Night After Night 〜 今夜も(*^ー゚)b

服のサイズはM、性質はS、そして態度はXL ( ̄ー ̄)ニヤリッ

流浪の酒呑み(23区●東部編)

[ リスト | 詳細 ]

台東、墨田、江東、荒川、足立、葛飾、江戸川区の酒場探訪
記事検索
検索

雨の立石・酒場巡り

2月26日(sun)

京成立石の改札で、下町酒場巡りの友・K氏と合流し、
仲見世商店街の一本脇の小道にある「ゑびす食堂」へ。
単品ツマミが充実し、昼3時からの営業なので
1軒目の店として充分使える。
L字カウンター、テーブル席、小あがりからなる
店内は8分の入り。年齢層は高い。

ほうれん草胡麻和え(\250)、マグロほほ肉のステーキ(\380)、
焼酎ハイボールはもちろん氷無しで、ニホンシトロンの炭酸使用。


2軒目は立ち食い寿司の栄寿司。
前回は店の外まで行列していたが、この日は行列はおろか、
店内にも客の姿は無い。
せっかくだからと軽く摘んでいく事に。
トコブシ、煮イカ、ミル貝、シマアジ、マグロ、ネギトロ巻き、ボタン海老、
大トロ...ビール小瓶(エビス)
「軽く」のはずが1人10貫以上食べてしまう。
前回は14貫食べて満腹で、巡回予定が大きく狂った。
今回も波乱含みの予感。


仲見世商店街を抜けると、奥戸街道。道なりに10分ほど歩き中川を渡ると
奥戸2丁目。右側の住宅地に、焼き鳥屋がポツンと建っている。
本日3軒目は「鳥平」
イメージ 1

新鮮な鶏肉を出す店として有名な店。人形町の某店主もオススメ。
カウンター、テーブル席、奥のガラス戸の向こうは座敷席のようだ。

            鳥刺し(\530)
            イメージ 2
             新鮮そうなピンク色、そしてこのボリューム。
             ポン酢、辛味噌、ネギでいただく。
             若干固いが、臭みが無くサッパリしていて美味い

             ナムル(\420)
            イメージ 3
             これもかなりの量で、寿司を食いすぎたのが悔やまれる。
             この店だと肉オンリーになりがちなので、マストオーダーの一品なのだが、
             お通しがモヤシのナムルというのは如何なのか。
             お通しの量が足りないし...

             スタミナ(\100)
            イメージ 4
             ニンニク、黒ゴマ入りのツクネ(塩焼きがベター)
             ネーミング程、ニンニクが利いているとは思えない。
             どちらかと言うとアッサリ系?

             ピーマン肉詰め(\150)、焼き鳥、レバー(\100)
            イメージ 5
             オーソッドクス美味い。肉も大降り。
             タレは甘め。
             

飲み物はレモンサワーと夏みかんサワー。後者は夏みかんを搾ったもので、
焼酎入りフレッシュジュースといった感じか。


次の店は「日の丸酒場」@八広。奥戸街道に出てタクシーで向かう。
細長い店で、左が大きなL字カウンター、右は広い座敷。
板さん3人のみで、ホールの担当の姿は無い。

チュウハイはキクスイの炭酸をジョッキの真上から勢いよく注ぎ、
後で下町酎ハイの素入りの焼酎を加える。
グラスの縁までジャストで注ぐのが見事。

ツマミは刺身などの和食系の他、ビーフシチューなど洋食系もあり。

             ポテトチーズ(\400)
            イメージ 6
             たっぷりのチーズにタバスコ掛けていただく。

             ビーフシチュー(\550)
            イメージ 7
             ジャガイモとニンジンは型崩れしておらず、牛肉はトロトロ。
             具沢山ではあるが、軽いとろみなので酒のアテ向き。


反省

立石界隈で酒場巡りをする場合は、栄寿司を除外すべし!
  魅力的なネタが100〜300円で食えるので、「軽くつまむ」つもりでも
  しっかり巻物まで食べてしまい、満腹で僅かな数の酒場しか巡回できない。
  栄寿司で食べたきゃ、栄寿司単品のつもりで立石に行くべきだろう。




             
             
2月5日(sun)

すいません。詳細は後ほど

立石より無事帰還いたしました。
昨日、致命的なエラーを犯してしまったカモ!なので、少々抑え気味にしておきました。
(同行者も同様のようです)
結論:立石はやはり立石だった也。レベルが違いますな。

丸千葉のツマミは、どれも美味しくてボリュームたっぷり。
寒い季節は鍋がおすすめ。
寄せ鍋、鳥鍋、アンコウ鍋、カキ鍋、タラチリ、湯豆腐。
タラチリ、湯豆腐だけが1000円未満なので、他のは食べた事が無かったけど、
シーズンもそろそろ終わりなので、奮発してカキ鍋\1200に
挑戦することにしました。

イメージ 1

カキが8個入っております。

いつものようにガスコンロの火を調整に来るM嬢。
この日は鍋の番もしてくれます。
「エノキや野菜はもう大丈夫だよ」
フライングでカキを取ると「まだ生!」とか
ここのは味付けが甘いから、と醤油や一味を薦めてくれたりもします。

イメージ 2

「カキ、もういいよ。あんまり煮過ぎないで」...
ここは割烹なんかじゃありません、山谷に近い
大衆酒場なんです。
なんでそんなに至れりつくせりなのでしょうか?

「アナタ、出来ないと思ったから」
えっ?なんておっしゃった???

だけどね...
ホントは私、独り鍋のプロです。
昨シーズンは家で週一でやっていましたから。
歴も長いしさ【> <。】

他言無用でよろ!っていうと...明日あたり、速攻で討ち入りする輩がおるかもネ

イメージ 3


PS.T姐さん、ワインありがとう
といっても、身内には誰一人このブログの事を教えていないのだが。

丸千葉フルコース

1月22日(sun)

この店、ツマミの種類が豊富で、どれも美味い。
刺身、揚げ物、炒め物、焼き物、鍋、たまに作るというハンバーグ...
麻婆豆腐もそこらの中華屋に負けていなかった。
それゆえ、ツマミを決めるのにいつも時間がかかる。

本来は即断即決人なんで、メシ屋で食うものを決められないヤツを
心の中で激しくなじってる。

だが、今日は早かった。
7時前というのにカウンター席が満席で、テーブル席を打診され、
8人以上座れるテーブル独り占め。
ならば、この広いスペースを有効に使いましょ、というわけで湯豆腐。
イメージ 1

鍋が出来るまでのセットアッパーは生揚げ煮!
見事に豆腐が被ってる。
M嬢!止めて下さいよ
(ニューAなら確認してくれるんだけどな)
イメージ 2



時間の経過ともに客が引いていき、カウンターの方に空席がポツポツ出来てきて
Y氏にカウンターへの移動を勧められる。
角っこや入口近くの席だったら、断固拒否するつもりだったが...まあいいか。

フツウは飲み物ぐらいは客が運ぶもんだが、Y氏は全部自分がやると言う。
グラスや鍋(コンロ)、とんすい等を、先程の配置と同じように完璧に再現するY氏。
「こういうの、きちんとやらないとイヤなんだよなぁ」
意外である。
未だに、私の指定銘柄のビールを覚えられないくせに。
そして、几帳面さも驚き(もっと雑な人かと思ってた)。
        

           
           イメージ 3
            ホッピー外1中2を呑み切り、トマジュー割り(これも中2)

〆も怠らず!
           イメージ 4
            豚汁。具沢山


久々に『丸千葉フルコース』をやってしまいました(確か3000円突破したような)。




PS.最近、立ち呑み・秀吉(@鶯谷)は日曜お休みらしいです。
  (ヤングチームの姐さんが拒否してるらしい)

開く トラックバック(1)

突発OFF

独り0次会を終え、合戦場に向かう。(撮影地:荻窪駅北口)
            イメージ 1


合戦場その1:丸千葉


            イメージ 2
             食いかけ画像ですいません。


合戦場その2:YMT@浅草橋

 
           イメージ 3
             その節は大変失礼しました
              ...あんなことしたの初めてです。


            イメージ 4
            イメージ 5          
             ちゃんこ鍋(一人前950円×2)
              手加減知らずの盛りの店なんでしょうか???
              

            イメージ 6
             白いチューハイ




店を出て浅草橋の駅に来たところで、なぜか一駅向こうの両国から
電車に乗ると言い出す皆様方。
クソ寒いのに、逆方向に向かうなんて(隅田川を渡るんですよ!)
正気の沙汰とは思えません
「置き去り」と言われようが、風邪ひくよりマシ

...さいなら、グッドラック


昨日はN助で6時間呑んだのだが(初めて3000円突破した)
本日は昼12時過ぎからスタート de ズ属未泙后

○千葉

1月15日(sun)

夕方遅くに行ったのに、ほぼ満席状態。
入口近くの角の席。
声の小さなシャイな坊やだと、
いつまでたっても注文出来ませんよ。

             鶏の唐揚げ(\450)            
            イメージ 1
             揚げたてのアツアツを一気食いするのがオサレ〜かも
              (ホントに熱いので、ネコな方は真似しないように)

             
             ポテトサラダ(\350)            
            イメージ 2
             ●写真じゃ判らないんですが、下に千切りのキャベツが入ってます
             ●微妙に日々違います。この日はゆで卵入り。
             ●初めて注文した時、間違って野菜サラダが来たのかと思いました。
              (隣のおぢ様も野菜サラダだと言ってました)
             ●マヨラーじゃなくても、マヨネーズが足りなくなります。
              そんなときは遠慮なく言いましょう。
              店の人が巨大なマヨネーズを持って席に伺い、
              思い切りひねり出します。
              
             
          

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事