、相手チームに倒されたクッブは、攻撃時に相手コートに投げ入れて、まずはそのクッブを倒さないと、相手の元からあるクッブは倒せません。
雪原や海岸などでも気軽に楽しめる、エコロジカルなスロースポーツです。

もともとは、薪でやっていたとかいないとか?

で、こんなのを作ってほしいとのこと

イメージ 2











S氏(鹿内 葵) 『津軽の子供たちの為に、なんとか、引き受けてください。』

私  『
イメージ 3








という事で、製材所に、杉の無節で、部材を依頼!!

届きました!!

イメージ 4








で、加工!!

イメージ 5









 あっという間に完成!!!


仕入先にも、津軽の子供たちの為に、価格協力をお願いしたら、全部、無償にしてくれました

ありがとうございました!!!

で、スポネット弘前さんへ 納品しました

杉だから、柔らかすぎるのかな?とか 思いましたが、どんなもんでしょうか?

興味ある方は、クッブで検索!!

私も、今度やってみようと思います!!


では!!


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事