ここから本文です
たかが石鯛されど石鯛
たかが石鯛の釣り雑談
1日目。"シンガバエ"に一緒に上がったカゴ師さん

イメージ 1

40cm超えのシマアジゲット!
秋口になるとメッキアジやネイリ(カンパチの若魚)等と一緒に手のひらから30cmぐらいまでのシマアジは釣れますが、このサイズになると立派!
カゴ師さん朝イチはヒラマサが何度かアタリましたが取り込めなかったとか(@_@)

1日目の釣りが終わった後、お隣"松尾漁港"へ。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

誰かがSNSに載せてるのを嫁様が見つけ、行ってみたいと。
通称"青の洞窟"と云われてるらしいです。

イメージ 5

写真技術があればもっと綺麗に撮れるんですがスマホじゃこれが限界?(^◇^;)

松尾は全国に名高い名磯"沖ウス"があり底物師憧れのポイントがある漁港です。
私も一度は乗ってみたいんですが、なぜか伊佐漁港から出る磯の方が好きで(^◇^;)

あと、宣伝だけではいけないと思い、今回の釣りでセト貝を少し持って行きました。

イメージ 6

久しぶりのセト貝。剥き身でいくと、底まで持たない(~_~;)
カラを破りエサ巻き糸でグルグルとやって入れると、少しは長持ちしますが、やはり
エサ取りの餌食に・・・
貝餌が本番になる頃、もう一度使ってみたいと思います。


地元の"三好渡船さん"では、このセト貝も販売してます。
もし使ってみたいと思う方はこのブログ、
[たかが石鯛されど石鯛]のコメント欄にご一報下さい。三好渡船さんの携帯番号を教えますので、直接相談して下さいね。

では(^-^)ノ

この記事に

足摺釣行2日目。

[2日釣り]と言っても2日目は泊まったホテル裏にある地磯からのグレ釣りを企んでました。

イメージ 2

(ホテルから歩いて降り、赤⭕辺りが地磯ポイント)

朝、部屋から海を見てみると((((;゚Д゚)))))))

イメージ 1

"西風が吹く"と前日の天気予報で言ってましたが、ここまで酷いとは(~_~;)

7時の朝食を食べながらホテルの人に聞いてみても、この風と波ではムリでしょうと言われ、ホテル裏の地磯ポイントは諦めました(ToT)
で、向かった先は足摺岬を東に回った"津呂漁港"

イメージ 3

ここなら風裏となり西風も無いだろうと企み赤⭕の波止先端に陣取り、フカセ釣りのスタート(^-^)
透明度が高いので底まで見えますが、深さは7〜8mはありそうです。
タナを4mぐらいにして仕掛けを流していきますが、最初のうちはマキエが効いてないのかサシエも取られません。
そのうち、舞込みの風が強く吹いてくるようになるし、おまけに雨も(ToT)
予報は"曇り"となってたはずなのに(~_~;)

あまりの雨に嫁様クルマへ一時避難。
私はカッパを着込んでるので、そのまま続行!
風で水面が騒ついてくると、魚の警戒心も薄れるのか?やっとウキに反応が出始めました。

イメージ 4

イメージ 5

1匹目は恒例のサンノジ(笑)
このお魚さんもよく引きます。
雨は断続的に強くなったり弱くなったりでなかなか止みません・・・そんな中でも
元気に竿を曲げてくれるのは

イメージ 6

イメージ 7

こんなサイズのコッパちゃん(^-^)
たま〜に

イメージ 8

キープするかどうか悩むサイズも(^^;)

最後に

イメージ 9

40オーバーのブダイが釣れたところで餌切れとなりました。(・・;)
8時前から14時過ぎまでの6時間ほどでしたが楽しみました(^。^)

帰路に就き、帰宅後釣り具等、掃除をしてひと段落(^-^;

久しぶりの2日釣り。思う存分楽しんできました\(^o^)/

嫁様も「こんな2日釣りなら、また行きたいなぁ」と言ってくれ、楽しんでたみたいです(^-^)

2月は休憩?地元の寒チヌ様を狙いに行きたいかな?と(^。^)

3月に入れば、本格的に"春先の大判"狙いにシフトしたいと思ってます。


それでは(^-^)ノ

この記事に

イメージ 1


やっぱり土曜日となると太公望が多いですね。上物狙いの人が多いです(^◇^;)

イメージ 3


底物狙いは私達夫婦だけ。皆さん思い思いの磯へ上がっていきます。

お天気も良く、途中、ダルマ朝日も見えました。

イメージ 2


今日の磯は"シンガバエ" カゴ師さん一名と一緒に上がります。

先ずはピトンを打ち仕掛けをセットして、ウニをエサに第一投!嫁様が監視役。

イメージ 4

一投目から竿先にアタリ!しかもいい感じにアタッてますよ!
弱々しくも舞い込み、今日の一匹目は

イメージ 5

オマエかぁ〜いε-(´∀`; )
この前も一投目でぬか喜びしたばかりなのに、今回も同じとは・・・

前回と同じく、このイラを釣り上げてからは、アタリが無くなる(ToT)/~~~

用意してたマキエを撒き、少しでも良いアタリの出るタナを探しますが・・・

時刻は昼前。今回もイラだけか・・・と半分諦めの境地で仕掛けを打ち返し動かぬ穂先を眺めてると、ふゎふゎと、今までとは違う動き?!
嫁様にアタリが出たよ!と言いながら竿を見ると(@_@)
根元まで曲がる?!とはこの事か!ってぐらい竿が曲がってる((((;゚Д゚)))))))
なんとか竿受けから竿尻を抜き出し竿を起こしにかかりますが、ナニコレ?地球?!
ってぐらい重い。

イメージ 6

過去に夜釣りで釣ったタマミクラスの引き!
しかし(・・?)途中から引きがおかしい?
まさか!と思った時には水面下に青い魚体が・・・

イメージ 7

イメージ 8

あ〜ぁ70cmあるのになぁ〜・・・
青ブーちゃんの記録更新してしまった(笑)
でも、久々に重量感のある引き味を堪能させて頂きました(^-^)

この後は、

イメージ 9

手のひらサイズのイラちゃんが無理矢理ウニにアタックしてきたりして(^◇^;)

用意したマキエも、ウニも使い切り14時に迎え船に乗り込みました。




今回の釣行は、これで終わらず(笑)

イメージ 10

ここへお泊りし、翌日は地磯で上物狙いをします\(^o^)/

さて、グレは釣れてくれるやら(^◇^;)


それでは(^-^)ノ

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先ずは、先日地元港で採ったカキと、"三好渡船"さんに頼んであった紫ウニを潰しマキエ用にミックス。バケツ一杯にしてマキエ完了(^。^)道具を積み込み、出発!

今回は嫁様との底物狙い\(^o^)/

途中、マルナカ釣具四万十店でプチ買い物とユーイング四万十で夕ご飯(^-^)

その後は頼んであったガンガゼ60個を貰い、足摺岬の伊佐漁港へ。

イメージ 4

イメージ 5

一番乗りですが、明日は土曜日。何人の太公望が来るのやら(^◇^;)

釣行&釣果報告は後日載せます(^-^)

それでは。大判夢見て!

一口寝ます(^ ^)ノ

この記事に

私が石鯛釣行の際、一昨年よりマキエやサシエ用として使用している紫ウニを調達していただいてる地元愛媛県、四国中央市で渡船業を営んでる(三好渡船)さん。

その三好渡船さんからの相談なんですが。
イメージ 1

イメージ 2

[カラス貝(セト貝) 大きさは写真で判断して下さい。写真は一部です。]
これから寒の時期になれば貝エサがメインになりますが必要個数を販売したいと申し出があり、この場を借り宣伝させて頂きます。
現時点で150個程ストックがありますが、もし使ってみようかな?とお考えの方が居ましたら、私(たかが石鯛)のブログ、コメント欄までご一報下さい。
三好渡船さんのtel (携帯)番号をお伝えします。
あとは三好渡船さんと個人交渉をお願いしたいかと(^◇^;)多分安いと思いますよ(^-^)
どうしても宅配便になりますので釣行予定日の直前注文は無理がありますが、計画を立て、必要個数が分かれば、早めに連絡をしてもらえると、必要分を採り、送ってもらえます。
私も、紫ウニですが1カゴ単位で、しかも格安!で購入させてもらってます。
イメージ 3

イメージ 4

これを潰しマキエにしたり、室戸釣行の際
(過去ブログ参照)
サシエにも使い釣果を上げる事が出来ました。
イメージ 5

イメージ 6


使ってみたいと思う方は、このブログのコメント欄までご一報下さい!

宜しくお願いますm(_ _)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事