全体表示

[ リスト ]

【 突然音が止まる⁉耳かけ補聴器の不思議。 
  

大阪府 吹田市豊中市で頼れる補聴器専門店

【 はじめて補聴器 】 です。

当店は、

スタッフは 【 認定補聴器技能者 】 として、

店舗は 【 認定補聴器専門店 】 として、

補聴器プロフェッショナルの資格を有する補聴器専門店として

認められているお店です。
 

北大阪急行(御堂筋線)桃山台駅 徒歩1分

アザール桃山台 2階

郵便局さん向かい ・ カプリチョーザさん横


カスタムIEM(イヤモニ)専用ページ:http://hajimete-iem.jimdo.com/





当ブログに 訪問していただき、ありがとうございます!


初めての補聴器相談も

既にお持ちの補聴器調整も

お気軽にご来店ください。


店舗前には、

チラシ ・ 店舗ハンドビラ ・ ポケットティッシュ を準備しています。

ご自由にお持ち帰り下さい。


当店は事前予約をお勧めしています。

購入をするかしないかの関係なく 一人一人のお客様に

じっくり時間をかけてお話させていただいています。

お気軽に電話にてご予約下さい。

06-6170-1615です








あっという間に1月が過ぎ去りましたね!

当店はというと、終日ほぼ予約でいっぱいでした。

心より感謝申し上げます。

比較的2週間先であれば ご希望の日時で予約頂けると思います。

一人一人に時間をかけて、しっかり対応するというのが私の方針ですので

ぜひ予約のお電話をお願いいたします。

06-6170-1615 です

飛び込みでご来店いただいた際には

ご予約のお客様と重なってしまうと

随分長い時間お待ち頂く事になってしまったり

場合によっては改めてご予約頂き 出直していただく事にもなりかねません。

ぜひご予約いただきまして

しっかり聞こえのご相談に乗らせていただきたいと思っています。








今回のタイトルは、

【 突然音が止まる⁉ 耳かけ補聴器の不思議。   です



最近寒い日が続いています。

寒いとはいえ

日課の散歩やウオーキングにお出かけになる方は

多いと思います。


外は寒いですから

帰宅後の暖かい部屋に戻った時には

ホッとしますよね♪


・・・ですが、そんな時!

突然補聴器の音が聞こえなくなるという現象に

あわれたことはありませんか?



これは耳かけ型補聴器をお使いの方に起きる現象なのですが

寒い室外から暖かい室内に戻ったとたん、

補聴器と耳の穴を繋ぐチューブ内に

水滴が発生(結露)して

それが音を塞ぐため

突然断音するという現象で

この問い合わせは意外と多いのです。



当店では秋ごろから

定期メンテナンスでご来店いただいた耳かけ型補聴器のお客様に

この水滴対策を行いますので

当店で購入いただきましたお客様が

この症状に見舞われることはまずないのですが

他店購入のお客様で

この様なトラブルで相談になるケースがあります。


対策は簡単ですのですぐにできるのですが

お客様は補聴器が故障したとビックリしておられるケースが多いです。




この対策というのは

チューブ内に綿の糸を入れるというものなのですが

あるとないでは大違いなのです。


この糸も入れればいいというものではなく

入れるべき場所に入っていなければ

効果をなしません。

また、春には衛生面からも取り外した方がいいので

補聴器のメンテナンスが大切という事は

ご理解頂けると思います。


補聴器はこのように季節によって

メンテナンスやアドバイスが必要なこともあります。


最低でも3カ月に一度は補聴器屋さんで

補聴器のメンテナンスやアドバイスを

受ける事を是非お勧めしたいです。









皆さまからのご意見や ご質問 大歓迎です。


ブログに コメント大歓迎です

「コメントはチョット・・・」というお客様は、お気軽にメールをどうぞ

個別にて ご返答いたします。

メールアドレス:n.makoto.ha@gmail.com



お読みいただき ありがとうございました!




大阪府吹田市 認定補聴器専門店

補聴器を「優しく易しく」

【 はじめて補聴器 】

桃山台店

大阪府吹田市桃山台5−2−2
アザール桃山台2F
06-6170-1615

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

ありました。同じ現象!!糸も同じで2度びっくりです。

予約でいっぱい凄いなぁ〜。店長今月も応援しています。
頑張ってください。

2018/2/1(木) 午後 8:47 [ じぇ〜〜ん ] 返信する

顔アイコン

> じぇ〜〜んさん
この季節はよくあるんです。突然聞こえなくなるのでお客様は「故障した・・。」と青ざめておられるのですが、よーく見ると水滴発見!
ブロアーで水滴を飛ばして、よーく乾燥させて、糸を入れたら元通り
寒暖差の激しい冬場の補聴器店では良く見かける光景なんですよ

2018/2/2(金) 午後 2:48 [ はじめて補聴器 ] 返信する

2週間先ですか〜
そのうち某有名鮨屋さんみたいに1年先まで予約でいっぱい、なんてことになっちゃったりして…

結露は窓だけじゃなく、補聴器のチューブにも発生するんですね
でも、こんなお話を聞けば聞くほど、通信販売の補聴器だったらどうなるの?って思ってしまいます。
音が聞こえなくなった=潰れた=もう使えない
で終わり?
当然、結露の説明なんて書かれてないでしょうし。
値段が安ければ安いほど「修理代の方が高くつくかもだし、もういいかぁ〜」ってなっちゃいますよね。
で、補聴器なんてすぐ壊れて使い物にならなくなるから、もういらない!ってなる。
今朝も新聞で補聴器の通信販売の宣伝記事を見かけて、ため息をついたのはらです

2018/2/3(土) 午後 1:51 [ のはら ] 返信する

顔アイコン

> のはらさん
2週間とは言ってもポカンって時間が空く事もよくあるんです。特に極寒の日や、足元の悪い日は予約変更が多くなりますので、意外と時間があります
とはいえ予約いただく方が確実ですし時間もきちっと確保出来ますので予約のご一報がある方が確実です

2018/2/5(月) 午後 5:46 [ はじめて補聴器 ] 返信する

顔アイコン

> のはらさん
補聴器の結露は補聴器専門店では結構あるあるなんです。皆さん故障したと思ってる方が多いです。
補聴器は季節によってアドバイスも違いますし、お店とお客様の距離感は常に近くないといけないんです。そういう意味でも通販は私たちが助けようにも助けられない。最近は集音器を補聴器と同等という様な販売文句で有名な通販サイトでも売っています。そういう問い合わせも最近は増えていて、説明に困ることもよくあるんです・・
確かに補聴器は高いです。だからと言って安価な粗悪品が難聴者の手に渡るのは胸が痛い。国がきちっと国家資格化するとか、販売規制をするとか動かないと、状況はもっと悪化すると思います。先進国で補聴器販売が国家資格化されていないのは日本位です・・・悲しい現状で被害を一番受けるのは難聴者ですから、もっと国が動いてほしいです。

2018/2/5(月) 午後 5:59 [ はじめて補聴器 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事