沖縄あまはいくまはい

「あまはいくまはい」とは「彼方走い、此処走い」です。

ハナンダー(八重瀬町)

イメージ 1

 「ハナンダー」んでえ地名(じいぬなあ)ぬ「玻名城(はなぐしく)」あらんでえ近(ちか)くんかいある「花城(玻名城)=はなぐしく」んかい関(かが)なとおる名(なあ)がなとおらあ。
 案内(あんねえ)ぬ文言(むんぐ)ぬんかいや「自然橋(しじんばし)」んでぃちあん。
 元(むと)おガマやたんでぃぬ事(くとぅ)。
 確(たし)かに鍾乳石ん見(ん)だりいん。
 下(しちゃ)から流(なが)りとおる白水川なかい削(きじ)ららってぃ、上辺(うゎあび)え、橋(はい)ぬ如(ぐとぅ)けえなとおん。
 14,5年前(にんめえ)に見(ん)ちゃるばすお、まぎ木(きい)ん幾(いく)ちん生(みい)いてぃ、通(とぅう)ゆしえ禁(ち)じらっとおたる覚(うび)いぬしが、今(なま)あ通(とぅう)らりいん。
 やしが橋ぬ彼方(あがた)あ人(ちゅ)ぬ家(やあ)どぅなとおくとぅ、良(ゆ)うさんでえならん。
 昔(んかし)え具志頭間切(ぐしちゃんまじり)から玉城間切(たまぐしくまじり)、摩文仁間切(まぶいまじり)んかい通(とぅう)ゆる肝要(かんゆう)な道(みち)やたんでぃぬ事(くとぅ)。
 やしが、大道(うふみち)んかい慣(な)りとおる今(なま)ぬ人から見(ん)じいねえ、ぐま畑道小(はるみちぐゎあ)ぬ如(ぐとぅ)どぅある。

【語句】
「ハナンダー」んでえ地名ぬ「玻名城」あらんでえ=「ハナンダー」とは地名の「玻名城」もしくは、
近くんかいある「花城(玻名城)」んかい=近くにある「玻名城(花城)」に
関なとおる名がなとおらあ=関係する名なのであろうか。
案内ぬ文言ぬんかいや「自然橋」んでぃちあん=案内文には「自然橋」とある。
元おガマやたんでぃぬ事=元々は洞窟だったとの事。
確かに鍾乳石ん見だりいん=確かに鍾乳石も確認できる。
下から流りとおる白水川なかい削ららってぃ=下から流れる白水川に浸食されて、
上辺え、橋ぬ如けえなとおん=上部だけが橋のように残っている。
14,5年前に見ちゃるばすお=14,5年前に見たときは、
まぎ木ん幾ちん生いてぃ、通ゆしえ=大きな木が何本も生え、通行も
禁じらっとおたる覚いぬしが、今あ通らりいん=禁止されていた記憶があるが、今は通行可能である。
やしが橋ぬ彼方あ人ぬ家どぅなとおくとぅ=だが、橋の向こう側は人家になっているので、
良うさんでえならん=要注意である。
昔え具志頭間切から玉城間切、摩文仁間切んかい=昔は具志頭間切(旧具志神村、現八重瀬町)から玉城間切(現南城市)、摩文仁間切(現糸満市)へ
通ゆる肝要な道やたんでぃぬ事=通じる重要な道だったとの事。
やしが、大道んかい慣りとおる今ぬ人から=だけど、大きな道に慣れている現代人から、
見じいねえ、ぐま畑道小ぬ如どぅある=すれば、小さな農道みたいである。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。

ブログリンク

更新

うちなあぐち日記で勉強する沖縄語

「いめんせえびり」とぅ「めんそおれえ」

 いいくる、「いめんせえびり」とぅ「めんそおれえ」、「めんそおり」や如何(ちゃ)ぬ如(ぐとぅ)さあに、変(か)わやびいがんでぃち、問(とぅ)うらりいる...

はいさいニュース

沖縄県知事に玉城デニーが圧勝!

 詰みぬ半ら於てぃまあちゃる翁長元県知事ぬ後方とぅしち知事選ぬんかい手ねえたる玉城デニーぬ、自民・公民ぬししみとおたる佐喜眞元宜野湾市長んかい、した勝...


.


みんなの更新記事