難聴度によって補聴器の金額が決まる?

【 難聴度によって補聴器の金額が決まる? 

大阪府 吹田市豊中市の補聴器プロの店

【 はじめて補聴器 】 です。

当店は、

スタッフは 【 認定補聴器技能者 】 として、

店舗は 【 認定補聴器専門店 】 として、

補聴器プロフェッショナルの資格を有する補聴器専門店として

認められているお店です。
 

北大阪急行(御堂筋線)桃山台駅 徒歩1分

アザール桃山台 2階

郵便局さん向かい ・ カプリチョーザさん横




当ブログに 訪問していただき、ありがとうございます!


初めての補聴器相談も

既にお持ちの補聴器調整も

お気軽にご来店ください。


店舗前には、

チラシ ・ 店舗ハンドビラ  を準備しています。

ご自由にお持ち帰り下さい。


当店は事前予約をお勧めしています。

購入をするかしないかの関係なく 一人一人のお客様に

じっくり時間をかけてお話させていただいています。

お気軽に電話にてご予約下さい。

06-6170-1615です




今回のタイトルは、

【 難聴度によって補聴器の金額が決まる?   です



新元号も発表になり、桜もきれいに咲いていますね。

入学式のこの時期は

やはり桜が似合います♪


最近も忙しくさせていただいていますが

相変わらず他店で購入されたお客様の相談や調整は

とても多いです。

メールなどでの問い合わせも多くいただいています。

そういった相談に加え

セカンドオピニオン的な相談もとても多いです。

喜んでお受けしていますが

その中で最近気になっていることが

今日のテーマです。



お客様からいろんなご質問を受ける中で

「難聴度合いによって補聴器の金額は変わるのでしょうか?」

というご質問を受けることがあります。


答えは、「変わりません。」です。


普通の補聴器販売店であれば当たり前の回答なのですが

更にお客様から

「ほかのお店で相談したら、

あなたの聴力なら80万はかかりますと言われました・・。」

と言ったびっくりするようなことを言われることがあります。

それもここ最近とても多いんです・・。

それはあり得ない事です。


改めてその点について述べますと、

難聴度で金額が決まる事はありません。

高度難聴や重度難聴用のパワー型と言われる補聴器にも

それぞれ廉価品から高級品までありますが

廉価品だから音量が小さいという事はありません。

逆に高額な補聴器だから大きな音が出せるという事もありません。

出せる音量は廉価品も高級品も同じ音量が出ます。


確かに高価な商品は

雑音を抑える能力が高かったり

音質がキレイだったり

ハウリングを抑える能力が高かったりしますが

難聴度合いで補聴器を高級品に

しないといけないなんてことはありません。


高価な補聴器にはそれぞれの良さがあって

ものすごいテクノロジーの塊です。

だからこそ高額なのであって

その金額に見合った良さがあります。

高額な補聴器は確かに素晴らしいです。


ただ私が言いたいのは

「この聴力だと」

というキーワードなんです。

それを言われたお客様は

「私の聞えだと」

と解釈するはずなのです。


高額な商品は 「聞こえ方(音質)」 で判断するものであって

「聴力(音量)」で選択するものではないんです。


補聴器の相談に行ったお店の店員さんから


「この聴力だったら80万以上の

 補聴器にしないといけません。」


という様な説明をもし受けられたら

はっきり言ってそのお店は信用できません。

補聴器の事を分かっていないか、

高いものを売りつけようとしているだけです。

そういうお店は、大体80万とか100万とか言っているようですね。


本当にひどい業者だと思います。



そういう話を聞くと

真面目に補聴器販売に取り組んでいるお店は

本当に腹が立ちます。

難聴で困っているお客様が

勇気を振り絞ってお店に来て下さっているのに

その弱みに付け込んで高額なものを買わそうとするなんて

とんでもない事です。


ちなみに

補聴器は5万円から購入できます。

パワー型の補聴器も5万円から購入できます。


もちろん性能を考えると

私も、もう少しいい機種をお勧めはしますが

「両耳で80万じゃなと無理です。」

とか

「100万くらいしますよ。」

なんていう事を軽々しく言う補聴器販売店は

同じ業種と思いたくないです。

いったい何を根拠にそう言っているのか聞いてみたい。

どの程度の予算かは人それぞれです。

いい補聴器を買いたい方もいらっしゃれば

出来るだけ予算を抑えたい方もいます。

そこを親身になって相談に乗るのが

補聴器販売店の店員の当たり前の姿のはずです。





最近、高齢化社会という事もあってか

補聴器を取り扱っているお店が沢山増えています。

それはすそ野が広がる意味ではいい事だと思いますが

それと同時にあまりにも無知な業者が増えている実感もあります。

新聞広告でも何でも聞こえるかのような通販商品も目にします。


補聴器や難聴の事に詳しい人間は

少し眉間にしわが寄るようなことが増えてきていて

今後、補聴器を購入したいと思われるお客様に対して

本当にいいお店に出会ってほしいですし

ひどい業者に騙されないでほしいです。



そのような事を感じることが多かったので

今回はブログにさせていただきました。








皆さまからのご意見や ご質問 大歓迎です。


ブログに コメント大歓迎です

「コメントはチョット・・・」というお客様は、お気軽にメールをどうぞ

個別にて ご返答いたします。

メールアドレス:n.makoto.ha@gmail.com



お読みいただき ありがとうございました!




大阪府吹田市 認定補聴器専門店

補聴器を「優しく易しく」

【 はじめて補聴器 】

桃山台店

大阪府吹田市桃山台5−2−2
アザール桃山台2F
06-6170-1615

その他の最新記事

すべて表示

様々な感情

2019/2/6(水) 午前 7:55

【 様々な感情 】 大阪府 吹田市豊中市の補聴器プロの店 【 はじめて補聴器 】 です。 当店は、 スタッフは 【 認定補聴器技能者 】 として、 ...すべて表示すべて表示

【 2019年もよろしくお願い申し上げます。 】 大阪府 吹田市豊中市の補聴器プロの店 【 はじめて補聴器 】 です。 当店は、 スタッフは 【 認定補聴器技能 ...すべて表示すべて表示

【 耳かけ型補聴器は結露対策をしましょう♪ 】 大阪府 吹田市豊中市の補聴器プロの店 【 はじめて補聴器 】 です。 当店は、 スタッフは 【 認定補聴器技能者 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事