全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

★新潟 能生 こうゆう丸釣果の7.5Kマダラの中落ち・海老・蛸の薩摩揚げとフライで戴いた魚沼の地酒一杯♪





新潟釣果の7.5Kのマダラの調理です。





昨日は主に色んな部位の仕込みをしました。兜と中骨は鶏ガラ、昆布、野菜(人参、葱、キャベツ、ローリエ)と5時間煮込んで、1番スープ、2番スープを1.5Lのペットボトル2本分取りました。





肝の半分は90度のお湯でさっと湯引きしてから裏ごし、刺身用の肝醤油と肝味噌漬けを作り一晩漬けておきます。





昆布〆も仕込みました。





今日は、鱈の刺身が一番旨いとされる2日目なので、残りの肝刺し、昆布〆と共に頂きます。





中落ちもたっぷりあるので、氷水に晒してから、おろした大和芋、生姜とFPにかけ、レンコン、人参、牛蒡、枝豆、紅生姜、海老と蛸のぶつ切りと混ぜて薩摩揚げにしました。





薩摩揚げはノーマルとレンコン添え、椎茸添えも作っています。





あと、まだ柵が大量にあるので、田村のスパイス塩でフライにしました。





捌き切れないので、4.5Kのないので、マダラを引き取って頂いた、ご近所のIさんから貴重な魚沼の地酒 八海山純米『魚沼で候』を戴いてしまいました。





Iさん、有難うございます!(^^)!










★釣魚料理にエントリーしています。1日1回クリック頂けると嬉しいです♪








この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事