全体表示

[ リスト ]

【Westone ES50】のご紹介

その1


大阪府 吹田市の 補聴器専門店

【はじめて補聴器】 です。

北大阪急行(御堂筋線)桃山台駅 徒歩1分

アザール桃山台 2階

郵便局さん向かい ・ カプリチョーザさん横


カスタムIEM(イヤモニ)専用ページ:http://hajimete-iem.jimdo.com/






当ブログに 訪問していただき、ありがとうございます!


メールでのお問い合わせも、お待ちしております。

基本的にその日のうちにご返信させていただいております。

お気軽に ご相談ください。



店舗前には、チラシとパンフレットを準備いたしました。


ご自由にお持ち帰りください♪



天気が良いと気持ちがいいですね!

セミも元気に鳴いています。

梅雨も明けたということで いよいよ夏到来。

昨日、服部緑地に向かい ガリバー公園から乗馬場付近を歩きましたら

セミの声が すごいこと すごいこと!

これを補聴器で聞くと うるさいだろうなぁと思いました。

こういう状況下では両耳装用や環境認識といった補聴器の有用性が

確認できるのではと思いました。




今回のタイトルは、「 イヤモニピックアップ 」  です。
 


前回の ES60 紹介に続く イヤモニ ご紹介の第2弾!

今回は補聴器ではなく、

イヤモニという 「 カスタムイヤホン 」 のご紹介です。



前回のおさらいを ちょっといたします。


 「 カスタムイヤホン(通称イヤモニ) 」 とは、

補聴器の耳型採取技術を活用した 高品位イヤホンで

イヤホンの形が 耳あなの形 になっていますので

密着性 ・ 遮音性が高く

プロミュージシャンから マニアに至るまで

ご愛用いただいているイヤホンです。


 「 カスタムイヤホン 」 は音漏れが少ないうえに

外部の音をほとんど通しません。


つまり電車内や新幹線 ・ 飛行機の中であっても

 小さい音量で 快適に音楽を聴くことができます。


ミュージシャンが テレビやライブで 「 イヤモニ 」 をつけている姿は

とてもカッコいいですが、

彼らはカッコいいから使っているのではなく


① 音の遅れなく演奏を聴くこと

② プロデューサーからの指示を聞くこと

③ 大音量から耳を守ること

を目的に使っています。


プロが愛用するイヤモニを使いたいと思うのは必然で

当店でも販売を行っているということです。







今回は、

Westone社 ・  【 ES50  


について解説いたします。



この商品の特徴は 片方のイヤホンに


・高域 2基

・中域 2基

・低域 1基

の合計5つの バランスドアーマチュアドライバを搭載しています。


両耳でなんと 10コのドライバを搭載している

「 カスタムイヤホン(イヤモニ) 」 です。


ES60 と比較すると 低域のドライバが1つ少ない作りですが、

それであっても贅沢な作りであって、

プロユースであることに間違いありません。


価格は148,000円(税込)。

価格は128,000円(税込)。

※2017年4月29日より価格改定でお求め安くなりました!



ここにインプレッション採取(耳型採取)の料金4,320円(税込)を加算し

合計132,320円となります。




オーダーですので、恐れ入りますが代金は 前払いでお願いしています。


当店はインプレッション採取料金を
相場より 少し安く 提供させていただいております。

当店で 耳型採取からの発注が可能です。



また、Westone社のESシリーズに共通しているのが

ES60 でもご紹介しましたが

 「 フレックスカナル 」 という技術



本体自体はアクリル素材を使っており

耐久性抜群なのですが

イヤモニ全体が アクリルだと当然固いため、挿入時に入れにくかったり

長時間となると 耳型に合ってはいるものの

圧迫感がでる事があります。


この 「 フレックスカナル技術 」 とは

本体の音口部分は アクリルではなく

耳の湿度によって柔らかくなる シリコンを使用しているため

時間が経てば経つほど 耳にフィットするという特性があります。


実際に デモ器で試してみると、

10分ほどで 1度位置を修正すれば

違和感もなくなり 実に快適です。



 【 ES50  の音質に関しては

ES60 とは少々違った音質で

比較的 パンチのある音質 と言えます。


 【 ES50 は 中域と高域が2ドライバになっていて

低域が1ドライバですから

ES60より低域不足を感じるかというと そういったことは一切なく

また中高域が出すぎて シャリシャリするかと思いきや

そういったことは 一切ありません。

むしろ中高域の深みが残った状態で

中高域が際立つため

クラッシュシンバルや ボーカルの息使いを感じるのは

 【 ES50 の方だと 私は思っています。

低域に関しても、ワンドライバであっても Westoneのドライバは

パワー不足を感じません。

シンプルに低域をズンズン出してくる分

ベースやバスドラの音は こちらの方がパンチがあるように感じます。

そもそも Westoneのドライバは

ワンドライバでも 充分広域をカバーできる技術を持っていますので

低域ワンドライバで ここまで存在感を出してくる 【 ES50 

名機では と個人的に感じています。


高域と低域をイコライジングされていてるイヤホンのそれとは

全く違う 【 ES50 

Westoneらしいナチュラルさを残しつつ

パンチを出してくる 【 ES50 



 “ パワフル&透明感 ” 

この言葉がぴったりな イヤモニです。



私はこの 【 ES50 】 を

メリハリのある音楽聴取にお勧めします。

ロック系や 打ち込み系には 最適です。

ボカロが好きな方には

ドストライクでしょう!

びっくりすると思いますよ。



私が思う 【 ES50 は、

 【 パンチ力 】 ・ 【 透明感 】 ・ 【 パワフル 】 

この3つは  ES50 に勝るヘッドフォンはないのではないでしょうか。



以前にも書きましたが、私はメタルやロックが大好き。

【 ES50 】 で聞く 「 X Japan 」 は、めちゃくちゃかっこいいです♪

また、BabyMetal もパワフルですよ!

ちなみにBabyMetalの神バンドの皆さんはすべて

Westone のイヤモニを使っておられます。

イメージ 1


上記当店の 【 ES50 】 のデモ機です。 ぜひお試聴ください。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

ツクツクボウシの声を去年久々に聞きました。

これは使えない…(笑)。店長の説明よく分かります!

2016/7/19(火) 午後 1:01 [ じぇ〜〜ん ] 返信する

顔アイコン

> じぇ〜〜んさん
自然の音が聞こえるって感激ですよね!
確かにイヤモニは外の音をシャットアウトしてしまいますから使えませんね・・笑

2016/7/20(水) 午前 9:01 [ はじめて補聴器 ] 返信する

顔アイコン

> ヒロキさん
コメントありがとうございます!

ES50を購入されたんですね!おめでとうございます
ES50は私も個人的に一番気に入っているイヤモニです。パワフルさと透明感は凄いですよね
長く音楽の相棒としてお使いいただける様、大切にお使いくださいね

2017/8/2(水) 午後 0:35 [ はじめて補聴器 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事