Night After Night 〜 今夜も(*^ー゚)b

服のサイズはM、性質はS、そして態度はXL ( ̄ー ̄)ニヤリッ

流浪の酒呑み(23区●東部編)

[ リスト | 詳細 ]

台東、墨田、江東、荒川、足立、葛飾、江戸川区の酒場探訪
記事検索
検索
5月3日(mon:憲法記念日)

GW5日目、前日に地元の立ち呑みでご一緒したKMさんと丸千葉の口開け狙いです。
どこかで待ち合わせていくのではなく、開店時間に現地集合としました。
確認したいことがあって遠回りしてきたので、少々遅刻です。既に暖簾が出ています。

イメージ 1


それでも開店時間(14時)の3分後ですよ。店の中から賑やかな声が漏れてはいるものの
満員で入れないなんてことは有るワケも無く...
GW真っ盛りですよ。皆さん、リゾート地にお出かけのことでしょう。






( ̄□ ̄;)ギョッ
この店がリゾートだったyo

イメージ 2


満員御礼
Area-KMと呼ばれる?レフトのポール際(レジ前)が、辛うじて開いているだけ。
というか、KMさんが席を取っておいてくれたようです。危なかった。

聞けば、時間を繰り上げて店を開けたようです。立石の某もつ焼き店のように、開店前から
長蛇の列が出来ていたのでしょう。
予約の電話もバンバンかかってきて、予約のメモが付箋が如く、カウンター下に次々と
貼られていきます。
ウチの近所の焼き鳥屋のように、この店も土日祝に関しては完全予約制になってしまうかも。

世の中変ったよな〜 。・゜゜⌒(≧◇≦)⌒゜゜・。

イメージ 3

イメージ 4


今年のGW、丸千葉の休みは定休日の水曜(5/5)のみ。去年までは最後の2日ぐらいは連休
していたはずですけどね。口開けから満員になるのであれば、そりゃ営業しますわな〜

最近はGW休み無しの店が増えてきましたね。昔はGW中は居酒屋難民になるのが定番で、
普段は行かない「さ○ら水産」とかに緊急避難していたものですけど。

居酒屋業界は、この不景気の中でも好況なんでしょうか。最近、少なくともワタシの行く店は
docomo-kashikomo(どこもかしこも)めちゃくちゃ混んでます。

常連ヅラして一見客を見下すつもりはサラサラありませんが、空気を読めないというか、
居酒屋のお作法を知らんと言うか...一言で言えば「場が乱れる」と感じることが多いです。
「お邪魔しますの精神で!」(某巨匠のお言葉)を忘れずに〜

イメージ 5



イメージ 6

鍋が通年メニューになったようです。( ̄ー ̄)ニヤリッ
(池袋のいつもんとこも宜しくお願いしますよ〜)


もう少し呑んでいくというKMさんを残し、ワタシは...

イメージ 7

吉原大門の見返り柳


イメージ 8

吉原・花園通り(通称、グリーンベルト)

お風呂屋さん(≠銭湯)にGO!







なんて出来るワケもなく、


イメージ 9

黒柴ちゃん@上野公園


イメージ 10

谷中墓地


ゆるゆる歩いて〜


イメージ 11

イメージ 12

いつもんとこ東口店に到着。




さて、本日21日は臨時半額祭(サラリーマンのボーナス回収が狙いと思われ)。
行くべきか、止めとくべきか。

入れる気が全然せんのだよ。でもさ、半額DAYしか来ない輩に甘い汁吸わせとくのも悔しいし...

開く トラックバック(1)

3月13日(sat)

イメージ 1

イメージ 2


味の笛本店は1階が立ち呑みで、2階がイス席になっています。毎回とりあえず、
2階に上がってはみるのですが、これがもう判で押したように「満員御礼」状態なんです。
そんな訳で今日は、2階「童貞」を捨てる為に気合の3時半到着。

イメージ 3


2階は両側(1塁側、3塁側)に壁見のカウンター、その背後がテーブル席というレイアウト。
奥にドリンクやツマミを注文&精算する場所があり、品物を受け取って席に持っていきます。
この完全セルフ方式は、1階と同じですね。

開店してから未だ30分程ですが、店内は約半数の入り。特にカウンターはほぼ満席。
1塁側のポール際(端)に、辛うじて空席を見つけ着席。この時間でこの状態だと、
開店前に並んでいるでしょう?エライ人気店ですな。

人気の秘密は、CPの素晴らしさにアリ!
地元でも無く、勤務先からも遠いワタシが、結構な頻度で来てますからね〜
これでホッピーを置かれた日にゃ、「いつもんとこ」指定してしまうかも〜
ってな感じです。(・∀・)ニヤニヤ

イメージ 4

アサヒ生ハーフ&ハーフ(\250)、マグロ&タコ刺し盛り、貝柱とブロッコリーの炒め(各\300)
 刺身の種類がマグロ、タコ、イカ、ホタテ位しかないのが少々不満ですが、
 ハズレを引くことはありません。
 250円でハーフ&ハーフが呑めるなら、外呑み(公園呑み、歩き呑み等)をする必要無しっしょ。


イメージ 5

北雪金星(\400)
 佐渡の地酒。飲みやすい辛口です。
 通常500円のところ、今日は100円引きのサービス。


イメージ 6

海鮮サラダ(\300)
 「海鮮」という冠に弱いのでオーダーしたところ、エビやカニ(≠カニカマ)が入った
 ゴージャス叶姉妹ぶり(器はプラケースだけど)は嬉しい想定外
 (*^ー゚)bグッジョブすぐる!!!
 刺身だけじゃなくて、こういう一品料理も見逃せません
 

イメージ 7

酎ハイ、緑茶ハイ(\200)
 面倒くさいので一気買い!!!


イメージ 8

春菊胡麻和え(\200)
 ほうれん草も良いけど、春菊も美味しいne










                イメージ 9
                 腹ごなしの為、歩いて次の店に向かってま〜す
                 @中間地点の万世橋









        
2月27日(sat)

御徒町の「スーパー吉池」直営の呑み屋です。
店自体は結構昔から知っていました。隣の「佐原屋」には来ていましたから。
魚が美味しいとは聞いていましたが、所詮はアメ横。築地よりレベルが低いよな〜
と思って、入ったことはありませんでした。
数日前に呑み友(信頼性の高い舌の持ち主)からのプレゼンがあったので、
遅ればせながらの初訪問です。

先ずはスーパー吉池を見てみましょう。
イメージ 1

イメージ 2

鮮魚コーナーは、別館(魚の館)の1階ワンフロアーを占めています。お客も多いが
従業員の数も半端じゃないです。
それもそのはず、マグロ、カニ、貝類、クジラなど魚介や調理法(粕漬け、干物)の
種類毎にセクション分けされ、それごとに担当が分かれているようです。市場とは
比べ物にならないでしょうが、デパートの鮮魚コーナーより規模が大きいと思います。
八角などの珍しい魚もあり、刺身の色も新鮮さが伺えます。それでも値段はアメ横価格。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



イメージ 7

味の笛はスーパー吉池の斜向かい、JRの高架下です。1階が立ち呑み、2階は椅子が
あるようです。左端の扉が2階の入口ですが、1階の奥にも階段があります。
システムは完全セルフサービス。奥のカウンターに刺身や惣菜のパック、焼き鳥、
焼き魚などが置かれており、好みの品を手に取り、そこで飲み物を注文し、お会計です。
ツマミによってはレンジで温めて、出来上がると「○○の方〜」と呼ばれます。

イメージ 8


ビールやサワー類はプラコップ。推定300ml。惣菜のパックと同じく、店の至る所にある
ゴミ箱に捨ててしまいます。いかにもスーパー直営といった感じ。角打ちにも通じるものが
ありますね。エコやゴミの減量化とは対極ですな〜。
日本酒のグラスや枡、瓶などは専用の回収箱に入れます

店の名前(味の笛)は北海道の西別川に由来するそうですが、ココにおいてある日本酒は
新潟の地酒。越の寒梅、雪中梅、久保田、越の景虎などが1合500円)です。銘柄は
固定されておらず、適宜入れ替えるようです。また、週代わり?のサービス品(1銘柄)は
400円。燗も可能な「越の白鳥」は1合瓶280円。これを呑んでいる人が多いです。

イメージ 9


店内は両脇に壁見の長いカウンター、センターと奥に3〜4人用の丸テーブルのレイアウト。
天板がガラス張りになっていて(全面ではないですが)、下の棚に入れた荷物の忘れない様に
との心遣いが感じられます。
客層は高齢者(平均年齢60歳以上?)が多く、ガテン系や450(汚れ)系の人々の姿も
ちらほらと。結構なキャパだと思いますが、ほぼ満員状態です。
イメージ 18



イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

ハーフ&ハーフ(\250)、マグロぶつとイカ刺身(\300)
ビールはアサヒ生、アサヒ黒、ハーフ&ハーフの3種類。
ここでハーフが呑めるとは思わなんだ (*^ー゚)bグッジョブ

刺身は単品が200円、2種類盛り合わせが300円、3種で400円。座り呑みの店なら
倍の値段でしょう???
鮮魚コーナー直送?というと売れ残りの可能性を考えましたが、全然そんな風に見えません。
新鮮で美味しいです。なかなか賢い商法ですね。


イメージ 13

野沢菜(\200)


イメージ 14

チューハイ(\200)
サワー類は全品200円


イメージ 15

ウイスキー水割り(\400)
水割り瓶自体がキンキンに消えているので、氷無しでラッパ呑みでもOKかもyo
(やさぐれ感がグ〜ンとUP???)


イメージ 16

もりもりソーセージ(\300)
ほうれん草などの野菜が練りこんであります。温めが完了すると、「もりもりの方〜」って
呼ばれます( ̄ー ̄)ニヤリッ


イメージ 17

緑茶ハイ(\200)


リーズナブルな価格設定でありながら、酒も肴も「それなり」のレベルを超えています。
かなり気に入ってしまい、先週末も参上しました。
刺身の種類がこれまで3回行った限りでは、マグロ、イカ、タコ、ホタテ、サーモンぐらい
しかお目にかかっていませんが、鮮魚コーナーの充実振りからすると、もっと増えてもいい
ような気がします。

あと、ホッピーがあれば...「いつもんとこ」指定店になるかも。
(ミニ五郎(300ml)とのセットで如何でしょうか???)
1月9日(sat)

去年の夏は、この話題で持ちきりでしたね。
のりピー失踪!?
当時の田宮さん(元・捜一課長)の名推理
 「のりピー夫の職質は偶然、もしくはマークしていた可能性」
 「酒井法子容疑者の逃亡先は日本国内、もしくは海外」

あらゆる可能性を否定しない、完璧なプロファイリングが冴えわたりましたね〜

イメージ 1

実は、のりピーがこの店に立ち寄ったことがあるんです。
もちろん、去年の夏ではありませんが。

「恋のから騒ぎ」(NTV系)の再現ドラマのロケが、このお店で行われたのです。
ロケが終わって、お店の人や常連客と記念撮影
      ↓↓↓
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/69/c8/8fb9658fbbd1cf12b87eb6c76fa79934.jpg





( ̄□ ̄;)ギョッ

イメージ 2

のりピーが居なくなってるぢゃないっすか???
上記パネルとサイン色紙がココに飾ってあったはずですが、今は「おぼんこぼん」師匠のみ...
。・゜゜⌒(≧◇≦)⌒゜゜・。
お店のMKさんに訊くと、
「外しました」
と珍しく事務的な口調です。もううんざり!ですかね〜
去年の夏、お店は「から騒ぎ」じゃなくて、「大騒ぎ」だったのかもしれません。
深く追求するのは止めた方がいいですね。



イメージ 3

ビール中瓶(\400)、ポテサラ(\200)、酢だこ(\200)
●ポテサラ:マッシュタイプで他の野菜(タマネギ、人参、キュウリ)もたっぷり
●酢だこ:「たこぶつ」を頼んだはずなのに...酸味が非常に強くて 。・゜゜⌒(≧◇≦)⌒゜゜・。


イメージ 4

黒のりピー...否、黒ホッピー(\400)


イメージ 5

肉じゃが(\300)
●出来立てです。




この支店が昔、我が地元・中野にもありました。そんなことは今や誰も知らないと思います。
それと同様に、ココでのりピーのロケが行われたなんてことも、人々の記憶から
消えてしまうでしょうか...
1月5日(tue)続き

【これまでの経緯】

漢(おとこ)も納得!満腹そば@つけ蕎麦・そば吉(日本橋箱崎町)
http://blogs.yahoo.co.jp/fj_poseidon/60946004.html

満腹なんだけど、ハシゴも已む無し@おか吉(人形町)
http://blogs.yahoo.co.jp/fj_poseidon/60947835.html

浅草WINSで馬券を買って、日本堤の丸千葉に向かいます。
この店で競馬中継を観ながら呑んだり食ったり...
ワタシの新年の恒例行事です。

『馬券を当てた暁には、土手の伊勢屋で天丼(ハ)を頂きます』
そう宣言して幾年月経ちましょうや?

イメージ 1

I shall return!!!




イメージ 2


イメージ 3

愛のボトル、黒ホッピー、後方はホール担当やっちゃん

中山:3連複、京都:3連単
中山(15:25出走)で勢いつけて、京都(15:45出走)で大きく当てる2段構えの作戦。


しばらくすると、女将さんが出てきてお年賀を配り始めました。
イメージ 4

去年まではタオルだけでしたが、今年は靴下も。



イメージ 5

貝づくし(帆立(ヒモ付き)、赤貝、生牡蠣)
年末に赤貝を食べて、とても美味しかったので注文してみました。
予想にたがわず、どれも美味〜
貝の旬である春が待ち遠しいです。


平日昼間はホールはやっちゃん1人ですが、この日はお客さんが続々とやってきて
店内はすぐに満席。満席で入れない人続出&予約の電話も何本もかかってきます。
真面目なやっちゃんはテンバリ気味。
でも、どんなに忙しくても手を抜かないのが彼の素晴らしいところです。
女将さんが出てきてサポートをしてますが...助っ人になっていたのだろうか???

ワタシの外れ馬券を大声で読み上げることは無かろうに!!!
。・゜゜⌒(≧◇≦)⌒゜゜・。

今年も「恒例」の完敗でした。


イメージ 6

ニューボトル
いつもはお店の方(やっちゃんorパートさん)が入れ替え作業をやってくれますが、
てんてこ舞いな状況なので御自らやりましたyo



中野でも時々お会いするブロガー・熊さんがやってきました。この方、いろいろなお店に
出没しているようで、店情報にとても詳しくて話が弾みます。
もちろん、呑みに来るお客さんなのですが、この日もヤマ(品切れ)になった品書きを
外したりとお手伝いもしており、一部のお店では「備品」と呼ばれているのだとか。

イメージ 7

トマジュー割り

イメージ 8

にこごり



イメージ 9

草64系統のバスに揺られて、池袋のいつもんとこで反省会
牛たたき、ホッピーセット


呑み友と合流して...

イメージ 10

熱中時代(刑事編)熱唱中@カラネット24

イメージ 11

ガーリックステーキライスwith緑茶ハイ
呑み友イチ押しです。毎回頼んでいるような???





金杯は完敗でしたが、思う存分乾杯もしましたな〜
( ̄ー ̄)ニヤリッ

池袋の2軒分の呑み代>>>天丼(ハ)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事