● PO-SO-RI ●

●12月でこのYHAOOブログ、終了だそうですね。さて・・・

●Firoswiの本棚

すべて表示

●書評「岳」石塚真一著★★★★★

イメージ 1

                             最後の、冊。最高の、一冊

 これまでここで、何冊の本をご紹介してきたでしょう。多分500冊以上になると、思うのですが。この本が多分、ここでご紹介する最後の本になるでしょう。そしてどうやら、一番オススメしたい本になりそうです。どえらいマンガがあったものです。もう数年前に描かれたものなので、「今更何を」という方も多いでしょう。何せ私は読み終わった今、胸にばっかりと穴が空いてしまいました。この先の人生に、影響を受けそうな気さえします。

山を愛する人たちと、山岳救助の物語です。山は美しく、登る人々を魅了して止みません。でもその反面、人の命を簡単に奪い去っていく場所でもあります。今消えゆきそうな命を、一生懸命つなぎとめようとする者たち。美しくも厳しい山の掟、を描き出した秀作…。

15巻を読み終わっての感想がそんな感じ。面白くて面白くて、次に進むのがもったいないくらいだったんですが。そこからの、三巻は、もうすさまじいとしか言えません。もう、読んでみて下さいとしか。僕は、胸に穴がばっくりと空いてしまいました。

人間の価値観て、何だろうと思いました。プライドって何だろう。少なくとも満員電車で足を踏まれたくらいで傷つくようなプライドは、ゴミクズみたいなものだって思わされました。ぬくぬくとした世界に生きていながら、僕は一体なんとしょうもない価値観で生きて来たのか。いや主人公の島崎三歩君は、僕の人生を決して否定はしないと思うけど(でも山においでよ!って言われそうw)、でも、もっと人に優しく、人の命を大事に。人の命は大事なもんなんだって心底感じて人生を生きてい行かないと。だからとりあえず人命救急講習に、久々に参加しようと思っています。

   北アルプスで  三歩君に 会ってみたかったなあと 思います。

   きっと僕はもう一度、富士山か、槍ヶ岳かに、登ります。

                          三歩君と 一緒に。


  ブログだけのつぶやき

 みなさんお久しぶりです、Firoswiでっす。わたしは相変わらず元気で、色々楽しい事やってまーーす!・・・みたいな報告をしようと思ったんですけれど。このマンガ読んじゃって、今心が揺れに揺れていてうまく書けません。12月で、このYAHOOブログ終了だそうですね。それまでに、もう一二度は、更新できるかな。

   ど畜生が、人の命を奪った事ばかり報道されるけど。

       命がけで、人の命を救おうとしてる人たちがいる事を絶対に忘れたらいけない。

       そして要救助者が目の前にいたら。救助できる人で、僕はありたい。



その他の最新記事

すべて表示

             相変わらず素晴らしい!英語に興味ある人、誰にでもぜひ読んでもらいたい本。 エドと猫の物語が最終巻「Snow of the Century」で幕を閉じ、大ファンだった私は大きな感動と、それより ...すべて表示すべて表示

●「君の名は」

2018/1/9(火) 午前 8:43

                            ファイナルファンタジー10 w 地上波でもやったし、ちょっとネタバレありますけどいいよね?w。 えらい人気になったのは、何だか分かる。でもしばらく観てると ...すべて表示すべて表示

●ロブスター

2017/8/12(土) 午前 9:12

                        史上最高に不可解なコメディww。    ロブスター公式HP これはww中々な不条理というか難解というかw。これまでいくつか不可解な映画も見て来た ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事