ここから本文です
杜の都 SENDAI-LIFE
人生は挑戦の連続だ

書庫全体表示

記事検索
検索
何日ぶりに書くのかってくらい久しぶりです

別に仕事が忙しいとかってわけでもなかったんですが

最近、医療系ドラマの『医龍』にハマってまして…

You Tubeで1話から見てました

今は2の7話目くらいなんですがかなりハマってます


ってことでブログ更新が面倒になっていた今日この頃なんですが

気付いたら11月に突入していることに驚き

年内に旅行の記事をUPしておこう!!と一念発起しました(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪


旅行から帰ってきてすでに1ヶ月…

2日目のツアーはどの順でどこに行ったかをもう忘れてしまいました






とりあえず行った場所は載せておこうかなぁと;

今回は『中正記念堂』ってところについて書きます

中正は蒋介石の本名だそうです

さて、中正記念堂を歴史的観点から見るか

建築的観点から見るか…

そりゃ建築的に見るでしょう。。。

ていうか、歴史は難しすぎる(-_-;)





中正記念堂は日本統治時代の山砲隊、歩兵第一連隊の軍用地跡地に

蔣介石が死去した際、行政院が全国民の哀悼の意を表すことを

目的として建てられたそうです

イメージ 1

白い壁は大理石、青い屋根は瑠璃瓦

屋根は八角形で、「忠、孝、仁、愛、信、義、和、平」

の八徳を象徴しているとのことです



中に入ると郵局(郵便局)があります

これも日本統治時代の名残でこういう名前だそうです
イメージ 2



そして1階のホールはとても広い…

イメージ 3


天井は総ヒノキで台湾ヒノキで作られています

イメージ 4


鼻が良い人はヒノキの香りが分かると思います





ヒノキ、ヒバの香りが好きな私はずっといたい

気持ちになってしまいました




そして2階に上がると













で〜ん!!

イメージ 5


蒋介石さんがいました

イメージ 6


でかい〜〜〜〜!!

ちなみに写真の左右に立っている青い服を来た儀杖隊はマネキンじゃないよ

本物の人間だよ〜ん


1日に10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時、17時の8回、交代儀式があります

行った時は上記時間とは重ならなかったので

交代儀式は見れなかったんですが

ま、交代儀式は見なくても別に良いかな〜

服装の乱れを直されていました

イメージ 7


ていうか、もし私が直すほうか直されるほうのどちらかだったとしても

絶対、笑ってしまうと思います

『ぎゃはは〜服、直すなって〜!!』とか

『なんでそんな真剣な顔してんの?』とか   ね。

と言っても決してバカにしてるわけじゃありません

色んな国の人が見に来てるのに微動だにしない彼らの精神力を見習わなくては!!


と、画像UPの容量がいっぱいになってしまったので今日はココまでです



ま た ね 〜☆

イメージ 1

この間、初めて鯛を釣りました

カレイか!!ってくらい引きが強くて

バレるか糸が切れるか?と思ったんですが

なんとか釣り上げました!

大きさは手の平より大きいくらいだったので

リリースしました

大きくなったらまた釣ってやるからなぁ〜

ちなみにこのくらいの大きさの鯛は

『ちんちん』っていうらしいです(^皿^)

ところで今回は浮き釣りでやったんですが

浮き釣りってどうも苦手なんですよね〜

目が悪いんで浮きをずっと見てるのってしんどいんですよね

こんなとき、レーシックをやろうかな

って本気で思います。。。

台湾旅行2日目は無料オプションツアーで色んなところに行きました

無料だからと言ってガイドさんの説明が適当ってわけでもないです

っていうか

疑問に思ったらドンドン質問していくタイプなので

ガイドさんもたくさん教えてくれました


やっぱり海外に行ったら

ただガイドさんの話を聞いてるだけじゃなく

自分からもたくさん質問したほうが面白いですね!




まず、初めに行ったのが

『龍山寺』です



イメージ 1



ここは台湾で最も古いお寺だそうです

中に入るとたくさんの信者や参拝の人がいます

イメージ 2


イメージ 3


ちなみにここのお寺は御利益満点らしいです

自分がどこから来て何年何月何日に生まれ名前を言ってお願いするそうです

知恵の神様や恋の神様、子宝の神様とかとにかく何でも

お願いを聞き入れてくれるそうです


中にいた神様達

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



天井も豪華絢爛ってかんじですね

イメージ 7


イメージ 8



日本でもそうなんですが、柱や屋根の先とかの

細工されてるところを見るのが好きなんですよね〜

日本のお寺や神社の軒瓦の模様も結構、面白いのがあったりするんです


龍山寺の屋根は

龍やら馬やら人やら何がなんだかわからないくらい

たくさん、乗っかってます

イメージ 9


イメージ 10



イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14



他にも

イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17



ってかんじでもっとゆっくりじっくり見たかったんですが

そうも行かず次の場所へ移動しました

ここの後に行ったのは忠烈祠だったかな〜

夜市で腹ごなしをした後は

ちょっと買物をしました

屋台があった場所には

お香がたくさん売ってました

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



線香タイプのだと15本で100元(約300円)

サービスでお香立てが付いてきます

コーンタイプのだと25個で100元でお香立てがサービスで付きます

お香立てはお香とお香の間にある小さなお皿みたいなやつです

ちなみに私がもらったお香立てはコレ↓
イメージ 4


写真の状態だとコーンタイプのお香を立てれて

真ん中の銀色のやつをひっくり返すと

線香タイプのを立てられます

ちなみにここのお店のお兄さんはまったく日本語が話せないので

買物は筆談でした〜 意外に通じます

次に

大きな横断歩道を渡って

たくさんお店が並んでいる方へ行きました

なんとなく韓国っぽいかんじもしました

イメージ 5


イメージ 6



小さなお店がたくさん並んでて

時間が足りなくて全部、見ることが出来ませんでした

旅行3日目に、洋服の卸のお店がたくさん並んでいるところ(五分埔)にも行ったんですが

そこよりも値段は夜市のほうが安かったです

Tシャツ、全て100元(約300円) とか

ミュール、サンダル300元(約900円)

時間があればゆっくり見たいところです



というか、絶対、また行く!!!



ちなみにここで買ったのは腕時計です

1個100元(約300円)〜200元(約600円)

しかもMADE IN JAPANだし。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ!

日本でMADE IN CHINAの時計でもこの値段じゃ買えないような…

計5本買って2000円くらいだったかなぁ

一つは自分用で残りはお土産用です

日本との時差が1時間あって

時計を直すのが面倒で買ったんですが

日本に帰ってきてからも普通に使っています

親方にもあげたんですが

思いのほか喜んでました(笑)

ちなみにこんなかんじのを買いました

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


なんかこういうのを見たり買ったりって楽しいですよね〜



ここはまた行かなきゃ!!って思った場所でした

今度は全部の店を見たいです

ちなみにホテルから士林夜市まで車で20分くらいあったような気がします

ちょっと遠いね

ホテルは小南門駅から徒歩5分の場所でした

ホテルに荷物を置いて

すぐに行ったのは士林夜市です

台湾で最大規模の夜市だそうです

イメージ 1


初めに台湾と言えばこれでしょう!!ってかんじで

タピオカミルクティを飲みました

イメージ 2


値段は40元か50元です

×3をすると日本円になるので

120円から150円です

結構、量が多いのでこの値段ならかなり安いですね

ジュースを売ってるお店が3〜4つくらいあって

各お店には50種類くらいのジュースが売ってました

親日家が多いからなのか、日本人の旅行客が多いからなのか?

日本語で書かれているメニューが必ずあります


一緒に行った友人は初海外のためか

かなりおどおどしていて

50種類もあるジュースの中から

なかなか選ぶことができず

悩むこと5分…(5分も悩むなよ!!)

結局、私と同じタピオカミルクティにしてました

どれが美味しいんだろう?って私に聞かれても

私だって台湾、初めてだし

何が美味しいかは分かんないよ〜(*_*;




あと、牡蠣のオムレツみたいのも食べました

入物はキティちゃん

イメージ 3


イメージ 4


このオムレツ、甘い…

チリソースをかければ辛いんだけど

海外特有の甘さと辛さが混ざった味でした

ちなみに牡蠣は小さいよ

というか、宮城県産の牡蠣に慣れてると

ちょっと物足りない大きさかも?


機内食を食べてしまったのであまり夜市では

食べることが出来なかったんですが

次回、行ったらこの大きなフランクフルトらしきものを食べたいです

イメージ 5



あと、小さめの腸詰を米のパンみたいなのに挟んだのも食べたんですが

これは私的には不味かったです…



ま、これは台湾人がたくさん来る夜市なので

日本人向けの味じゃないから仕方ないんでしょうね〜

今回の旅はなかなか美味しいものに巡り合えませんでした;

次回の旅は食を極める旅にしたいですね♪

〜次回は士林夜市での買物編です〜

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事