ここから本文です
杜の都 SENDAI-LIFE
人生は挑戦の連続だ

書庫全体表示

記事検索
検索
渡波の友人から今日、連絡が来ました
 
ぎりぎりで津波から逃れたらしく
 
近くのスーパーの屋上にいたそうです
 
今は、友人宅に非難しているとのことでした
 
自宅の1階は柱のみになったしまったそうです
 
もちろん住める状態ではありませんが
 
彼女が生きていてくれただけで胸がいっぱいです
 
あちらはまだライフラインが復旧していないため
 
給水所に並んで水をもらっていると言ってました
 
 
こちらにいつ非難しに来てもいいように準備しています
 
 
それから、私なりに今、自分ができることを考えました
 
被災地に行くための車もないし燃料もないので
 
ボランティアに行くことはできないので
 
せめて、被災地の方たちに着るものを送れないかと思いました
 
もちろん今すぐには無理なのは分かっていますが
 
時が来たらすぐに発送できるように今からまとめておくことにしました
 
独身で洋服を買うのが好きな私には
 
6畳一間の収納には収まりきらないほどの洋服があります
 
体は一つしかないのに着てない洋服を持っていても意味がない
 
それなら今、必要としている人たちの元へ
 
と、思いました
 
こんなことくらいしか出来ないですが
 
 
山田町の叔母とはまだ連絡が取れません
 
電気がまだ復旧していないため連絡しようがないものだと信じたいです
 
 
 
今日は強風で割れたガラスを押さえていたベニヤが外れてしまいました
 
何とか、直しましたが
 
明日からは雨が降るということです
 
地震が来て、津波が来て、雪が降って、雨が降って
 
今の私たちにとって自然はどこまでも残酷です
 
 
桜はいつ咲くのだろう

被災地 宮城県から 6

宮古市にいる叔父・叔母夫婦と連絡が取れました
 
偶然にも地震時は盛岡にいたらしく
 
その後、自宅に帰ったようです
 
家も流されることなくあるみたいなんですが
 
未だ、停電中とのことです
 
 
ただ、山田町の叔父・叔母と連絡が取れません
 
無事でいるといいのですが
 
 
 
地震から1週間
 
違う意味で不安なことが増えてます
 
不審者や強盗があるらしく余震以外のことにも
 
気をつけなくてはいけなくなってきています
 
実際、今朝方、事務所の倉庫前に雪の上に男の足跡があり
 
誰のものか分からないし検討も付きません
 
昨日も、割れてしまったガラスをベニヤでふさいだ部分が
 
明らかに人の手で外されていたりと
 
怖くて仕方ありません
 
早くこの状況から開放されたいです
 
心身ともに壊れてしまいそうです
 
 
 

ニュースでもご存知とは思いますが
 
東北は雪です
 
私が住んでいる仙台市でも雪が降り続いています
 
 
 
東北6県の中でも宮城県仙台市はたくさん降るわけではないのですが
 
このくらい降ると交通状態が悪くなります
 
ですが、車のガソリンも尽きた人たちがたくさんいるようで
 
道路を走っている車の量は本当に少ないです
 
今日、震災の次の日から出ていた蕁麻疹がよくならないので病院に行って来ました
 
塗り薬と飲み薬をもらって帰れると思ったら
 
免疫力の低下も考えられるということで点滴もすることになりました
 
自然の力は大きくて津波はたくさんの人を巻き込んだのに人間の体はなんともろいのだろう
 
 
 
結局、人は自然に生かされていたのかもしれない
 
この雪だって自然の力なのだから
 
 
 
震災地としては比較的、良好な場所にいる私たちにも
 
この雪は大きなダメージを与えています
 
灯油の残量も残り少なくなり
 
並んででも買いたいところですが売ってるところがないです
 
 
家の中にいる私たちがこの状態なら
 
援助を受けている避難地や未だに孤立している避難地は
 
想像を絶する寒さだと思われます
 
どうか、暖かくして避難していればいいのですが
 
 
 
 
早くこの雪がやめばいいのに
 
 
 
 
震災の次の日にウグイスが鳴いてました
 
春がもうすぐやってくると思ったのに冬が逆戻りです
 
被害地以外の方たちの
 
食料の買占めだけでなく、ガソリンや灯油の買占めもやめてもらいたいのが本音です
 
 
また、岩手 宮古の親戚や渡波の友人の安否は未だ不明です
 
無事でいることを祈るばかりです

被災地 宮城県から

宮城県警のHPに地震関連情報が載っていました
 
 
 
 
 
友人の安否情報を求めて色々とネットから情報収集しているのですが
 
岩手県に比べ宮城県の避難地名簿などの情報が本当に少ないです
 
情報を入手する方法が何かないかと考えていますが見つかりません
 
 
また、警察に行方不明者の登録に行かれた方が
 
その後、警察から○○病院に運ばれたと連絡が来たそうです
 
希望を持って友人・親戚の安否を確認したいです
 
 
何か小さなことでも良いので
 
情報をいただければ助かります
 
 
 
皆さんの無事を祈っています
 

被災地 宮城県から

先ほどラジオを聞いていたら市内の電気復旧箇所を発表していました
 
全てを書き取ることが出来なかったのですが
 
分かる限りでは
 
仙台市 青葉区 泉区 富谷 太白区は全部復旧したらしいです
 
大崎 利府 岩沼 名取 しかま は一部復旧とのことです
 
また、
 
東日本大震災で電力供給がストップしていた東北地方の被災地で、
 
停電が18日までにほぼ解消される見通しとなったそうです
 
少しずつ少しずつ復旧が進んでいるようですが
 
それと同時に食糧不足、ガソリン不足、灯油不足も増加しています
 
 
私の住んでいる場所は被害が少なかったので避難地に行かなくても済んでいますが
 
ガソリン不足、灯油不足はみな一緒です
 
市内で行列を作り車の燃料を買い求める人たちは
 
燃料を入れた後、どこに行くのだろう?
 
連絡の取れない親戚や友人を探しに行くのだろうか
 
私もそうしたいのは山々だけど
 
 
 
でも、そのせいで今、助けを求めている被災者や避難地の人たちを
 
助けるために悪影響となるのではないかと思ってしまう
 
 
連絡が取れなくて不安なのは分かるけど
 
今は被災地全てのライフラインが復旧するのをじっと待つしかないのではないか
 
そう思って我慢しています
 
 
一日中、PCから避難者名簿を見ても見つからない
 
親戚や友人らの無事を祈るしか私には出来ません
 
人間とはなんと無力かとただただそう思うばかりです
 
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事