全体表示

[ リスト ]

【 「同じ補聴器とは思えない!」 
  

大阪府 吹田市豊中市で頼れる補聴器専門店

【 はじめて補聴器 】 です。

当店は、

スタッフは 【 認定補聴器技能者 】 として、

店舗は 【 認定補聴器専門店 】 として、

補聴器プロフェッショナルの資格を有する補聴器専門店として

認められているお店です。
 

北大阪急行(御堂筋線)桃山台駅 徒歩1分

アザール桃山台 2階

郵便局さん向かい ・ カプリチョーザさん横


カスタムIEM(イヤモニ)専用ページ:http://hajimete-iem.jimdo.com/





当ブログに 訪問していただき、ありがとうございます!


初めての補聴器相談も

既にお持ちの補聴器調整も

お気軽にご来店ください。


店舗前には、

チラシ ・ 店舗ハンドビラ ・ ポケットティッシュ を準備しています。

ご自由にお持ち帰り下さい。


当店は事前予約をお勧めしています。

購入をするかしないかの関係なく 一人一人のお客様に

じっくり時間をかけてお話させていただいています。

お気軽に電話にてご予約下さい。

06-6170-1615です





「今年の桜は早かったですね

お客様との会話の中で、そんな言葉が毎日聞かれる今日この頃。

当店恒例になっております 日刊スポーツ 「2018年 阪神タイガースカレンダー」 に

今年も広告を出しています

イメージ 1

イメージ 2

店舗にも沢山ございますので

「欲しいなー」と思うお客様がいらっしゃいましたら

プレゼントいたしますので

お気軽にお声がけ下さい







今回のタイトルは、

【 「同じ補聴器とは思えない!」   です



補聴器専門店を営んでいますと

様々なお客様が、ご来店になります。

補聴器が欲しいという方はもちろんですが

補聴器の買い替えに来店される方も沢山いらっしゃいます。


当店はオープン3年目ですので

当店で購入された方が買替えにお出でになることは

まずありませんので

ほとんどは他のお店で購入されたお客様です。



補聴器の買い替えの目的も様々ですが

「今の補聴器が調子悪いので…。」

という方に 当店ではすぐに新しい補聴器の説明をするのではなく、

まず今の補聴器の調子が悪い理由をお伺いしています。

故障しているのであれば修理すれば直りますし、

音質の調整が合ってないのであれば

音質調整をすればそのまま ご使用になれます。



もちろん当店で補聴器を購入いただく事は

ありがたく大変嬉しい事なのですが

お持ちの補聴器で改善が見込めるとわかっていながら

買替えの話を進めていくようなことは

私はできない性分です。

それでもお客様が買い替えたいと仰れば別ですが

当店では先ずは今の補聴器で出来る限りを尽くしています。



補聴器の調子が悪いといったほとんどは

「聞こえ方が悪い」というケースです。


故障している場合は別として、

なぜ聞こえ方が悪いのか?


・購入後、何度か調整を受けたか?

・購入後、定期的にメンテナンスを受けていたか?

・購入後、年一度程度の聴力測定を受けていたか?


こういった点がポイントになります。


この全てのポイントできちんとメンテナンスをされている状態でも

調子が悪いのであれば 私の調整技術で改善できるかという

腕の見せ所になりますが

こういったメンテナンスを受けておられない場合は

そもそも快適である筈がありません。



お使いになっておられる補聴器を、初めて購入した気持ちに

なっていただいてイチから聴力を測定し、調整をさせていただくと

ほとんどのお客様がおっしゃる事は…

「同じ補聴器とは思えない!」




この言葉を聞くと

うれしい反面、すこし悲しい気持ちにもなります。

聴力は変わりますし、聴こえの好みも十人十色。

「これ以上はうるさい」という限界も

人によって全く違います。

なので、このお客様に販売されたお店の方は

購入後のフォローをきちんとしていただきたかったな…と。


補聴器は一般的な物販とは違います。

半医半商とでも言いましょうか。

人間は年を重ねると変化しますから

それに伴って補聴器も調整をかえていかなければいけないものです。




聞こえるという事は

人間が生活する上でとても大切な事。


ヘレンケラーは

「聞こる・見える・話せる」のどれかが叶えられるなら

「聞こえる様になりたい。」と言われたそうです。


聞こえる事は人と人との繋がりにとってとても重要で、

聞こえないことはその繋がりが気薄になる。

その聞こえを助ける補聴器が

こんな現状で出回っていることに

私は悲しい気持ちになります。


最近、TVショッピングなどで

集音器の通信販売をよく目にします。

集音器は音量は大きく入ってきますが、

各個人に合わせた調整ができません。

なのに個人の感想とは言え

なんでも良く聞こえるなんていうのは、どうなんでしょうか。



「聞こえる。」

とても大切な事です。

その大切な「聞こえ」を助ける“ 補聴器 ”

供給側はもっともっといろんな意味で

「聞こえる。」という事を真剣に捉える必要があるんじゃないかと。





補聴器販売店はたくさんありますが

本当に素晴らしい補聴器専門店もたくさんあります。

これから補聴器を検討されている方は

ぜひそういうお店に出会っていただきたい。

心からそう願っています。






社会生活上とても大切な「聞こえ」。

この「聞こえ」に真剣に向き合ってくれるお店が

もっともっと増えれば

「同じ補聴器とは思えない!」

なんていう言葉を聞く日はなくなるのかもしれません。









皆さまからのご意見や ご質問 大歓迎です。


ブログに コメント大歓迎です

「コメントはチョット・・・」というお客様は、お気軽にメールをどうぞ

個別にて ご返答いたします。

メールアドレス:n.makoto.ha@gmail.com



お読みいただき ありがとうございました!




大阪府吹田市 認定補聴器専門店

補聴器を「優しく易しく」

【 はじめて補聴器 】

桃山台店

大阪府吹田市桃山台5−2−2
アザール桃山台2F
06-6170-1615

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

「同じ補聴器とは思えない」僕も言ったことあります。思わず口から出ました。売ったらそのままの人も多かったです。

それにしてももう3年ですか。早いですね〜。今後ともよろしくお願いします。

2018/4/11(水) 午前 9:56 [ じぇ〜〜ん ] 返信する

顔アイコン

> じぇ〜〜んさん
補聴器はどう調整するかで全然違う音になります。よい食材があって、食材を知り尽くしたプロが調理するのと、食材の事が良くわかっていない素人が料理するのでは当然味が違う。補聴器も同じような感じですね。

もう3年なんですよ!
早いですね。じぇ〜〜んさんが最初にコメントくださったのがとても嬉しかったのを思い出します

2018/4/11(水) 午前 10:05 [ はじめて補聴器 ] 返信する

同感です。
難聴はコミュニケーション障害の一種でもあると言われるように、人間の場合は聴力は、自分の身を守ることより他者との関わりにおいて最も必要なものと言っても過言ではないと思います。
治らない難聴は補聴器や人工内耳といった機械に助けてもらう他なく、その機械は自分では調整できません。そして聴力は千差万別で、生活状況や個々の好みによっても求める聞こえは違う。
だから1人1人に合わせたきめ細かい調整が必要なのに、それが実施されてない現状。そのために「補聴器はダメだ」とあきらめてしまった人もたくさんいらっしゃる。
店長さんの悔しくて残念な気持ち、わかります。
本当に、はじめて補聴器さんのようなお店が増えること、いえ、全ての補聴器店がはじめて補聴器さんのようである日本に早くなって欲しいです。

2018/4/17(火) 午後 0:29 [ のはら ] 返信する

顔アイコン

> のはらさん
嬉しいお言葉ありがとうございます!
今回のブログはなんとなく愚痴っぽくなってしまいましたが、「補聴器」という看板を掲げていても、商売としてしか見ていないお店と、聞こえを改善しようと一生懸命なお店の差が激しい様に感じたり、通信販売の集音器が補聴器のイメージを悪くしてしまっている現状に、妙な違和感や、時には腹立たしくなったりしてしまいます。
補聴器販売店は、お客様との心のコミニュケーションがとても大切。聞こえに悩んでおられる方は真剣です。販売側もその気持ちに真剣に答えるよう精進しなければいけないし、その責任も負うと思うんです。そのくらいの気持ちがないと補聴器を販売する資格はないと思います。
私なりの「補聴器道」かもしれませんが、いつまでもそういうお店でいたいです。

2018/4/18(水) 午後 6:54 [ はじめて補聴器 ] 返信する

店長おはようございます。

お体は大切にしてお仕事頑張ってくださいね!

2018/5/8(火) 午前 10:39 [ じぇ〜〜ん ] 返信する

顔アイコン

> じぇ〜〜んさん
ありがとうございます!
体は元気なのですが、差し歯が抜けてしまいしゃべりにくい日々です

2018/5/9(水) 午前 9:07 [ はじめて補聴器 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事