ここから本文です
たかが石鯛されど石鯛
たかが石鯛の釣り雑談

寒かった〜

イメージ 1

イメージ 6

朝、目が覚めると結構車が停まってる。
やはりグレは釣れているのか木曜日だというのに釣り人が多い(^◇^;)
底物師は?私を含め3組。

順番に磯へ渡し、最後に残ったのが私達。

今回の磯も前回同様シンガバエ。
早速ピトンを打ちはやる気持ちを抑えて
第1投。

イメージ 2

真正面から冷たい風が吹いて寒いのなんのって😵
太陽の光が当たるまでは指先がかじかみ辛かった(ToT)
1投目から当たりはあるんですが、舞い込む1歩手前で竿は戻ってくる(ー ー;)
舞い込めよ〜~_~;ってぼやきも・・・

やっとキタ!と思ったら

イメージ 3

弱々しく上がってきたから石鯛じゃないし

まぁ一応竿が引き込んだからOKかな?

その後もウニの芯まで取られる事がたびたびあり今か今かとエサの打ち返し。

上物をやってる次女と彼(Y)君、は?

イメージ 4

イメージ 5

写真の様なお魚ばかりがウキを沈めていきます。(>_<)
様子を見に行き海中を見ると特大のキツやサンノジ、その中に時々尾っぽの白いのがチラリ!
「グレも居るやん」とマキエをポィっと入れてみたら(゚Д゚)
我が物顔でマキエに群がるサンノジとキツ
「こりゃあかんわ(ー ー;)」
潮止まりの間、マキエ用にウニを15個ほど入れ潮がわりの時間潰しで30分程上物観察?見学?を終え、底物場に戻り仕掛けを投入すると、、、
チョンチョン・・・コンコンとかバンバンて感じで強く当たるような感じは全く無く
エサ取りの弱々しい当たり(T-T)
9時半頃の干潮から満ち潮へ変わり期待していたのに〜(T-T)マキエも入れたのにエサ取りだけになってるし(ToT)

だいぶ潮も上がってきたけど肝心の潮が動かない。
納竿の時間まで同じ状態が続き万事休す・・・

帰りの船からリベンジだー

イメージ 7

と叫びたいけど、今年の足摺釣行はこれが最後。
また来年、大判を釣らせて下さい(^人^)

そんなこんなで今年の足摺釣行は終了しました。
振り返れば・・・
石鯛はゼロ_| ̄|○・・・
イシガキは3枚かな(ToT)

まぁそんな年もあるでしょうヽ(;▽;)ノ


それでは( ^ω^ )ノ

この記事に

今年最後の足摺かな?

イメージ 1

ウニは80個。
高知住みの次女とその彼と。3人でがんばって見ます。
自分は底物。次女達はフカセ。

頑張ります(`_´)ゞ

この記事に

久しぶりの足摺

確か、8月26日の夜釣り以来行けてなかった足摺の磯。
嫁様と娘夫婦、4人で行ってきました。
地元秋祭りの準備から片付け、打上げ等11月頭までは諦めてましたが、なんやかんやで12月2日まで延期になるとは(~_~;)

イメージ 1

イメージ 2

6時半出船\(^o^)/寒いと思ってたけど、海は温いのかそこまで寒くない(^_^)
が、(゚Д゚)流石土曜日!太公望の多い事。
(当たり前か(^_^;))
各磯へ上物師や底物師を降ろし、目的の磯シンガバエに上がったのが7時頃(^_^;)

早速思いおもいの釣り開始o(^-^)o
娘夫婦達はルアー竿を出し青物&ヒラスズキ狙いでサラシ周りや潮目を狙いキャスト

イメージ 3

イメージ 4

私は?もちろん底物竿を出しピトンを打ち込み、朝イチモーニングを期待\(^o^)/

イメージ 5

しますが・・・毎度の事ながらモーニングヒット!なんて来るわけも無く、ひたすらウニを打ち返し(^^;;
当たりは多いんですよ。ウニもキレイに取られる。芯まで取られ素バリで上がってくるし。
いつでも来い!って気持ちで待ってると
穂先から穂持ちへと竿が曲がっていき!
ーキタ\(^o^)/キター

イメージ 6

小さいですがなんとか1匹(^^;;
「次は私」と嫁様も釣る気マンマンで、ウニの準備。
来るんですよね〜何故か

イメージ 7

40cmオーバーゲット\(^o^)/
ヤラレました(笑)釣りますねこの人。

娘夫婦は?ルアーのモーニングバイトも無く、餌釣りに変更。とにかく色んな釣りをしたいってあの手この手で釣りを楽しんでます。

イメージ 8

婿殿にも底物のアドバイス?

イメージ 9


そんな時にキチンと来てくれるんですよね

イメージ 10

イラ(笑)婿殿に上げてもらいましたが、、、本命なら良かったのに(T-T)そのあとも

イメージ 11

その後も黄色いヤツやピンク色のカラフルなお魚達が豪快に竿を絞り込んで来れました。
昼からルアーを再開した婿殿が
「これ何んて魚?」
と、釣れた魚を持ってきたんですが⁈

イメージ 12


青チビキ?私も初めて見るお魚で、確証がなかったんですが、スマホで調べたら確かにチビキとかチヒキって名前で載ってました。
磯釣りも長い間やってますが、未だに"初"
って魚も居るんですよね〜(笑)
ビックリしました。

肝心の底物は?
ウニはず〜っと取られる。芯まで無くなるんですが、小さいんでしょうね。
結局最後までハリに乗るような石物は来ませんでした(T-T)

まぁ小さくとも2匹釣れ、外道ながらも何枚か竿曲がりを見せてくれて良かったです。

次は14日(°▽°)次は高知住みの次女と足摺へ再チャレンジです。水温も低下傾向で、底物より上物師の数が圧倒的に増える時期になりましたが、年内いっぱいウニで勝負したいと思ってます。



それでは(^O^)ノ

この記事に

行ってきました。

28日の朝、定休日だった釣り具屋さんに半分無理矢理店を開けてもらい、
本ムシ2千円とゴカイ千円分を調達。
朝の通勤ラッシュを避け早めに釣り場へ

イメージ 1

3本ほど竿をだしたのが8時半過ぎ。

程なく穂先を揺らしたのは

イメージ 2

まぁ小さなタイ子ちゃん(^^;;
しっかりとハリを食わまえてました。

エサの確認で仕掛けを回収すると(>_<)

イメージ 3

ヒトデちゃん(-_-;)この時点で、まだ9時過ぎ。
潮は12時前が干潮だから引き5分ってとこか?
しかし、この後干潮まで全く当たり無し⁈
フグやチャリコの当たりがあってもおかしくないはずなのに( ̄O ̄;)
ド干潮から満ち込みに入った13時過ぎ!
明確な当たりが出始め、そろそろ来るかな?って考えてたら やっぱり来てくれました。

イメージ 4

二本バリ両方共飲み込んで(・_・;欲張りな奴め(-_-;)

30分くらい間を空け穂先が強めに揺れ、次に上がったのが

イメージ 5

34cm アベレージサイズでしょうか。

2匹目が釣れたのが14時頃。
潮も少し満ちて来たかな?
竿先にはエサ取りの当たりが頻繁に出ますが、本命の当たりは一向にに来ず(~_~;)

イメージ 6

イメージ 7

天気もいいし午後はポカポカ陽気で眠たいくらい(^◇^;)
そこへ嫁様がコーヒーと肉まんを買って来て、「どれどれ」と釣れたカレイを見ながら「煮付けじゃな」( ^ω^ )
と、強めに竿先が揺れ、嫁様に上げてもらうと!

イメージ 8

マダイ⁈と・・・呼べるかどうか(^◇^;)
25cm強(笑)塩焼きサイズなのでキープ。

この後、17時まで粘って見ましたが、地合いが過ぎたのか?エサ取りの当たりも遠のき竿仕舞いとなりました。


さぁ12月2日は久々の磯!

釣るぞー!って激寒になるらしいじゃん
(~_~;)寒いのイヤだなぁ・・・


それでは(^_^)ノ

この記事に

明日は・・・

ってか今日か(^◇^;)

義理兄がカレイを3枚釣ったって情報が!

そりゃ行くっきゃないでしょ\(^ω^)/
ってな事で明日は?今日か(^◇^;)カレイと言うフラットフィッシュを狙いに行って来ます。
釣果は後ほどo(^-^)o

また、来月は2日と14日は磯で底物、26日は筏で青物狙いと予定だけは立てます。\(^ω^)/
天候次第ですが、良い釣果を報告できますか⁈

でゎでゎ(^o^)ノ

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事