● PO-SO-RI ●

●12月でこのYHAOOブログ、終了だそうですね。さて・・・

●麺探偵F

[ リスト | 詳細 ]

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/19/97/firoswi/folder/701096/img_701096_54233518_5?1215569079

             麺類大好き!なナゾの男F

その昔可愛い可愛チビマツ君に付けてもらった、その名も「麺探偵!」
色々な麺類のお店を紹介していますww。
記事検索
検索
イメージ 1


         m9っ^Д^)麺探偵としてぃいぃぃぃいい!!

 さてまたやって参りましたこのコーナー麺探偵!何と今回は福島県にやって参りました!(知ってるって?w)。福島といえば喜多方ラーメンですよね!今回調査を致しましたのはコチラの「来夢」、らいむさん。

なんとこのお店、丁度8年前に麺探偵が一度調査を行ってるんですねぇw。

以前はチャーシューたっぷり!の肉欲を十分に満たしてくれるお店!としてご紹介いたしました。さてさて6年ぶりの調査、胸が高鳴ります!



        お店に入ってまず気がつきましたのは!!












イメージ 2




















       足元せめえwww。

              トイレに行く時帰る時、二回足をぶつけたぞらいむさんw。

 さて店内に入ると、うる覚えなんですが・・・なんかイメージが変った感じ。なんていうんだろ、「商業主義」っぽくなった感じかな。クーポン券がどうたらとか、キッズセットがどうたらとか。以前はもっとこう、チェーン店だけどこだわりのラーメン店、みたいな感じだったような気がするんですが。オーダー受けに来たおばちゃんも、卵入れますか?餃子どうですか?とサジェストしてくる。うーん・・・・これはもしや、オーナーでも変ったか・・・。

   ただ変わらず、チャーシューが自慢のようでしたので、チャーシュー麺を注文。

               ・・・860円(税別。 ん? 何か高くなったような・・・・








イメージ 3



















            で、出てきたのがコチラ。

  ん? あれ? 肉欲っぽく・・・ないな・・・。 卵入りにしたからビジュアル的には悪くないけど、

                                         値段の割には・・・・な感じが。



            と、ここで8年前の調査の時の写真をさがしてみました。







イメージ 4
















              おい。

 これこれ、これですよ肉欲ラーメン!! やーーーっぱ、こりゃ方針が変っちゃったんだなぁ。 残念。


             まあでも早速、頂いてみましょう。
 







イメージ 5




















 んでいきなり麺がダンゴになってるとかねw。  ヘンな所で手を抜いてコストを下げてるなぁ。







イメージ 6




















 スープはすっきり!酸味の効いたしょうゆあじ!は、いいんですけどね。これもやっぱ、ちょっとパンチが薄れた感じですねぇ、以前の調査では魚介(煮干し?)の香りが効いてるって報告があるんですが、そういう感じは受けませんでした。






イメージ 7




















  麺は中太ちぢれ麺で、コシもあって上々。これは変わってなかったかな?








イメージ 8




















 ただチャーシュー?これもなんか変わった感じ。なんだか不思議な香り・・・

                    ベーコン? に近いような・・・













イメージ 9





















 (^∧^) ごちそうさまでした!!



       うーん、やっぱきっとオーナーと方針が変っちゃったんでしょうねぇ。


                                     次回は・・・来るかなぁ。















イメージ 10





















     オマケで 帰り道の高速サービスエリアで見つけたお土産。


                      ・・・・なんかどっかちょっと、違うと思いましたw。








開く コメント(9)

イメージ 1


m9っ^Д^)麺探偵としてぃいぃぃぃいい!!


私が冗談抜きで40年近く愛してやまないラーメンが、埼玉県は春日部駅のホームにございます。ここでも何度か取り上げさせて頂きましたが、その名も「春日部らーめん」。写真のように、駅ホームの中ほどに位置しております。しかしこの路線、ちょっと前まで「東武野田線」という名前だったのが、「アーバンパークライン」という何とも80年代な感じの名前になってしまいました。大宮から柏まで、それはそれはルーラルな所をカタカタと行く、鈍行のみのこの路線を、どうして「アーバン」なんて名前を付けてしまったのか。なぞがなぞを呼びますが、まあ今日の所はおいといて。

さてこの春日部ラーメンに、世にも不思議なメニューがありまして。それが「天ぷらラーメン」。もちろんそばやうどんにはつきものの天ぷらですが、ラーメンに乗ってるってのはちょっと聞いたことも見たこともない。僕もこれまで、ただの一度も食べたことなかったんですが。今回初めて、調査を実行してみる事に致しました。

















イメージ 2




















                        はい、ドンと。

向こう正面に、デンとおわしますねぇ天ぷらさまが。うんビジュアル的にはまあまあ、色味もあって悪くない感じ。とりあえずはまず一口、このまま頂いてみましょう。





イメージ 3




















        ( ̄〜 ̄ ) ぱくり、もぐもぐ・・・・


                            こ、これは!!!!!!

























(#゚Д゚)<・;'マッジいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!

  ぼっそぼそのふんにゃふにゃw。一体いつあげたんだよ、っていうシロモノでしたw。まあこの店内に天ぷら揚げる設備はありませんので、どっからか持ってきてるんでしょうけどこれはマズいw。




イメージ 4




















   おおおお、そうか。これは天ぷらラーメンでありますからね。このようにスープに浸してから・・・




イメージ 5




















 このように、麺にからめるようにして食べるのが正しいわけであるのかもしれませんな!!


               では早速!!  (; ̄〜 ̄) もくもく・・・














            (;・∀・)ふつう・・・。


      特に、「これは!!!」という感触はなく。まあ、あってもなくてもいいかなとw。






イメージ 6




















 しかし基本のラーメン部分は、相変わらずスープはスッキリ!しょうゆ味で。









イメージ 7





















           麺はしっかりとかんすいの効いた、つるつる麺!




イメージ 8




















 チャーシューはこれまた昔ながらの、薄いけれど味がしっかりと染みた私好み。

                           これで一杯450円というから、お値打ち物!ですよね♪

                今日の結論: 天ぷらは うどんかそばか ご飯でね♪








                    あああああ!!!ごちそうさま写真撮るの忘れてた!!!


                    ちゃんと完食しましたよ! (^人^) 御馳走様でした!!




開く コメント(8)

イメージ 1


           m9っ^Д^)麺探偵としてぃいぃぃぃいい!!


 こんにちわ!麺探偵Fです。「最近なんだか、良く見るなコイツ・・・」と思ってらっしゃる方も多いでしょう、ええそうです、ネタ切れですw。

さてさて、関東圏にはそれこそ星の数ほどラーメン屋はあるけれど。中でも「つけ麺」といえばこの大勝軒も外せない名店ですね。ただ本家は池袋にあって、今ではその分家がたくさん存在しています。ここは群馬に散った分家の一つです。

以前は違う場所にあったんですが、こちらに引っ越してこられてました。以前のお店には行った事あったんですが、こちらは初めて。たまーーーに仕事で群馬に行くので、今回はそのチャンスに調査をして参りました。




イメージ 2




















メニューはこんな感じ。 つけ麺中盛り・・・だと850円ですか、ちょっとお高いですかね。大勝軒は麺の量が多くて有名なんですが、こちらのお店は初めてなんで中盛りでせめてみました。




イメージ 3




















はい、出てまいりました。つけ麺中盛り。ラーメンどんぶりに7割方入った麺はたっぷり、スープもたっぷりで好印象ですね。




イメージ 4




















大勝軒のスープは少し甘酸っぱいのが特徴・・・なはず。昨今主流の魚介トンコツWスープ、みたいなのとは一線を画する物なはずです。なんというかちょっと、「懐かしい味」ですね。




イメージ 5






















イメージ 6




















具には煮卵めんま、薄切りチャーシュー。まあ、僕には十分です。





イメージ 7





















麺は中太、でもっちもち。 スープに良くからんで歯ごたえもばっちり。


         では早速!!!! いただきまーーーーーす!!! ずずずずーーーーーー!!!

             (  ̄〜 ̄)))  んっくんっくんっく・・・   んー、まあ、おいしい。

       でもスープがあの大勝軒の味とはちょっと違う? やっぱ魚介系が強くなってるような気がしました。


   それと・・・なんていうんだろう。初めての感覚なんですけど・・・なんていうか「魂」みたいな物を感じない。

 「そんなんどうでもええがなwww」と言われるかもですけど、でも感じてしまったんですよ・・・。

   うまい物作ってやろう、食わせてやろうみたいな作り手の魂を何だか、感じない。

   マニュアル通りに準備して茹でて出した・・・という。なんか、多分、ちょっとした事なんでしょうね。 

  でも大事な何か、そうヨメが作ったおにぎりが妙にウマく感じてしまうあの魔法のような感じが、ないんですね。






イメージ 8



















  (^人^) ごちそうさまでしたっ!!

     とはいえ、十分おいしかったですw。 また群馬に行ったら立ち寄ってみようかな?

     でも群馬には佐野ラーメンの勇、麺龍さんがあるからなーw。








開く コメント(2)

イメージ 1


          (#゚Д゚) 麺探偵としていいいぃぃぃぃいぃぃっぃぃっ!!

   と、昔懐かしいタイトルコールで登場致しました。みなさんこんにちわ麺探偵Fです!

さて今回は、皆さんご存知日清のカップヌードルを調査してみました。それも限定発売?中のトムヤムクンテイスト。以前確か「トムヤムクンヌードル」てのがどこからか発売になって、とても食べられた物では無かった思い出がございますw。トムヤムクン特有の「レモングラス」の香りが強すぎて、ちょっと日本人にはキツい食べ物でありました。比較的スパイスとか香り物が好きな私でも厳しかったので、多分そんなに売れなかったでしょうw。

でもこの商品はなんでも、売れすぎて一旦発売中止になったのだとか。おおそれならば試してみよう、と今回買って参りました。





イメージ 2



















カップ上部には「トムヤムペースト」が張り付けられています。これこのままお湯を入れれば温められる、という寸法。食べる直前に入れてくださいという感じですね。



イメージ 3




















        おおおおおおおおおお。

 それっぽい。なんともタイっぽい雰囲気。エビはそのまんまカップヌードルの物のようですね。白いのは、マッシュルーム?でしょうか。顆粒状になってるのはスープの元でしょうけど、ビジュアル的にはいいですね。


                            さて、お湯を入れて待つ事3分!!








イメージ 4




















   おおおおおおおおおおお!

 う、うまそう!香りもトムヤムすぎず、でもちゃんとパクチーの香りも利いてておいしそう!





イメージ 5




















 さてここに、さっきのトムヤムペーストを入れてみます。

       あーーーーーー、なるほど。ここで一気に!トムヤムになりました。

       あのレモングラスが、プンと香りたちます。でも、これは何だかいい感じ・・・。





イメージ 6




















  いい脂が浮いて、見た目も香りも一気にタイ風味! いいねぇ!!









イメージ 7





















                        いただきまーーーす!!




                                                       ずっ・・・・















(#゚Д゚)<・;'うまああああああああああああああああああああい!!!

これはウマい!売り切れ続出!もうなずけます!確かにしっかりとタイ風味。小さなカップの中に非常にお手軽に、でもちゃんとタイの世界が広がっています。スパイスも香りもしっかりと効いてる、んですけど、ちゃんと日本人の好みにしてありました。なんというか「本場感出しすぎ」ではなく、トムヤムクンをおいしく楽しめる逸品になってますね。








イメージ 8




















 やっぱりマッシュルーム?のようです。でもトムヤムクンにキノコって入ったっけ?

  でもおいしい。香りも良いです。






イメージ 9




















 エビがこれ、味もまーーんま、カップヌードルの物。 これがまた何というか、「面白い」w。

 トムヤムクンに合うかどうか、は置いといても、なんか不思議なインパクトになってます。


      どの具剤もスープも風味がちゃんと効いてて、ハーモニーもいい感じ!

      でもちょっとした驚きと意外性のパンチがあって、面白い逸品でした!!



            (^∧^) ごちそうさまでしたっ!!







開く コメント(8)

イメージ 1


         m9っ^Д^)麺探偵としてぃいぃぃぃいい!!

高校の同窓生がラーメン界の重鎮になっていて、フェイスブックで色々情報を流してくれるのでとてもありがたいなぁと感じている今日この頃の麺探偵Fです、こんにちわw。

さて今回はこれまた地元、何と画伯君が生まれた病院のすぐ側という所にラーメン屋さんが出来たというので調査をして参りました。その名もスパイス・ラー麺「卍力」(まんりき)さん。出来て3日目、くらいだったと思いますが既に行列が。私たちは行列の前に入りましたので、まるで並ばないで食べられました。


イメージ 2
























スパイスラーメンを名乗るだけあって、店内はいろんなスパイスの香りが漂っています。何だか上からスパイスのビンがぶら下がっていたりしてw。



イメージ 3
























  お酢にはローリエと黒コショウ、が入れられていますね。




イメージ 4
























七味?も辛みというよりは、香りを大事にした物になっていました。  こだわりを感じますね。










イメージ 5

























はい、出てきましたこれが「スパイスラーメン」です。780円だったかな。まずビジュアル的に結構パンチ力がありますねぇ、ちょいと見たことがない外観。パクチーが入ってきますが、嫌いな人は抜いてもらえるみたい。僕は大好きなので、「ぜひたくさん入れてください!」と言ったんですが、それは通らずw。






イメージ 6

























イメージ 7

























そりゃもう、ものすごいスパイスの利いたスープ。これくらいやらないと、昨今流行りの店は作れないって事ですかねぇ。相当手間暇かかってますよコレ。さてこの味わいをどう表現したら、という事ですが・・・。そうですね、スープカレーが一番近いでしょうか。ママのカレーじゃなくて、本格的な奴ね。スープカレーから辛みを抜いて、ラーメンに仕立てたと言うと分かってもらいやすいかも。




イメージ 8
























麺は絶妙、で僕の大好きな奴。細すぎず太すぎず。しっかりと食べ応えがあってつるつるしてて。スープが相当パンチ力があるので、それに見合った良い麺だったと思います。





イメージ 9
























パクチーもいいですねー、とてもいいアクセントになってて。ただ入ってるだけじゃなくて、ちゃんとこれもスパイス?の一角をなしているという感じ。考えてますねー。




イメージ 10
























ブロッコリーは・・・・いるのかなコレw。いや個人的にはブロッコリー、大好物なんですけどねww。









イメージ 11
























 ちょいとクセがありますので食べる人を選ぶかもですけど、僕は大好きでした。また行きたいと思います!


       (^∧^) ごちそうさまでしたっ!





開く コメント(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事