Night After Night 〜 今夜も(*^ー゚)b

服のサイズはM、性質はS、そして態度はXL ( ̄ー ̄)ニヤリッ

流浪の酒呑み(23区●東部編)

[ リスト | 詳細 ]

台東、墨田、江東、荒川、足立、葛飾、江戸川区の酒場探訪
記事検索
検索
8月17日(sun)

世の中がお盆休みに入る前、電話で営業情報を確認しました。
調理場のK氏が電話に出て、「定休日の水曜日以外はやってます」だって...


だがしかし、昨今の異常な暑さで遠征不可。池袋を越える事が
出来ませんでした。

でも、今日は最高気温25℃。これは夜明け前のもので
日中は霧雨が降って気温が下がる一方でした。


チャンスボール、キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!! 




最寄り駅の南千住に付いた時は土砂降り。
歩道が川化しておりました。

本当は、某氏の上京時(罰ゲーム)の宿情報を取材する予定でしたが
そんなのまったくもって無理of無理。



イメージ 1

※画像は帰りに撮ったもの(なぜなら...上述の通りの豪雨)



イメージ 2


コレは???


新メニューとして華々しいデビューを飾りながら
僅か数週間で、「アレ、もう終わった」(by ホール担当Y氏)
と死刑宣告された幻系ぢゃないっスカ???


イメージ 3

チキンステーキ(\550)
  脂フルな皮と柔らかな肉に、醤油ベースの甘辛の味付けが染み込んでいます。
  付け合せはポテサラ、アスパラ、トマト、山芋千切りの豪華仕様。
  
  「もう止めちゃ駄目だよ」


イメージ 4

  My Bottleはalways注目を浴びているそうです。



テレビは女子レスリングでした。
伊調(妹)さん、浜口京子さん、前回と同じメダル獲得おめでとうございます。
(年のせいか涙腺がとっても弱くて、人前で「鬼の目に涙」になるとこでしたyo)


河岸が金曜から今日までお盆休みの為、ツマミは品切れ続出。特に魚介系。
そんな中、ダメもとde注文したのがコレ。


イメージ 5

マグロなかおち(\450)
  ボリュームたぷ〜り


酒を呼んじゃいますな


  マン振り...已む無し (゚∀゚)!!!!



de

イメージ 6

今度は黒ホッピー

先ほどホッピーを頼んだ時、ホールのお姐さん(called 代打さん)が
「白でいいの?」って言っていました。聞き逃しちゃいませんぜ。

昔、黒・白、両方揃えており、ハーフ&ハーフとかして
初代M嬢に「気持ち悪い〜」なんて言われたのですが
しばらく白だけになっていたんです。


今日は復活祭ですね  ( ̄ー ̄)ニヤリッ



そして、こうなる〜




イメージ 7


次回はニューボトル確定ですな ( ̄□ ̄;)ギョッ
(満タンだったのに...)






イメージ 8

ココは加齢にスルーしなくては!!!
 <丶`∀´>

イメージ 9

男の花道なれど、経済的&肉体的に無理なのだ〜
。・゜゜⌒(≧◇≦)⌒゜゜・。

イメージ 10

店じまいde辛くもセーフ!!!





今日も〆を撲滅できました (*^ー゚)b グッジョブ!!




【丸千葉:お得な?Joe報】
●8/25-28夏季休暇!!!ご注意ください。

●先週の火曜日(8/5)、『吉田類の酒場放浪記』のロケが行われました。
 類さんとスタッフ3人でやってきて、お店には3時間ほど滞在。
 常連客にしこたま呑まされた類さん、開始30分ほどでヘロヘロに
 なったようです。2軒目のロケだったのでしょうか???
 オンエアが楽しみです。
 http://sakaba.box.co.jp/blog/sb.cgi?eid=198
 9月6日(sat)22:45〜23:00
 
 
15時の気温、33.9℃ ι(´Д`υ)アツィー



低温蝋燭が如く、溶けかかっております。


8月2日(sat)

丸千葉に前回来たのはGWのこと。そろそろ3ヶ月...
ボトルの有効期限がピンチです。

イメージ 1


mooさんのブログによると、新メニュー「チキンステーキ」が
登場したらしい。
http://moo-muzumuzu6oh.blog.drecom.jp/archive/326
鶏肉に嵌っているワタシです。マストオーダー決定!!!


なれど、店内に貼られた品書きをチェックするも、
それらしきものは無し。
もしかして、「気まぐれで作ってる」(初代?M嬢談)
ハンバーグのようなメニューですか???
(ちなみに、この日はハンバーグがありました)



「先週で終わった」

Y氏からの非情な死刑宣告。



イメージ 2




チキンステーキってぇのは、季節メニューなんですかい???



イメージ 3


このボトルが登場する瞬間は、毎回ドキドキです。
この日も、向かいの女性が「私もアレがいい」って、
彼氏におねだり...

(・∀・)ニヤニヤされてるような気もするし...



イメージ 4

うなぎ蒲焼(\650)

今年初のうなぎ。
焼くのに時間がかかると思っていましたが、
割りとすぐ出てきました。
なぜか皿が異常に熱い ( ̄ー ̄)ニヤリッ

うな丼もありました(値段失念)



イメージ 5

いんげん胡麻和え(\350)

この店の味付けは全般的に甘い(これも初代?M嬢からのタレコミ)
ので、胡麻和えの味付けも当然ながら...
量があって、小食なワタシは完食出来ませんでした



だけど、前回入れたボトルは完飲!!!
毎回入れてるような気がするyo



イメージ 6

ボトルのメニュー
(罰ゲームの参考にして下され...誰もわからんて)



おやおや(゚∀゚)!!!!キンミヤがあります 

グラス売りで使う焼酎はキンミヤなのに、
何故か今までボトル売りしていませんでした。


イメージ 7


チャスミルと同じ値段なのに、キンミヤの方が20ml多いです。

ということは...





イメージ 8



イメージ 11

トマジュー割り

デルモンテ最強!!!





イメージ 9

イメージ 10


次の店に向かうべく、メグリンでササ〜ッと移動!!!
6月7日(sat)

イメージ 1


イメージ 2


  金町初上陸!!!


全ては、西に散った自称・落武者殿のメールから始まりました。

『金町「ゑびす」をセ訶世嚢圓辰討い世世韻泙討鵑?
とっても心残りな一軒でして。・゜゜⌒(≧◇≦)⌒゜゜・。』

この方の御依頼は、遠隔地(午前中のみ営業の浦安市場内某食堂)だったり、
無謀(U3酒場1階〜2階ハシゴ呑み)だったりするので、
毎回躊躇してしまいます。

今回は金町。地元・中野からは随分遠いですし、未訪の土地。
華麗にスルーしちゃう条件が揃っていますな

( ̄ー ̄)ニヤリッ








だがしかし...

「汁物のお通し(\100)」、「本乾、新口のクサヤ」はスルー出来ません。

けんちん汁などの具沢山の汁物は、昔、好んでよく作っていましたし、
祖父が伊豆大島出身なので、クサヤは幼少の頃から慣れ親しんでおります。

http://blogs.yahoo.co.jp/hofbrauhaus4l/52495514.html
(落武者殿が、年末に2日連続でこの店を訪れた時の記事です)


イメージ 3


隣は吉田類さんの「酒場放浪記」」にも登場した大力酒蔵
http://sakaba.box.co.jp/blog/sb.cgi?eid=39
この時間は(3時半)まだ営業していません。

イメージ 4



店内は狭いU字カウンターのみ。
対面のお客さんとフツウに話が出来ます。
というか、どの位置に座っても会話に参加可能でしょうね。

カウンターの中は女将さん。オヤジさんはカウンター右端に座って
届いたばかりの夕刊を読みながらビールを呑んでいます。
料理の注文が入ると奥の調理場に入り、戻ってきてまた呑みだします。

穏やかで、のんびりしたお店です



イメージ 5

ビール中瓶(\500)&お通し

お通しは、汁物ではありませんでした (´・ω・`)ショボーン
(冬季限定なのでしょうか)
甘くない!玉子焼きです。


イメージ 6
 

お店の人に、落武者殿のことを覚えているか確認してみましょう。



 ワタシ:年末のことなんですけど、2日連続で来た長身の男性を覚えています?

 女将さん:半年も前の事は憶えてないね〜
     
      チョット前なら覚えちゃいるが、半年前だとチトわからねェなあ〜


 ・・・・・
 ・・・・・
 ・・・・・

 ワタシ:彼ね、今年になって転勤で広島に行ってしまったんですよ。

 女将さん:その人なら覚えてる!

忘れられてはいませんでした!!!
   。・゜゜⌒(≧◇≦)⌒゜゜・。




クサヤが焼き上がったようです。かなり匂います。
当たりの予感〜

でもね、オヤジさんが手にしているのは開きのタイプじゃありません。
それを新聞紙で包んで、ビールの空き瓶でガンガン叩きます。
その後、女将さんが熱々の状態で解して出来上がり。

イメージ 7

クサヤ(\600)
  身が結構柔らかく、味や匂いがとても強いです。
  量もかなりのもの。  

  (*^ー゚)b グッジョブ!!

聞いていたのと形状及び食感が、かなり異なっています。
これも季節的なものがあるのでしょうか。


イメージ 8

酎ハイ(\250)
  「下町酎ハイの素」使用で、すっきり爽快!


イメージ 9

イメージ 10

ヒラマサ刺身(\400)
  身がしっかりして、脂が乗ってます。
  刺身のツマは海草系、カイワレ、紫蘇の他に
  ミョウガもあって、酒のアテになります。





イメージ 11

オヤジさんの場所
  現在、調理場で作業中〜

   ┓(´_`)┏

 
3月15日(sat)

イメージ 1

穏やかな春の陽気に誘われて、永代橋にやって来ました。

イメージ 2

梅の木の下で、撮影会が行われています。
その模様を激写!!!してみたり


もちろん、呑んでます( ̄ー ̄)ニヤリッ

イメージ 3



西国に下られたアノ方も、昔、この橋で呑んでおられましたな。
土曜日もお仕事、乙!deございます。




永代通りを歩いて門前仲町へ向かいます。
予定通り、魚三の開店時間15分前に到着。
だがしかし...

( ̄□ ̄;)ギョッ

行列は覚悟の上でしたが、予想を遥かに超え、その数は100人近く。
雑誌とか、本とかを持参してる方が多かったです。
この1ヵ月半前に、アド街に登場(8位)したことが影響しているのでしょう。


さて???







イメージ 4

西国に行ったアノ方に教えてもらった〆ラーの店です。
先客ゼロ、後客ゼロ(ラーメンブログだと、こう書くらしい)

缶ビールしか呑んでないのに、〆るワケにもいかず

イメージ 5

ビール大瓶(\600)、皿ワンタン(\300)

お店の人に魚三の行列の事を話すと、彼は魚三の森下の店(高橋(たかばし)店?)に
行った事があるとか、立石にも呑みに行くとか、居酒屋話で盛り上がり、
当初の目論見とおり、ラーメンを食べずに店を出ることが出来ました。


で、再び、性懲りも無く魚三へ。
2階は未だ待っている人が多かったですが、1階は5人ほど。

イメージ 6


15分くらい待って、店内に入れました。
右側カウンターはお兄さん、ワタシの座った左側はおばちゃんの担当。
(上記画像の、赤いジャンパーの人の席に座りました)


隣の席はおじさま。その隣の2人組と話してます。
「あんなに並んだんだ。そう簡単に席譲れるか〜」などと言って
待っている人がいるのを知りながらも長居して、ワタシが帰るときも
まだ居座っていました。

優しくないね、っていうか余りにも心が狭い。
(゚Д゚#)ゴルァ!!

こんなこともありました。
ワタシが待っている時のこと。二人客が帰ったタイミングで、
2階で待ってた夫婦の♀の方が、割り込んでその席に座っちゃったのです。
小奇麗にしてるフツウの奥さん風の人なんですが、
店のお兄さんに叱られても、1階のお客さんの冷たい視線を浴びても、
居座っちゃってなかなか退かない。
お兄さんの「居座っても、何も出しませんよ」の一言で
ようやく諦めて2階の待ち行列へ戻りました。

そこまでして...飲み食いしても楽しくないと思いますが
┓(´_`)┏

テレビに出ると、お客さんのレベルが
こんなにも低下するのでしょうか???



「喝」書庫の記事じゃないですが、一言言ってもよかdeSKY???






イメージ 7

マグロ中おち(\300)、燗酒(\180)

鮮やかな赤色のマグロは、見た目通りの美味さです。


イメージ 8

クサヤ(\300)

斜向かいに、映画監督風の男性に連れて来られた
和服姿のベッピンさんがいました(ワタシの本理想系)。
でもですね、そのベッピンさんが「あ、クサヤ焼いてる〜」なんて
言うもんだから、肩身が狭いのなんって???

しかも、なかなか出てこないから、店のおばちゃんに
「さっき頼んだクサヤ、まだなの???」って催促しちゃったワタシ
。・゜゜⌒(≧◇≦)⌒゜゜・。


イメージ 9

ぶりつゆ(\100)

さっきのマグロ中おち、鮮やかな赤色は上の方のみで、
下の方は黒ずんでいるので放置していました。
残すのもアレなので、ぶりつゆにダイブさせるのも已む無し!

ツマミ3品、酒3杯でお会計、1240円。



イメージ 10

まだ、待っている人がいます。



清澄通りを北上します。

イメージ 11

松尾芭蕉

イメージ 12

仙台堀川を渡って



再び、魚三

イメージ 13

ここは高橋(たかばし)店です
もちろん素通り!!!


イメージ 14

隅田川を渡って@新大橋


人形町に到着。


イメージ 17

土曜日は営業日のはずなのに、なぜか灯かりが消えてます



いつもんとこ(2軒)@人形町
ホッピー外2中7

いつもんとこ@中野
緑茶割り(濃い!)でトドメを刺せば...














イメージ 15


イメージ 16

海老そば(\630)
(五目そばの後継メニュー)

やっぱり〆てしまいました@福しん
(´・ω・`)ショボーン

開く トラックバック(1)

今週のアド街は門前仲町。
前回(2002.9.7)の放送では7位だったコノ店、今回は何位でしょうかね???
 http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/020907/index.html

かってココを本丸としていた某氏(現在、かの地でカントリーライフ漫喫中!)が、
首都東京を去って早一月。そろそろ生活も落ち着き、コノ店のことを思い出しては
恋焦がれているかもしれません(・∀・)ニヤニヤ


少し前の話です。

この日は全国的に長期連休中。そのため目的の店に2軒続けてフラれ、ダメ元でコノ店に
やってきたのです。5時過ぎ、いつもなら行列必須の時間帯も行列は無く、開けっ放しの
店内は奥の方の席が空いています。
(1階はコの字カウンターの長辺が永代通と垂直、2階は平行になっています。1フロア2個の
 カウンター、担当が1人ずつ就きます)

クールな接客で有名なおばちゃんの姿はコノ日は見えず、お兄さん2人体制。初のソロ入店の
私にとって、これまた嬉しいサプライズです。

ここに来る途中、路上でビールを呑んできました。このクソ暑いさなか(???)、住吉〜菊川〜
門仲と歩いて来たのです。全身ジョウロと化した私、途中の水分補給は必須でしょう。
でも、350ml缶では全然足りません。

  ( ̄□ ̄;)はぁ???


イメージ 1

そして、「魚三に来たらコレを食べなきゃねー(O田和彦さん口調)」のマグロブツ(\230)
いろいろな部位がミックスされています。色の濃いトコ薄いトコ。
3店の中で(他に、新小岩、森下)この門仲本店が一番レベルが高い、ということを証明する1品。


イメージ 2

前回(いつのことやら?)、酒浸し状態だったのでとてもがっかりしたクサヤ(\300)
(酒に浸してしまうと、独特の匂いや味が薄れてしまうのです)
今回はそんな余計な手は加えてないようです。
ジャパン酒(\180)
冷房無しの店内、もちろん常温でいただきます。

でも、こんな時節でも燗酒を呑まれる方がいるのでしょう。私の隣は俗に言う「お燗番席」。
店内屈指の猛暑地帯になっております。少しでも暑さから逃れる為でしょうか、
隣(「お燗番席」)のおぢ様がやたらと私の方に身体を寄せてきます。
男同士・汗まみれの腕と腕、激しく密着しちゃって不快指数が更に倍!


私、何か変な事言ってますか〜???
 
   (月、火と熱出して寝込みましたが...)



そのうえ、今回は大丈夫と思っていたクサヤが...
底の方が何とも中途半端な酒浸しになっておりました(酒浸しの失敗作???)。
。・゜゜⌒(≧◇≦)⌒゜゜・。


気を取り直して、まだまだ呑みます。他に空いている店はありませんからね。

イメージ 3

糠漬け(\100)
いつもながら、よ〜く漬かってます。ジャパンお代わりも已む無しでしょうが!



魚三で〆と言ったら、胃に優しいコイツです!

イメージ 4

鰤つゆ(\100)
出汁が効いて、思った以上に具が入っています。
『暑い時に熱いものを頂く、これぞ健康を維持する上策なり!!!』
汗が滝のように吹き出ますけど...


 私、おかしいですか〜???
   



イメージ 5






               イメージ 6
                 (photo by Mr.Beer)               
               あの店この店、営業情報!!!







ただし、2007夏...

  m(_ _)m

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事