Night After Night 〜 今夜も(*^ー゚)b

服のサイズはM、性質はS、そして態度はXL ( ̄ー ̄)ニヤリッ

流浪の酒呑み(23区●東部編)

[ リスト | 詳細 ]

台東、墨田、江東、荒川、足立、葛飾、江戸川区の酒場探訪
記事検索
検索
4月28日(fri)

立石の駅前から歩いて15分、大通り(平和橋通り)を経由せず
近道をすると、必ずと言っていいほど
道に迷ってしまう住宅地ど真ん中。
そんな圧倒的不利な(地元民以外)ロケーションにあるお店なのだが
呑み歩きブロガーの皆様が絶賛している。

そのヒミツはお店の営業形態にあるのだろう。
惣菜やお弁当、それに飲み物を売ってる、
町の小さなスーパーなのだが、それだけではない。
店の半分がイートイン・スペースになっていて
買った品物をその場で飲み食い出来るのだ。
ツマミや定食の注文もOKだ。

それに、この店、朝9時からの営業なので
朝から呑める!!!
GWも通常通り、日曜のみ休み。
さすが立石。どこまでも呑兵衛に優しい街。

しかし、こんなお店、誰が考えたのだろうか?
呑み歩きブロガーの一人として、一度聞いてみなきゃイカンね。

イメージ 1イメージ 2

冷蔵庫から缶入りのウーロンハイ、
惣菜の陳列棚からポテサラのパックを取り、
奥の調理場にいるおじさんに声を掛ける。
「皿に盛りましょうね」とポテサラの
ラップを剥がし皿に盛りつけてくれる。
ついでにハンバーグも注文する。

暖簾をくぐり、イートイン・スペースに入る。
ソロ客ばかり4人、内3人は定食、あと1人が
缶チューハイを飲んでる。
ポテサラは160円だが、ボリュームが半端じゃない。
細かく切ったキャベツがINしている。
ソースをかけてもいいかも。
イメージ 3


暫くして、ハンバーグが届く。
ケチャップ大目の大衆版デミグラソースソースが
タップリかかった煮込みハンバーグ。
これが150円!
中身は鶏?ひき肉と玉葱のシンプルな構成で
あっさりしていてツマミに最適。
イメージ 4


定食食べてるおばあちゃんが咽こみ、
「大丈夫、水持って来ようか」と
店のおじさんが声を掛ける。
缶チューハイの兄ちゃんはというと
さっきから大声でテレビと会話しているし...
暖簾の向こうでは、お店の子供と思われる
小学生の女の子が一輪車に乗ってる。

こんな感じで、ユルユルな空気が充満している。
メイド立ち呑みで「にゃんにゃん」なんて
言ってるより、癒されまっせ。
イメージ 5

イメージ 1イメージ 2
(↑写真は去年撮影したもの)

立石駅南口・仲見世商店街の入り口にある立ち食い寿司。
このロケーションにより、立石での呑み歩きの口開けとして
使用している。

寿司もガリも手で食べる。箸はお椀を頼まなきゃ出ない。
ネタは定番の他、ホワイトボードにもかなりの数の「おすすめ」が
書かれている。時間によってはヤマになっているネタも少なくなく、
「あん肝」などは一度も食したことがない。

上限が1貫300円ということで、メチャ美味ではないが
ネタ自体が新鮮。ネタは厚めにカットされ、シャリも大きめ。
煮イカやトコブシなどの煮物系は、甘すぎない煮詰めを塗るなど
江戸前の仕事も施されている。
2月に友人を連れてきたが、彼いわく「ここの寿司を食べる為だけに
立石に来てもいい」
イメージ 3

個人的に一番のオススメは鉄火巻き。毎回食べてる。
マグロがタップリ入って、シャリや海苔との相性も抜群。
だが、口開けの店なのに巻物まで食べてしまっては
ここで〆となってしまう危険もある。
実際、この仲見世商店街には「宇ち多」や「みつわ」などの名店が
あるのだが、満腹になってしまって未だ入店出来ていない。
イメージ 4

なお、酒はエビスの小瓶(\350)のみで、禁煙。
さっと食ってさっと出たい。

開く トラックバック(1)

(関連記事)
【No.373】下手の横好きですが、第66回皐月賞もやりますよ( ̄ー ̄)ニヤリッ
http://blogs.yahoo.co.jp/fj_poseidon/33062618.html


前日、居酒屋の店長に見せてもらった東スポで
完璧な予想をした私は、今回こそ勝利して
「土手の伊勢屋」の天丼(ロ)を喰らうべく、
浅草ウインズで馬券を買い、
日本堤の丸千葉に向かいます。

もちろん歩き。
ひさご通りを抜けて、言問通りを渡って千束通りの
中程に来たところで、喉カラカラ&腹ヘリコプターに
なっていました。
土手通りを越えた地方橋(暗渠)で、今年初の路上呑み。
イメージ 1


ガラガラガラ〜
丸千葉到着です。30分以上かかりました。
喉の渇きは収まっていましたが、腹ヘリは解消出来ていないので
「すぐ出る」冷奴&トマジュー割りを注文です。
「「すぐ出る・冷奴」って書いてあるのかと思っちゃったわよ」とM嬢。
そのセリフは前も聞いています。その時は...嫌な予感


やはり、待てど暮らせど出てきませんよ...切って薬味を乗せるだけのはず
「豆腐作ってるの」
「買いに行ってるの」
執拗に催促しましたが、根負けしました。
新じゃが使用・肉じゃがを追加注文。

その直後、タイミングを計ったように冷奴が出てきました。
イメージ 2

その数分後
イメージ 3

以前もこんなことがありました。その時は追加注文した料理と
同時に出てきましたけど。
証拠画像はコチラ

これから皐月賞の大一番が始まるというのに、とっても不吉です。
イメージ 4



結果はご存知のとおり、惨敗です。
イメージ 5

M嬢に焼き方を詳細に指定した焼きタラコです。
調理場には簡略化して伝えていましたけどネ。


2軒目はめぐりん(台東区巡回バス)に乗って、鶯谷の立ち呑み・秀吉。
後日聞いたところでは、かなりノリノリだったようです。
残念ながら画像無し。



de 新小岩の立ち呑み・わか
負け犬のくせに、生意気にもタクシーを使用しました。
3200円です。これだけあれば、天丼(ロ)じゃなくて天丼(ハ)&味噌汁が
食えて、お釣りがきます。
ある意味、キレテいました。
イメージ 6

イメージ 7

写真は「おから」と「生姜焼き」
酒は麦焼酎の「つくし・黒」をお湯割りで頂きました。



そして...もうお判りでしょう???









イメージ 8

セルフ式さぬきうどんの店「わらび」で「かけうどん」+トッピング2品(えび天、えび掻揚)

しげきん@新小岩

立ち呑みや立ち食いの記事ばかりで、イ侶从兢態も
ついに落ちるところまで落ちたかと
皆様に心配をお掛けしておりますが

   その通り!
   赤の方が2番に飛び込む



だけど、先週末に割烹に行ってきたんです












イメージ 1


懐にとっても優しい値段設定( ̄ー ̄)ニヤリッ

イメージ 2


大衆割烹の店が立ち呑み屋にリニューアルしたんだそうです。

イメージ 3

立ち呑み用に脚を継ぎ足したテーブルに
諸行無常の哀愁を感じます。
内装も割烹そのもの。
リニューアルにほとんど金をかけてません。

立ち呑みブームに便乗したような
なんとも安易な発想に
なんだか嫌な予感が漂いますね。









   だが、しかし

  極貧に落ちたとはいえ、

  呑み食いしか興味の無い

   コノおぢ様の目は

曇ってはいなかったのだぁ!

イメージ 4

トロ&中落ちのスーパーペア

イメージ 5

キス天、まいう
タッパー持って来てれば、明日の朝飯でOn the Rice出来たのに




酒は

生ビール300円

チューハイは200円
薄くないので、しっかり酔えますよ。

お店の姐さんも優しいです。

そして、さらに嬉しい事に13時からの営業なんです(23時まで)・・・木曜定休

GWはここで決まりだね!

もう、この店の近所のU3には行かないかもしれません。

  新小岩おそるべし!
4月8日(sat)

魚三

イメージ 1

『立ち飲み・わか』に行く前の肩慣らし。
ビール氏の記事によると、門仲店ではネギトロが270円だったので
http://blogs.yahoo.co.jp/hofbrauhaus4l/32262409.html
仕入れが全店一括ならば、ここも270円のはずなのですが、
こちら新小岩店では400円。
最近400円超のツマミなどには縁の無い私。

イメージ 2

350円の赤ひも、鮮度にイマイチ勢いが感じられませんね


de、この店に来る最大の理由はコレ!
クサヤ300円。周りの皆さん、すいません。
イメージ 3



魚三名物の鰤つゆ100円
イメージ 4

具沢山なのですが、塩味に勢いが感じられませんね

☆フライモノを食べるお客様が多いのですが、皆さん衣をボロボロこぼしています。
 皿が小さすぎるのか、調理法のも問題なのか、
 それとも食べ方に問題があるのでしょうか。


わか

イメージ 5


100円ツマミの「おから」が売り切れの為、煮物200円
イメージ 6

作り置きだが、レンジで暖めてくれます。


生姜焼き300円
イメージ 7

毎度のことだが、肉の量が凄い。
日本酒が効いています。

酒は黒霧、つくしの黒(麦)をお湯割りで。
つくしはキレの良い辛口で、私好み。

☆いつもはギャンブルの話で盛り上がっているのですが、この日は年長者が
 多い為か年金の話題です。話に全く参加できませんでした。
 

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事