お魚奮闘記〜魚ニュース

魚の情報盛りだくさん!ニュースを見て魚博士になろう!

全体表示

[ リスト ]

完全養殖クロマグロ お目見え 関東初 三越日本橋本店

 近畿大学水産研究所(本部・和歌山県白浜町)が世界で初めて開発した完全養殖のクロマグロ「近大鮪(まぐろ)」が二十三日、東京・日本橋の三越日本橋本店で販売された。関西ではすでに一部の百貨店で扱っているが、関東では初めて。大勢の買い物客が見守る中、重さ約四十キロのクロマグロ一尾が販売員の手で豪快に解体されて売り出された。
 同研究所は平成十四年六月、人工孵化(ふか)から育った養殖のクロマグロが親魚となって産んだ卵を再び孵化させ、完全養殖に成功した。
 肝心の味は「普通の養殖クロマグロに比べても遜色(そんしょく)なく、全体的に脂がよく乗っている」(同店の長谷川景一マネジャー)。ただ、赤身百グラムで千二百八十円からと、値段はやや高めという。同店では、毎週金曜に一尾ずつ入荷し、地下一階の鮮魚売り場で販売する。
(産経新聞) - 9月24日


完全養殖のマグロが出回ることにより、天然マグロの値段が高くなると予想されます。肝心な品質が気になるところですが、今後の課題となるのは間違いないでしょう。養殖魚の利点は安定した供給と値段だと思いますが、安定するまでまだまだ時間がかかりそうです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事