ここから本文です
黒柴こたろう&ヒロシマ・平和・教育・趣味のブログ
生きていればいいことがあると信じよう。「今ある自分を乗り越えろ」

書庫全体表示

広島風景〜とある日に

広島風景〜とある日に

この写真を見て、「知っている」と思われた方は、
かなりの「広島通」かも。
イメージ 1
広島拘置所です。
吉島には「広島刑務所」があります。
イメージ 2

こちらは「東急ハンズ」。
かつてここには「広島東映」がありました。
イメージ 3
学生時代、広島東映で「チケット切り」アルバイトをしていました。
今は「オールナイト」の映画はめったにないですが、映画が最大の娯楽の時代だったころは、毎週土曜日の夜はオールナイト営業をしていました。
東映はヤクザ映画とか角川映画を上映していました。7時か8時くらいから翌朝の5時ぐらいまでの、4000円のバイト代でした。
支配人に「翌日、映画を観にきていいぞ」と言われ、たまに顔パスで観たものです。地下には洋画ポルノ上映館がありました。

近くに広島最大の繁華街「流川」があり、深夜からカップル?などが来ていました。

現在は、「サロンシネマ」があり、洒落た、ゆったりの座席は大変優雅な時間を与えてくれます。もともと「サロンシネマ」は鷹野橋商店街にありました。広島大学に近かったので、時々行っていました。



この記事に

  • 顔アイコン

    映画館のもぎり、やりたかったバイトですね。

    atts1964

    2017/7/18(火) 午前 6:34

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。
    「もぎり」というのですね。
    お店の女性とお客?
    人間観察もしていました。
    アナログの時代でしたから、フィルムが焼けると、つなげていました。
    焼けるシーンはスクリーンに写るので、
    「やったな!」と思い、数分待ちました。
    今はデジタルなので、そんなことはないですが・・・。

    [ 黒柴こたろう ]

    2017/7/18(火) 午前 8:48

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事