ここから本文です
たかが石鯛されど石鯛
たかが石鯛の釣り雑談

後輩T君と同僚S君。

淡路島から帰る途中、後輩T君と同僚S君からラインが。
今日は彼ら二人は高知の志和へ磯釣りに。
私も誘われてましたが、前から約束をしてた嫁様とのデートでキャンセル(^◇^;)

イメージ 1

イメージ 2

青物の回遊があったみたいでハマチやネイリ(カンパチの若魚)シマアジやイトヒキアジをゲットしてました。

電話で情報を聞き底物は?と聞くと、同じ磯に居て、釣り上げる所は見てないが、海へロープが垂れていた!と。
釣れてるみたいですね!こりゃ私も早く行かないと(^-^)

釣友の情報ですが(^◇^;)次は私が情報を載せないとね(^-^)ノ

この記事に

今日はぉデート(^-^)

交替勤務の関係で滅多に無い日曜休日。

今回は嫁様とおデートです(^-^)

どこへ行くか悩みましたが、淡路島へ行こう!って事で一路淡路へ。
いつもなら高知道へ曲がり太平洋へ向かいますが、今回は高松道を通り淡路島を目指します。

イメージ 1

淡路島の洲本インターを降り、最初に向かったのが

イメージ 2

ひらのパン。有名らしいですが、私は分かりません(^◇^;)
嫁様色々と買い込んでました。

次に向かったのがカリヨン広場にある
"たまご亭"

イメージ 3

なにげに淡路牛を食べさせてくれるお店でここも人気らしい。11時半開店ですが、既に5〜6人ばかり待ってました。

イメージ 4

イメージ 5

私達はステーキ丼を食べることに(^ ^)
とても柔らかく美味しかったです(^。^)

昼ご飯も済ませ、さてどこへ行こうか?
って、個人的に気になってる場所があり行ってみることに。

イメージ 6

イメージ 7

洲本市にある洲本城。本丸にある天守閣は建て直したものですが、各所に残る石垣はここにも"城有り!"と、言わんばかりの雰囲気を醸し出してました。
また景色も街や港を一望でき、たいへん綺麗です。

この後は定番のタマネギを買いに。淡路島へ行くと毎回寄ってる産直市へ行き、お土産用と我が家用にタマネギをゲット。

まだまだ時間もあるし、まだ行ってみたい場所は?と嫁様に聞くと、「あわじ花さじきへ行ってみたい」と(^^)

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

辺り一面花畑かと思いましたが、季節の変わり目で半分くらいが花の無い状態。
また、花の季節に行ってみよう(^◇^;)

あちこちウロウロとした割にまだ3時半。
時間もあるので、淡路の北端から西回りで夕日を見ながらドライブ。

イメージ 11

イメージ 12

淡路南インターから高速に乗り徳島へ、
晩ご飯は前から気になってた焼きそば屋さんへ。

イメージ 13

イメージ 14

徳島では必ずと言っていいほど徳島ラーメンを食べてましたが、たまには?って事で焼きそばを(^◇^;)
これが結構イケる!美味しかったです。


11月に入り、磯ではグレの便りが聞かれだしましたが、まだまだ底物の情報も!

次は釣りの報告をしたいと思ってます。

それでは(^-^)ノ

この記事に

イメージ 8

イメージ 7


昨年は3日間とも雨で弱りましたが、今年は3日間晴天に恵まれ良かったです。




さて、無事秋祭りが終了。片付けも終わりやっと一息。となると、待ちに待った釣り!
23日に室戸岬漁港で底物釣りに行ってきました。
随分前から"底物釣りをしてみたい"と言ってた会社後輩の父。今回、(初めて)とあって磯に上がるのは不安?(本人曰く)なので無難な防波堤かテトラでの釣りに。
今回は3人での釣り。
何時もの如く朝の3時に地元を出発し室戸に着いたのが6時前。 準備を済ませ、ポイントとなる中波止まで行き竿を出したのはよいが、ポツポツと雨が・・・
確かにこの日は雨予報(~_~;)
さっそカッパを着込み仕掛けを投入します。

イメージ 5

イメージ 6

時刻は7時前。マキエにウニを10個ほど潰しポイントへ入れ当たりを待ちます。
が、この日は潮も動かずエサ取りのアタリがちょこちょこと穂先に出るだけ・・・

イメージ 1

昼までの釣りになるだろうと思い、マキエのウニも1投ごとに3〜5個入れます。
すると少しマシなアタリが出始め、なんとか舞い込み!
初めてとなるアタリと舞い込みに後輩父さん「オォ〜!」
上げて下さいよ!と言いますが、断られ仕方なく自分が上げる。
ちょっとカッコつけたろ(^◇^;)と思いながらしゃくり上げ巻きにかかりますが・・・
浮いてきたのは

イメージ 2

オマエか〜ぃ(-.-;)y-~~~
しかし、初めて見るお魚さんに、これまた
「ウォ〜!」
外道なんですけどね(^◇^;)
この後、少しして

イメージ 3

イメージ 4

カッパの意味無し!ってぐらいのスコール!
真夏なら辛抱出来ますが、流石に寒い!
3人共にずぶ濡れ状態(ToT)
しかも、あのイラ1匹の後は再びエサ取りのアタリのみに・・・

後輩父さん「自然相手だから仕方ないよ」
と言ってくれますが、私個人としてはなんとか釣ってもらいたい。

午後1時過ぎまで3人で頑張ってみましたが、いいアタリも無くあのイラ1匹という釣果に終わってしまいました(ToT)

後輩父さん、「こりゃもっかい来てみなくちゃ」
と、底物釣りに興味深々!内心良かった!
と思いながらも、11月にもう一度リベンジ兼ねて行きますか?と相談。

秋磯も終盤になってきてますが、なんとか石鯛釣りの醍醐味を味わってもらいたく次は渡船使用の沖磯にも視野に入れ、あちこちの磯やポイントを説明しながら帰路につきました。

それでは(^-^)ノ

この記事に

今年も。

10月半ばから始まる秋祭りの準備や祭り本番、後片付けなど忙しく釣りはおろか仕事も地方祭の為会社も休みとなるので"大忙し"(^◇^;)

ブログを覗く事すら忘れてしまう状態。

少し落ち着くまで毎年ながらブログを休憩させて頂きます。

お祭りが終わり落ち着きましたら再開致しますm(_ _)m



ブロ友さん達の好釣果を期待し、ひと段落
着きましたら読ませていただきます。


それでは(^-^)

この記事に

また台風(~_~;)

って知ってて釣りに行ったんだけど(^◇^;)

前々から入魂!一枚は!と言ってたダイワ速攻石鯛 III 505T。同じくダイワのシーラインZ40WH遠投石鯛。

イメージ 1


この前の室戸釣行でようやく入魂完了。

イメージ 2


ヤフオク購入だったので前の持主さんがどの様な釣り目的で使用してたかは全く分かりませんが、私の手元にに来てからは竿とリールに銘打ってる通り、早く石鯛を釣り上げたいと思ってました。

使い勝手も悪くなく、ことリールに関してはメッチャスムーズ!
ただ、竿は振り出しなのでガイドか動くのは仕方ないかな?(^◇^;)
50クラスの石鯛なら問題なくやり取りや抜き上げが出きました。

あとは師匠から頂いたダイコーロッドと
ペンリールで一枚!

イメージ 3

祭り明け代一段はこれで勝負かな?


しかし・・・今年は台風当たり年?
今回も前回同様コースっぽい感じで来るみたいだし

イメージ 4

台風コース上にお住まいの方々は気をつけて下さい!
わたしゃ明日も明後日も夜勤です(ToT)ノ

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事