ここから本文です
たかが石鯛されど石鯛
たかが石鯛の釣り雑談

足摺底物Р麑

23日は足摺方面の地磯か波止でのタマミ狙を企んでたんですが、前線の影響で足摺から室戸、和歌山方面は台風のような風と雨(@_@;)
海は大荒れで雨水の影響で水潮に・・・磯釣りはお預けか?と思いながらスマホの天気予報を見ると(;゚ω゚ノ)ノ
晴れるし波も落ち着くし!悩みに悩んだあげく・・・岡野渡船に電話してました。
イメージ 1
やっぱり誰も居ません(^_^;)
イメージ 2
朝、船に道具を積むまえに。。。岡野渡船と中澤渡船とで4人┐(´д`)┌そりゃそうだ。シケ明けなんてエサも入ってないし水潮になって釣れない・・・
まだウネリが残ってるからムリかも?と船頭さんと話しながらの出船。
イメージ 3
イメージ 4
予定してた”ワルガネ”赤↓が釣り座なんですが、物の見事に無くなってる・・・
こりゃ仕方ない(-_-;)ってんでもう一人のベテラン底物師さんと一緒に上がったのがクロハエ。
イメージ 5
朝一番は「オォ!」っと思わず声に出た上り潮(^○^)
イメージ 6
クエ狙いのアンカーボルトが至る所に(@_@;)数々の激戦の後でしょうか。

そんな中前当たりも無くいきなりの舞い込みをみせたのが・・・
イメージ 7
はぃ・・・黄色いヤツね┐(´д`)┌ハイハイ
ウニは落ちるんですが、竿の舞い込みが無い(ToT)/~~~
同乗のベテランさんも小当たりが出れば竿を手持ちに変え送り込んで送り込んでハリ掛かりさせようと努力してます。
そんななか送り込んでいった穂先が海へ突き刺さるように入っていき、渾身の力で合わせ!
私も思わず「キタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!」と叫んでしまいました(笑
何度かの締め込みをかわし、浮いてきたのは・・・
イメージ 8
あぁ・・・・「これが石鯛だったらなぁ・・・」とベテラン底物師もぼやいてました

私は・・・今回もボーズ?!   いや!まだ諦めちゃいませんよ!と気合を入れエサを打ち返しますが、無情にも13時をもってエサ切れ(ToT)/~~~

もうね7連続だと(笑)(笑)(笑)悩むとか落ち込むとかそんなの感じなくなりますね\(^o^)/そのうち釣れるでしょう┐(´д`)┌

ってなことで〜ベテラン底物師さん今日は有難うございました&お疲れ様でした。

それでは〜(^O^)ノ

この記事に

きす釣り

夜勤明けの休み。特にする事も無く昼過ぎまで布団にもぐり爆睡^_^;

昼過ぎに目が覚め何を考えたか?!キス釣りに行こう!と思い嫁様に連絡。                
 私:「今日の晩ご飯は天ぷらぞ!夕方キス釣りに行こう」
嫁様:「ええけど釣れるん?」
 私:「釣れるやろ」
ってなことで16時過ぎから地元海水浴場へレッツごぉ〜(^O^)/
イメージ 1
イメージ 2
アオサが多く”藻”の無い場所を探しながら投げ込み、なんとか喰いついて来たのが
イメージ 3
小指よりも小さなキス(;゚ω゚ノ)ノ小さすぎでしょヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!
砂地から小石場になると必ずこいつが喰ってくる┐(´д`)┌
イメージ 4
当たりも無いのに上げてビックリなのが・・・
イメージ 5
地元で云う(おキチ)のどぐさり?どっちにしてもミニサイズすぎ(笑)リリース
イメージ 6
嫁様にキタのは、、、これまたミニサイズのフグ^_^;
イメージ 7
目の前70mぐらいに離岸堤が在る為かあまり潮の流れも無く水深も浅い、潮もだいぶ引き釣り辛くなったので納竿としました。


家にかえりこのブログを書こうと写真等を確認中PCにメールが??!!

釣友T君。ひと山奥のD川本流で釣ってましたよ!デカイのを(@_@;)
イメージ 8
イメージ 9
アメゴで40オーバーは太いよぉ〜(^O^)/あっぱれ!!です!!

写真に乗ってるルアーはほぼ自作。ハンドメイドですが釣具屋で売ってる物にも引けを取らないレベルの出来映えで私にも幾つか作ってもらう予定?です(^_^;)

キスですが、小さくてもハリを飲込んでしまったのを5匹。お持ち帰りで、ひらきにし一応天ぷらでビールの肴になっちゃいました(^_^;)

いや〜小さくてもキスの天ぷらって旨いですね\(^o^)/


それでは〜(^O^)ノ




この記事に

底物Σ麑榿岾以

無事ボーズでの陸上がり後、普通なら着替えをして帰路に就くだけ・・・ですが、
今回は帰らず、そのまま足摺にあるホテルで宿泊(^^ゞ
イメージ 1
dポイント使用で激安\(◎o◎)/!(通常の3分の1)多分渡船代よりも安く?!
お泊りが出来るってんで長女夫婦と泊まってきました。

まず、チェックインを済ませホテルの裏にある景勝地(観音ウド)へ
イメージ 2
イメージ 3
釣りを終え疲れてるんですが、磯を見てると「釣りてぇ〜」(^^ゞ
この後は温泉に入り、嫁様や娘が待ちに待った夕食タイム\(^o^)/
イメージ 4
イメージ 5
船盛りのお魚は”トビウオ”(@_@;)夏の出船時水面から勢いよく飛び出すのは見ますが、未だ食べた事がありません(^_^;)

いや〜疲れた体にムチ打って帰るのと温かい温泉に入って豪華な夕食を食べのんびり出来るのとは雲泥の差?
(二日釣りを経験された方なら分かると思いますが、風呂から出て夕食を食べた後は爆睡(^^ゞ次の朝に渡船屋の女将さんに起されるまで寝てますよね)
まさにその状態(^_^;)部屋に帰れば布団が敷かれ、その蒲団に入れば即!いびき(笑)
次の朝、実はブロ友の(タマメ)さんが同じ伊佐漁港から夜釣りで出船してたのでお迎えに港まで行って来ました。
タマメさん実はこのシブダイ釣りの腕前がプロ級\(^o^)/渡船使用での釣りでも、地磯開拓でもバッチリ!流石ですね\(^o^)/
イメージ 6
シブダイ(赤イセギとかモンツキ)って呼ばれる大変美味しいお魚\(^o^)/
釣ってますよね〜羨ましい\(^o^)/

この後はホテルへ戻り朝食を食べ(^○^)
イメージ 7
9時頃にホテルを出て素直に帰路に・・・付く訳も無くR-321を柏島方面へ進み
叶崎の磯や小才角沖の磯など”超”が付くような磯群を横目に見ながら後ろ髪を引かれるような思いで家路に就きました(ToT)/~~~

次は?念願のタマミを狙いに行ってみたいと思います\(^o^)/

それでは〜(^O^)ノ

この記事に

足摺底物Σ麑

        今回も底物狙いで行って来ました足摺岬。
イメージ 2
出船時、御来光を拝みながら「今回こそ釣れますように」と手を合わせ・・・
上がった磯は(シンガバエ)今年の乗っ込み時期は60オーバーが数上がり良型を含めると結構釣れ、中型でもいいからシマシマのお魚が釣りたい!前回(5月18日釣行)の後、即今回の予約を入れ気合十分で臨みました。

今回は初めての磯チャレンジャー2人組みも参戦\(^o^)/

イメージ 1
長女夫婦。今までに次女、三女は磯釣り経験しましたが、長女と婿殿は未だ磯釣りの経験が無いので今回同行する事に(^_^;)二人は朝一番ルアーの準備。

私は、、、朝の満潮で足元が濡れるなかピトンを打ち底物竿の準備。
イメージ 3
マキエのウニを入れ、22〜24mラインに仕掛けを落ち着かせると、穂先を叩くような小さな当たり。時々、竿を持とうか?と云うような押さえ当たりも来ますが、ジッと我慢ガマン(^_^;)
嫁様も良い当たりが出たら手持ちに変え当たりに付いて行きますが・・・
イメージ 4
最後の走りがありません(ToT)/~~~

ルアーを振っていた婿殿に強烈な一撃!青物が喰ったようで思いっきり引きまわされてます

イメージ 5
タモを準備し後は掬うだけ!って時に痛恨のラインブレイク┐(´д`)┌
足元のオーバーハングになった所へ潜られてしまい12号のリーダーがズリズリに傷んでました(ToT)/~~~
この後は、潮も効かず干潮へとどんどん潮が下がり、満ち潮への潮変りを狙って低場へピトンを打ち変え狙います。
イメージ 6


底物の横で遊び用?で持ってきたカワハギ用胴突き仕掛けにむきエビを付け娘や嫁様が遊んでると、
イメージ 8
サンノジや
イメージ 10
南方系のウマズラハギ?
イメージ 9
シラコダイ?なんかがひっきりなしに当たり娘達はこっちの方が面白い!と同突き仕
掛けで釣れるお魚達と遊んでます(^_^;)
私は・・・と云うと・・・一応諦めず小さな当たりにも竿を持ち・・・
イメージ 7
頑張りましたが(ToT)/~~~今回も魚の姿を見る事はありませんでした●| ̄|_
15時まで釣る予定がウニが底を付き遊び用のエサも無くなったので14時にお迎えコール。今回も無事ボーズと相成りました(T_T)

石鯛釣りってそんなに釣れない釣りだったっけ???って最近思います(^_^;)

それでは〜(^O^)/


(今回はちょっと番外編も)その②へ続きます<m(__)m>

この記事に

夜釣り。

某所にてマダイが釣れてる⁈と言う情報が入ったので、早速チャレンジしてきました。

情報では朝マズメ?に釣果が出てますが、あえて夜釣りでのチャレンジ(^_^;)
ボイルオキアミ+生オキアミ、それに集魚剤を足して約9キロ(;´д`)磯のグレでもそんなに撒きませんぜ(-_-;)ってぐらいマキエを用意(^_^;)

ポイントに着き、先ずはじゃんじゃんマキエを打ちます。

イメージ 1

ある程度マキエが効いた?頃合いを見計らってサシエ投入。

3〜4投目にいきなりひったくる様な当たり(@_@)
なんとボイルオキアミに来たのは・・・

イメージ 2

シーバスちゃん(^_^;)50cm強ってところでしょうか(o^^o)
干潮が20時半頃なので21時頃、現地入り、スズキが食ったのが22時過ぎ。その後半サバの猛襲(ToT)/~~~
仕掛けが馴染む前にひったくる_| ̄|○
(20cm強なので写真にも撮ってません)
たまに底までサシエが届くと(o^^o)

イメージ 3

イメージ 4

30cm弱ですが、おチヌさんも顔を見せてくれます。(^∇^)
が、狙いのマダイちゃんは何処?
21時過ぎから朝マズメの5時まで、マキエとサシエが無くなるまで頑張ってみましたが、私の竿にはマダイちゃん来ませんでした。(ToT)/~~~
地元アングラーとの雑談で、此処はマダイがよくでますよ!的な話を聞き、またこの時期だけじゃ無く回遊があればチャンスはまだまだある!との事!(^o^)

こりゃもっかいチャレンジでしょう!

夜はサバの猛襲が酷いので朝マズメに再チャレンジしてみたいです(^◇^;)


それでは(^o^)ノ

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事