Night After Night 〜 今夜も(*^ー゚)b

服のサイズはM、性質はS、そして態度はXL ( ̄ー ̄)ニヤリッ

流浪の酒呑み(23区●東部編)

[ リスト | 詳細 ]

台東、墨田、江東、荒川、足立、葛飾、江戸川区の酒場探訪
記事検索
検索

全19ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]

[ 前のページ ]

遠太、臨時休業

イメージ 1

三ノ輪の「やってるぞ遠太」は本日、やってません。

店の女将さんが用事があって休むのだそうです。
先程、常連さんから連絡がありました。

☆今日の写真が無いので、先月のテレビ取材の模様をUPしました。

イメージ 1

イメージ 2

6月5日(日)1軒目の店。

日本堤の丸千葉に向かうべく日比谷線に乗っていたのだが、入谷の手前で気が変わって
秀吉に行く事にした。喉の渇きが限界に達し、とても南千住から15分も歩けないと思ったのだ。

鶯谷南口のパチンコ屋の奥(位置的には華学園の裏)という、決して良い場所ではないのだが、
いつもお客さんが入っている。平日の7時ごろは、ほぼ満席状態になる。
定休日は無く、下町らしく昼3時から呑める(日曜日は22時まで、他は23時まで)。
平日は3人のおばちゃん、土日は20代の女性2人が店を切り盛りするが、
ヤングチームの方は平日は別の仕事に就いているので、彼女達はホントに休日なしの生活を
送っている。将来、2人で呑み屋をやりたいという夢を実現する為に頑張っている。

ここのウリは天串。串揚げの天ぷら版だ。そのほか、刺身、焼き魚、野菜炒め、ポテサラ、
ヤキソバ、メンチカツ、煮物、ジンギスカン(マトンを使った野菜炒め、タレはベルタレ)...
立ち呑みとはいえ、料理は美味い。しかも、天串は1本100円で、他は200〜300円、ジンギスが400円と
CPも良しな店。
飲み物もビール、日本酒、焼酎、サワー、ホッピー、ワインと揃っている。

☆写真は「きんぴら」、「きぬさやとエリンギのバター炒め」(ともに200円)

焼き飯@遠太

イメージ 1

昨日は三ノ輪の「やってるぞ遠太」。70過ぎのおかあさんと娘がやっていて、
たまに、孫達も手伝う家庭的なお店。
親父さんがいる頃に比べ、メニューが大幅に減った。
うなぎ、コチの天ぷら、西京焼きなどは、親父さんにしか出来ないのだそうだ。
その他、消えたメニューの一つが焼き飯。
前回、常連のご夫婦が注文して、おすそ分けで少し頂き、そのなんとも言えない
香りと味に魅せられた。

5時半に店に来て、ビール、焼酎ハイボール×7、ツマミも3品食べて、
結構いい気分になっている。
〆に焼き飯が食べたい。
一応、常連と思われている俺だけど、メニューに無いものを頼むのは勇気が要る。
娘の円美さんにお願いしてみる。「焼き飯できるかな。ご飯ある?」
「大丈夫ですよ。ね、おかあさん」

鉄のフライパンをよく焼いて、具とご飯を投入。中華屋と違って、フライパンを
振ったりせず、ひたすらゆっくりと炒め(焼き)ている。

さっぱりとした醤油味、おこげのいい香り。ご飯はパラパラにはなってなく、
若干湿り気がある。全然油っこくないので、呑んだ後でも一気に食べてしまった。

店のおかあさんは、これはチャーハンではなく焼き飯だと言い切る。
確かにチャーハンとは違うのは判るけど、何が違うのかが判らない。
「焼き」というのだから、ヤキソバと同様に鉄板で焼くイメージなのだろうか?

またまた、遠太

イメージ 1

月曜日は、5月2日にこの店で収録した番組(「名曲の時間」)のオンエアの日でした。
俺と常連のMさんは、その模様をここで観ようと約束していました。
でも、俺が一軒目の店でウダウダしている間に、Mさんは客先に呼ばれてしまい、
二度と戻ってくる事はありませんでした。
店に居た他の常連さん達も「自宅で観るから」、と帰ってしまいました。
でも、この時間で店を出ても、家に着いたら番組が終了してしまいます。
番組は店の閉店時間の10時スタート。
ホントに申し訳無いと思いましたが、無理なお願いを言って、店で観させて頂きました。

☆写真は、おかあさんが番組でオススメと言っていた「アジのなめろう」(\350)

イメージ 1

本日(5/14)2軒目。
8時ごろのお店は満席に近い状態。L字カウンターの短辺しか空いてない。
この席はお品書きが見えない。お店の人から死角の場所。
滅多に誰も座らない。
テレビの前の席は常連のMさんから声が掛かる。
「今日は来ないのかと思って、電話しようとしてたんだよ」

隣は30代のカップル客。居酒屋巡りをしているらしい。
男性がいじっているのはザウルスか?
話し掛けてみると、やはりザウルス。メモリーは何と128M。
何でも最近はHDD装備のザウルスが出ているとか。
俺のは32Mなんで、SDメモリでメモリ不足を補っているんですよ。

遠太特製焼酎ハイボール(\270)は特製の下町チュウハイの元が入っていて、
薄黄色をしている。甘くなく柑橘系の香り。何杯でも呑めちゃう。
今日は孫のK君が作ってくれます。
彼は西武ファン。交流戦の西武vs巨人のナイター中継で一喜一憂。
たぶん、この店の中じゃ、君だけだよ。西武応援してるの。

調理担当はおかあさん(K君のばあちゃん)一人なので、注文がたてこむと
なかなかツマミがでない。俺の生姜焼きなんて、いつになるのやら。
小上がりの3人客が、「野菜炒め未だか」、と催促。
判ってないな〜。この店は牛丼屋じゃねーんだよ。
このゆったりとした穏やかな空間に身を置いて、1日の終わりを静かに
過ごす場所なんだ。
マスコミにも度々取り上げられている有名店なんで、ときどきこういう
場違いの客が来る。

娘さんは調理補助&日本酒のお燗担当。この方の熱々の熱燗は絶品?
「あっ、生姜焼き!」と娘さん。
何だ忘れてたのか。

Mさんの隣が空いたので、「自分でやりますから」と言って
グラスとタバコを持って席移動。
「ウチはセルフサービスなんです」と娘さん。
判ってますって。

生姜焼き(\400)が出来ました。油っこくて無くて家庭の味っぽい。

特製ハイボール×6、生姜焼き、冷奴でお会計。

全19ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事