ここから本文です
杜の都 SENDAI-LIFE
人生は挑戦の連続だ

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

明日から

山田町の叔父・叔母夫婦の無事の確認が取れました
 
津波も家のぎりぎりまで来たらしくその後、火災が発生し避難所にいたそうです
 
 
まだ、連絡の取れない親戚や友人がいるのですが
 
無事でいることを祈るばかりです
 
 
 
被災建築物応急危険度判定として青葉区内を回ってこようと思います
 
ボランティアの一種です
 
建築士取得後、講習を受けて応急危険度判定士の登録をしました
 
 
応急危険度判定士とは
地震により被害を受けた建築物は、余震などにより人的被害を与える危険性があります。
そこで、大地震発生後の救命・救急・消防活動と共に、建築行政の役割として、
被災した建築物の応急的な安全性の判定を迅速に行うために、体制整備を進めていく必要があります。
 全国被災建築物応急危険度判定協議会では、地震直後に被災した建築物の応急危険度判定を迅速かつ的確に実施するため、応急危険度判定の方法、都道府県相互の支援等に関して事前に会員間の調整を行うことにより、応急危険度判定の実施体制の整備を行うことを目的とし、平成8年4月5日に設立されました。
 
ようやく自分の資格を生かせるときが来ました
 
今、自分が出来ることを精一杯やってこようと思います
 
いつまでも、被災者ではいられません

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事