ここから本文です
たかが石鯛されど石鯛
たかが石鯛の釣り雑談

色々と(^-^)

先ずは、17日の日曜日。
嫁様と長女と高知市にある地場産センターで開催したフィッシングショーへ行ってきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

長女はダイワのミッピちゃんと

イメージ 4

私はRod,com(ロッド・コム)さんのブースにてクエ竿に興味深々(笑)&剥製ブースにてデカ判石鯛に見とれたりと、楽しい時間を過ごしました。

そして、今日、21日は祭日で嫁様も休みなので、高知の宇佐に在る潮風公園でフカセ&エギでの釣行。
朝はあいにくの雨☂

イメージ 5

小雨になったところで釣り開始。

イメージ 6

既に昼を回り、ド干潮からの釣り。

イメージ 7

イメージ 8

嫁様はエギを振り振り頑張ってますが、イカからのコンタクトはありません(ToT)
そのうち満ち潮になり沖から流れ込んでくる潮がどんどん早くなり当て潮で釣りになりません(~_~;)

イメージ 9

若干場所移動をして左から右へ流れる潮の脇を流すようにすると

イメージ 10

ガッシー(^◇^;)こんなサイズを3匹ほど釣り、タナを浅くするど・・・

イメージ 11

コレです(ToT)
この後4時過ぎまでやってみましたが、
潮の流れも早くマキエも無くなったので
納竿としました(^◇^;)

ん〜・・・高知のおチヌ様は手強いです。

それでは(^。^)ノ

この記事に

足摺釣行 3回目。

3月に入り底物の釣果も聞こえ始め、やっとこさ行けました(^。^)
週間予報じゃ土曜日は☂マークでしたが、木曜辺りから☁に変わり当日は🌤。

イメージ 1

イメージ 2

やはりフカセ師さんが多く底物は私達だけ。
今回は嫁様と娘夫婦4人での釣行。
当初"クロハエは予約有り"で大バンドを予約してましたが当日になり船頭さんが
「今日は4人でクロハエ行こか」
と\(^o^)/
春先にデカ版の確率が高い磯なので上がりたかった磯です。

イメージ 3

嫁様にはウニ餌の置き竿を見てもらい私は貝餌の手持ち。
しかし、朝の1投目からサンノジの当たりが激しい(;´д`)
エサが底まで保たないぐらい途中でかすめ取っていく(~_~;)
あら割にして底まで保つようにして・・・

イメージ 4

やっぱりハリに掛かりました(ToT)

と、ルアーを投げてた娘が!

イメージ 5

アカハタをゲット!しかも連チャンで

イメージ 6

それを見た嫁様もルアー竿に持ち替えルアーを投げ始めます(^◇^;)
そうこうしてると?!

イメージ 7

婿殿にハガツオヒット!

イメージ 8

タモ枠が60cmなのでハガツオも60cmぐらい。

私はといいますと・・・サンノジの猛攻に手を焼いています(ToT)

時刻も昼を回り貝も少なくなりルアーをやってた嫁様も暇・・・
こうなれば奥の手(^◇^;)
"遊び釣り"\(^o^)/
ルアー竿に同付き仕掛けをセットし、赤貝の身を小さくハリに付けて

イメージ 10

イメージ 9

エサ取りのサンノジ退治(笑)
大小交え6〜7匹はやっつけたかな?


この時期デカ版が出始めてますが、まだまだムラがあるのか?私の腕は悪い(泣)し運も無いしで底物竿に来たのは朝のサンノジ1匹だけでした(ToT)/~~~

まっ、今年も始まったばかり!今から今から(^。^)と自分に言い聞かせ帰路につきました(^◇^;)


それでは(^-^)ノ

この記事に

ワタリガニ

今日の昼に知り合いの漁師に魚の獲れ具合やおチヌ様や海の状況を聞きがてら港に行き、色々と話しをしてると、
「こんまい(小さい)けどワタリ要るか?」
「要る要る!」と、即答\(^ω^)/

イメージ 1

イメージ 2

さっそく茹でて美味しく頂きました(^。^)

でゎでゎ(^-^)ノ

この記事に

あ〜ぁ・・・

もう皆さんもご存知かと・・・

イメージ 1

終了しますか。
この2月で丸5年。あーだこーだと書いてきましたが、まさかのサービス終了。

ここで知り合った人達も沢山居ります。
一緒に竿を並べた事もあったり、情報を貰ったり、釣り方をご教授してもらったりと
交流の場や情報収集の場として活用させて頂きました。

当たり前にあると思ってたものが無くなるのは寂しい気もしますが、これも仕方がない事かと。

まっ、まだ時間もありますから、どこかへ引越しをするか?ブログ自体を辞めるか?
ゆっくり考えながら書いて行くとしましょう(^-^)

この記事に

地元おチヌ様。

今年に入り3回目となる地元の寒チヌ釣り。
いつもなら水温も10度を切りエサ取りも消え、来ればおチヌ様!のはずが・・・
2回もボーズを喰らい意気消沈ぎみ(ToT)
(2回目は完全ボーズでブログも書かず)

朝6時過ぎが干潮。満ち込み勝負で昼までと決め、勝手知ったるポイントへ。

イメージ 1

イメージ 2

マキエ&仕掛けの準備を済ませポイント作りを兼ね20分ほどマキエを打ち偏光グラスで海中を確認。
定番のカンダイ(60cm級)がウロウロしだす(~_~;)
あんなヤツが食い付いたら竿がヤラレるやん・・・
道糸1.8号、ハリス1.2号、タナ2ヒロ半からスタート。潮は左➡右へといい感じに
と!

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

同行の釣友S君に待望の1枚目!
おっ!今日は居った\(^o^)/後は自分も釣れたらボーズともオサラバじゃ(^。^)
しかし?!

イメージ 6

イメージ 7

来るのは釣友S君ばかり(@_@)

ハリ上5cmにG5を打ち早めにハリスを沈める戦法にしてみると

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

来ました!きました!!きましたよ〜!
ここでのアベレージサイズ、35〜40cmクラスが4枚。釣友S君には3枚。
9時過ぎから12時前まで2人で7枚は上出来?
やっと地元のおチヌ様も動き出した感があり、これからノッコミ、産卵が終わるまでの5月半ばまで楽しませてくれるでしょう\(^o^)/

さぁ地元のおチヌ様も釣れ始めたし、ひと山奥の渓流アメゴに足摺のノッコミ石鯛と春は忙しくなりますが、今年は釣りの神様、私に微笑んでくれるか?どうか(^◇^;)


それでは(^-^)ノ

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事