ここから本文です
杜の都 SENDAI-LIFE
人生は挑戦の連続だ

書庫全体表示

届いて欲しい思い

この間、仙台から石巻へ行き
 
その後、渡波に行ったときのことです
 
石巻に行ったので蕎麦屋の様子を見てきました
 
 
 
蕎麦屋の前に何か落ちているなぁと思い見てみると
 
一枚の写真と写真立てでした
 
イメージ 1
 
家族6人で写った写真
 
乾いてしまった泥がついていました
 
写真立てだけが流れるはずはないので
 
多分、津波で家も流されたのではないかと思います
 
 
 
津波で流されてきたのであればどこから流れてきたのかは分からない
 
家が倒壊していようがしていなかろうが
 
流れていようが流れていなかろうが
 
写真の持ち主が残された思い出を探しているのではないかと思うと
 
胸が締め付けられる思いでした
 
どうしたらいいか悩んだ末に
 
近くの石巻市役所に届けました
 
「出来ることなら持ち主の元に渡してもらえませんか?」
 
無理なお願いかもしれないけど
 
そう言うしかありませんでした
 
受け取った職員の方も気持ちを酌んでくれたようです
 
 
 
いつか時間が経っても持つべき人たちのもとへ帰って欲しいと思います

  • 顔アイコン

    きっと届くと信じたいです。

    [ - ]

    2011/3/28(月) 午後 8:09

  • 顔アイコン

    写っている方たちは皆さん無事ではないような気がします。
    家も家族もなくし、亡くなられた人の写真も残っていない、というような状況ですし、なめネコさんのしたことが、誰かの心を癒すことになればいいな、と願うばかりです。

    ひがしのじり

    2011/3/28(月) 午後 11:34

  • 顔アイコン

    持ち主のもとへ、もしくは持ち主を知る方の手に渡るといいですよね。帰る場所へ戻り誰かの貴重な思い出の証明に・・・

    しばわん

    2011/3/29(火) 午後 6:00

  • 顔アイコン

    古荘さん、
    届くと信じたいですよね

    なめネコ

    2011/4/4(月) 午後 2:43

  • 顔アイコン

    ひがしのじりさん、
    私には持ち主の方たちがどうなってしまったのか分かりませんが
    持つべき人の手に渡って欲しいと思うばかりです

    なめネコ

    2011/4/4(月) 午後 2:44

  • 顔アイコン

    しばわんさん、
    思い出の証明なんですよね…
    誰かの手に必ず届くと信じたいです

    なめネコ

    2011/4/4(月) 午後 2:47

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事