ここから本文です
たかが石鯛されど石鯛
たかが石鯛の釣り雑談

足摺釣行4回目

4回目となる足摺釣行。嫁様と娘夫婦、4人でクロハエへ。

イメージ 1

2〜3日シケの為出船出来てないそうで、エサの入りも気になりつつ港を後に。

磯に上がるなり小雨がポツポツと降って来た(ー ー;)
天気予報じゃ朝のうち?午前中はしとしと雨、しかも土佐清水から足摺にかけてだけらしい(~_~;)
小雨ならばとカッパも着ず、嫁様手返しを繰り返します。

イメージ 2

凪いでいたはずの海が南西風と共にざわつき始め、雨も強くカッパを着る羽目に

イメージ 3

イメージ 4

娘夫婦もカッパを着込みルアーを投げ投げ。

サザエ餌で頑張ってた嫁様の竿がいい感じで入って!

イメージ 5

やっぱりオマエかぃ(~_~;)
この後も同サイズを追加で嫁様休憩。

と、娘が「キター\(^o^)/ー」ジグに食いついてきたのは、オオモンハタ。

イメージ 6

サイズは40cmぐらいでした。
こんどは婿殿に強烈な当たり!確実に青物ですが、痛恨のラインブレイク(ToT)

これで嫁様に"火"が付きルアーの準備をして投げ始めた(^_^;)
大きなクロハエを右往左往しながらあっちで投げこっちで投げ・・・
青物の活性も高いのか、目の前の潮目でボイル!
嫁様と娘夫婦、3人でルアーを投げまくり。
(私ゃ延々とウニを付け替え底物竿で投げまくり(笑))

サザエはサンノジにやられるのか着底までに半分以上盗られ着底後コンコンっと穂先を揺らしたらエサが無い(ToT)
ウニも着底後いい当たりは出るんですが、舞い込むまでには至らず・・・
たまに「オッ」と声が出るような押さえ込みもあるんですが、キタ!とまではいかず
ため息ばかり出てしまいます(;´Д`A

そんな中、ルアーを投げてた嫁様にビッグヒット!一生懸命にやり取りをし、足元まで寄せた青物は、目測90はありそう!
タモを片手に波打ち際まで降り魚を掬いにかかりますが、いかんせんタモが小さい
60cm枠しか持ってなかったし過去にもそれで掬えてるのでイケると油断したのがアダに(ToT)/~~~
タモに収まったはずの魚はグニャリと身体をひねると簡単にタモから外へΣ(゚д゚lll)
慌てて掬い直しますが今度はルアーのフックがタモ網に引っかかりフックアウト?!
「えッ?」
ありゃどう見てもヒラマサだった(T-T)
泣くにも泣けずとはこのことか(ToT)

暫し呆然としながらも、底物場に戻りエサを付け替えるだけの時間が過ぎていきました・・・
相変わらず雨も止む気配もなくシトシトとカッパを濡らし、舞い込む気配の無い竿を見つめエサを付け替えていると、

またもや嫁様なヒット!
今度は逃すまいと先手必勝で優位にやり取りをし、水面に浮いたのは80cmクラスのブリ!足場を決め一発で頭からタモに収め一安心\(^o^)/

イメージ 7

釣り上げたのが13時半、迎え船まで残り30分の出来事(^◇^;)
最近ボーズばかりでお土産の一つも無いのはダメじゃろと、海の神様が釣らせてくれたのかも?


底物の方は???

言わずと知れたボーズです(ToT)
今回も撒き餌に徹し、大きくなったら私に来てよ\(^o^)/とお祈りをして来ました。

今日、シンガバエでは61&60の石鯛が!実物見たけどデカい!


次は、次こそはo(`ω´ )o



それでは(^-^)ノ

この記事に

プチ遠征 夜釣り。

今年の乗っ込みおチヌ様も地元じゃ終わった感があったので、同僚S君とお隣香川県の荘内半島へプチ遠征に行ってきました。

イメージ 1

夕方5時半過ぎに家を出て、漁港に着いたのが6時半前。まだ周りが明るいうちに海底の様子を確認。
何回か実釣済みなので、大体のポイントは分かりますが、藻の生え具合等をチェックしながら仕掛け作り。
仕掛けが出来たところでマキエを3杯ほど投入。
エサ取り具合を確認がてら仕掛けを入れ、ウキが馴染むのを見てると、ススーっとウキが入ってく!?
「んっ?」
軽く合わせを入れると\(^o^)/

イメージ 2

明るいうちから1匹目。サイズは30cmってところでしょうか(^◇^;)
同僚S君にタナと投入地点を説明し、二匹目を狙いに(^。^)

2〜3投目にまたもやススっとウキが!
合わせを入れると、グンッと重量感が!
「デカいの来たよ!」とS君に伝えやり取りをしてると・・・「うん?」
上がって来たのは(~_~;)

イメージ 3

長さだけはあるんですがねぇ・・・
ボラちゃんが暴れたのでポイントを休める事も兼ねてマキエだけ打ち、暫く場を休める事に。
日も暮れ、電気ウキに明かりを灯し、再スタート。

イメージ 4

が・・・
次に来たのも

イメージ 5

これじゃあねぇ・・・おチヌ様を呼んでこいってんだ( *`ω´)
ってボヤキが通じたのか(^◇^;)

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

時間を開けながらもおチヌ様(°▽°)
たまにガッシーやフグがハリに掛かってきます。

イメージ 11


S君は?同じくフグに悩まされながらもおチヌ様をゲット!(魚の写真はありません)

イメージ 12


夕方から日付が変わって0時半頃まで、満ち3分から満潮を越え引き2分ぐらいまで遊びました(^。^)
おチヌ様は25cmぐらいから40クラスまで
6〜7匹は釣ったかな?

マキエがあればもっと釣りたかったけど、マキエが無くなり終了(ToT)

久しぶりにおチヌ様に遊んでもらいらした。
チャンスがあればもう一度狙ってみたいけど本命の石鯛も気になります・・・
これで今年の乗っ込みおチヌ様は終了かな?


それでは(^-^)ノ

この記事に

終わった?

週末は雨予報。ならばと夜釣りのおチヌ様へ。

イメージ 1

まだ、明るいうちにいつもの白灯台へ。
嫁様、エギを振りアオリorモンゴイカ狙い
(写真忘れた)(^◇^;)
仕掛けを作りマキエをすると

イメージ 2

大量のスズメダイ((((;゚Д゚)))))))
少し離れたところにはコッパグレも

イメージ 3


しかし、日が暮れるまではコイツらに悩ませれ続けサシエが保たない(T-T)

やっとサシエが残りはじめ

イメージ 4

電気ウキにも明かりを灯しマキエも打ち
さぁこれから!と気合い満々(^。^)
マキエが効いたのか?まずは定番の

イメージ 5

ガッシー(^◇^;)
周りが暗くなっても

イメージ 6

ガッシー

イメージ 7

ガッシー・・・

イメージ 8

オマケにこんな毒魚まで(T-T)
地元じゃ"カナコロ"って名前で通ってる
確か、(ハオコゼ)が標準和名だったような気がします。
時刻は21時前。またもやガッシーか?と

イメージ 9

手のひら弱のアコウちゃん。
肝心のおチヌ様は何処へやら(-_-;)
産卵のため集団見合いをしていて、足元には居ないのか、すでに産卵も終わり場所移動してしまったのか?
結局おチヌ様は釣れず、根魚だけで終わってしまいました(^◇^;)
嫁様ガッシー2匹、私はガッシー1匹にアコウ1匹・・・
もう一度だけやってみようか思案中(^◇^;)

それでは(^。^)ノ

この記事に

今年のGWは。。。

4日〜6日までの3日間でしたが、4日は夜勤明けだったので昼まで(-_-)zzz
夕方から娘夫婦と大阪より帰省中の三女も交えBBQ(^。^)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


5日はここ3年ほど恒例となってる
高知の(土佐 横浜 みなとみらい祭り)に行ってきました。
子供の日に約8千8百発の花火が浦戸湾に上がります(^-^)花火大好き人間としては観に行くしかない!

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ビール片手に「玉やぁ〜

ラスト6日は昼過ぎから雨予報(・・;)
でも、三女が"もののけ姫"の木霊(コダマ)が出る様な山奥へ写真を撮りに行きたいって前から言ってたので、アメゴ釣りで行ってた山奥へ嫁様と3人で。

イメージ 7

イメージ 12


ダンボーを持参しこんな写真を撮ってるらしい(^_^;)

イメージ 8


林道の終点から山道を歩き、途中からは道無き道?獣道を頼りに源流域へ。
周りは苔むし、鹿の鳴き声がコダマする奥地。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

帰り道、こんな住人が挨拶がてらに飛び出してきました。

イメージ 13


この後、山から下りてくると予報通り雨が降り出し、予定していた夜釣りもキャンセルに(T-T)

明日からは仕事。
この連休で英気を養えたかどうかは?わかりませんが頑張って仕事して、釣りに行こう\(^o^)/

この記事に

イメージ 1

早めに家を出て、明るい内にウニ屋さんでウニを調達し、中村フィッシングさんで赤貝を購入。
港に着くと、まるで昼間の様な満月の明かり。

イメージ 2

出船前の船には底物師達の道具がずらり

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

出船後皆さん思い思いの磯へ渡っていきます。

私達は(長オンガク)に(^-^)

イメージ 6

今年初参戦の嫁様もサザエ餌で舞い込みを待ちます。
しかし・・・

イメージ 7

17号のハリでもきっちりハリ掛りしコイツに赤貝もサザエも全て盗られ万事休す・・・

イメージ 8

イメージ 9

ウニ餌はまだ早いのか、無反応(ToT)

結局14時まで頑張りましたが、今回も
ボーズ(ToT)撃沈とたりました(~_~;)

いや〜自然相手は難しい(~_~;)

毎回ボーズでつまらない釣果報告になって申し訳ありません(;´Д`A

それでは(^◇^;)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事