沖縄あまはいくまはい

「あまはいくまはい」とは「彼方走い、此処走い」です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 絵画(いい)ぬ如(ぐと)おる景色(ちいち)やたくとぅ、覚(うび)らじに、カメラぬシャッター押(う)すたるばすやん。
 沖縄人(うちなあんちゅ)にとぅてえ、赤瓦(あかがあら)ぬ家(やあ)や古物(ふるむ)のおあらんてぃん、肝(ちむ)うらあきらりいん。
 地(ぢい)やコンクリートん敷(し)かってえ居(をぅ)らな、木(きい)なかい囲(かく)まあっとおる赤瓦ぬ景色え、何(ぬう)がやら、かわてぃ、あながしさぬならん。
 くぬ風景(ちいち)や玉泉洞、琉球村(るうちゅうむら)んでえぬ公園(くういん)ぬんあらん。また、文化財(ぶんくゎぜえ)とぅかんあらん。
 「生(い)ち身(み)」とぅしちぬ風景なとおくとぅ、目張(みいは)い事(ぐとぅ)んやい、ゐいりきさんあん。
 21世紀(しいち)なてぃ、世(ゆう)ん色々(いるいる)とぅうち変(か)わとおる万事(ばんじ)えやいやすしが、何時(いち)迄(までぃ)ん、沖縄らあさる風景ん文化ん又(また)、肝心(ちむぐくる)ん、むとぅうち行(い)ちゅる如(ぐとぅ)、願(にが)やびら。

【語句】
絵画ぬ如おる景色やたくとぅ、覚らじに=絵画のような風景だったので
カメラぬシャッター押すたるばすやん=カメラのシャッターを押した次第である。
沖縄人にとぅてえ、赤瓦ぬ家や古物のおあらんてぃん=沖縄人にとって、赤瓦は時代物でなくても
肝うらあきらりいん=心を癒してくれる
地やコンクリートん敷かってえ居らな=地面はコンクリート敷でなく、
木なかい囲まあっとおる赤瓦ぬ景色え=木々で囲われた赤瓦の風景は
何がやら、かわてぃ、あながしさぬならん=なぜだが、とりわけ、懐かしくて仕方がない
くぬ風景や玉泉洞、琉球村んでえぬ公園ぬんあらん=この風景は玉泉洞や琉球村等の公園でもない
また、文化財とぅかんあらん=また、文化財などでもない。
「生ち身」とぅしちぬ風景なとおくとぅ=「現役」の風景なのであるから、
目張い事んやい、ゐいりきさんあん=驚きでもあり、嬉しくもある。
21世紀なてぃ、世ん色々とぅうち変わとおる=21世紀になって、世の中も様々に変化している
万事えやいやすしが、何時迄ん=最中ではあるが、何時までも
沖縄らあさる風景ん文化ん又、肝心ん=沖縄らしい風景も文化もまた精神も
むとぅうち行ちゅる如、願やびら=続いていくことを願うものである。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事