Night After Night 〜 今夜も(*^ー゚)b

服のサイズはM、性質はS、そして態度はXL ( ̄ー ̄)ニヤリッ

流浪の酒呑み(23区●東部編)

[ リスト | 詳細 ]

台東、墨田、江東、荒川、足立、葛飾、江戸川区の酒場探訪
記事検索
検索
10月1日(sun)

日暮里は「大衆酒場の宝庫」といわれる京成線、千住方面に向かう常磐線への
乗り換えの他、三ノ輪方面は徒歩圏内という中継基地的な駅。
駅のロータリーに面しているこの店は、専ら「燃料補給の店」として利用しています。

イメージ 1


2本の直線カウンターと、座敷という店内は大衆酒場そのもので、
夕方前になると、南西に向いた入口から西日が差し込み、何ともいえないイイ雰囲気。
また、午前11時半からの営業で定食物もあるので、大衆食堂としても使えるでしょう。


            イメージ 2
            【サッポロ赤星・大瓶!(\450)、肉豆腐(\300)】
            イメージ 3
             厚みのあるバラ肉、木綿豆腐にダシのよく効いたツユが
             よく染み込んでいます。薬味のネギもたっぷり。
             豆腐のポスターが貼ってあるぐらいなので、木綿豆腐が
             かなり美味いです。


            イメージ 4
            【松前漬け(\270)】
              スルメ、ゴマ入り。甘い味付け。


            イメージ 5
            【チューハイ(\290)】
              ホッピーもありますが、中継地点なので控えめにチューハイに
              してみました。
              「下町チューハイの素」入りのような色をしていて、甘さは控えめ。
              炭酸はあまり効いていません。
              「やってるぞ遠太」の焼酎ハイボールに似た感じです。   
雨が降ったり止んだりで、寒い土曜日。午前中にティコティコさんの記事を見てたら、
アンコウ鍋を食べたくなってしまい、考えるのはその事ばかり。
もはや我慢の限界ですな。

記事で紹介された豊田屋(@平井)に行く事も考えましたが、「下町酒場巡礼もう1杯」の
一文を思い出しました。


   若いマスターがいい。見たところ30代前半。誠実そうな顔に低姿勢で、
   話し好きの客とは楽しそうに会話している。
   多くの人が牛レバ刺しをたのみ、半端じゃないボリュームの焼き魚を追加する。
   ひとりでアンコウ鍋をつついている人もいた。


そのお店とは毎度お馴染みの丸千葉。
「誠実そうな顔に低姿勢の若いマスター」は最近苦労の絶えない、やっちゃん。

そして、私は「ひとりでアンコウ鍋をつついている人」に
なりたかった。


この店の鍋は一番安い600円の湯豆腐だって、かなりの盛り。それが1500円のアンコウ鍋
だったら、半端な状態じゃないはず。雑炊も行かなきゃならないし(アンコウ、スッポン、フグで
雑炊食わぬは末代までのアレでしょ?)。かなり不安です。

イメージ 1

イメージ 2

そんな不安な気持ちを知ってか知らずか、「ブログの見栄えがいい様に」と
若い板さんが得盛仕様にしてくれちゃいましたよ
          。・゜゜⌒(≧◇≦)⌒゜゜・。

さらにそのお兄さん、私がこの写真を撮っていると、「製作者として画像に入ろうか」
なんて言ってたり( ̄ー ̄)ニヤリッ

            イメージ 3
             【左は「骨壷」だそうです。縁起でもありませんよ〜】


            イメージ 4
             【鍋は味噌味。ちょっと甘い味付け。】


イメージ 5



            イメージ 6
             【肝を潰して、即席どぶ汁仕様に】

イメージ 7

アンコウ鍋にティッシュは欠かせません。
「ネピアの妹」のネピネピ
「新SMS製法で、よりやわらかく、よりキメ細かく」だそうです。

具を完食して雑炊セット。ご飯は小盛り。
イメージ 8


イメージ 9

お湯を足しすぎたようです。
M嬢がいたら、完璧な鍋奉行振りを発揮してくれたはず【> <。】

イメージ 10

「最初は水多すぎだと思ったけど、いい感じに出来たね」と、やっちゃん。
見事なリカバリー振り。(自宅での)独り鍋の成果がでました。
醤油をドボドボして、「味噌+醤油」のダブルテイストにしてみました。
(中野南口・ラーメン「秀吉本陣」の特製スープと同様?)

イメージ 11

もちろん、一手間掛けます。この店の赤い悪魔は一味なので控えめに

イメージ 12


イメージ 13

    完食!




PS.この後に寄った地元の居酒屋では、お新香しか食べれませんでした。

開く トラックバック(1)

10月15日(sun)

前々回の記事:東スポ に丸乗り de OKかもよ
        http://blogs.yahoo.co.jp/fj_poseidon/42441416.html

前回の記事:乗る前にも呑んでます
      http://blogs.yahoo.co.jp/fj_poseidon/42445215.html


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

東池袋4丁目から都電荒川線に乗って、競馬中継を観戦する丸千葉(@日本堤)を
目指します。終点・三ノ輪橋までは45分。平均時速13.5kmでチンタラ走る上、
一般道を走行する併用軌道ではクルマと同じ様に信号待ちもします。
自転車に乗った方が早く着きそうな感じです。
車内はお年寄り率が非常に高く、激しい加齢臭が漂っており、
そんな中ではこの私もヤングチームだったかもしれません。

イメージ 4

三ノ輪橋駅到着です。
この駅は「関東の駅百選」に選ばれているようですが、駅前広場にバラの花が
たくさん咲いている以外は...ソレほどとは思えないような気がします(本当)。
駅を出て左に行けば、ジョイフル三ノ輪。都電荒川線と平行に次の駅まで続く
長いアーケードには蕎麦の砂場の総本山や、佇み呑みに使える惣菜を
売っている店が何軒かあり、ぶらり心がそそられます。

ここから丸千葉までは歩いて20分以上かかり
競馬の出走時刻も迫っているので、ぶらりはして断念して
逆側の明治通りの方に向かいます。
ちょっとでも近道を、と土手通りに通じる細い道に入ってみれば
ブロガー魂を激しく刺激するブツが見えてきました。
イメージ 5

     (どの寿司屋にも)負けない?
     
     (ビタ一文)まけない
     
     巻けない?(巻物禁止?)
     
     (寿司ダネを)蒔けない?


この辺には変わった寿司が多いのでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/fj_poseidon/33162129.html
人柱求む!


丸千葉到着。
イメージ 6

ナス炒醤油(ナス炒め・しょうゆ味)。
ツユが少ない?しかも、塩分控えめにしてくれているので、
赤い悪魔(一味)散布もやむなし。
第2弾、第3弾と、大量散布が繰り返されました。
イメージ 7

12−16−5
だったようです。
相変わらず勝てません( ̄ー ̄)ニヤリッ
イメージ 8

納得のSalty!焼きタラコ
生タイプや芥子明太もあります。



マリちゃんの後任のおばちゃん、まだあまり慣れていないようです。
やっちゃんがフォローしっぱなし。
やっちゃん、本日のお言葉。
「俺、復帰してから3ヶ月だけど、血吐いて倒れそうだよ」
・・・
・・・
・・・
御意。
9月8日(fri)

イメージ 1

早上がりして向かったのは、酒呑み達の聖地・立石。
呑み屋の数自体は地元中野に及ばないものの、個性的なメニュー構成、手頃な
値段設定等々、魅力的なお店が目白押し。全体的にお店のレベルが他の街より
数段高いと思います。交通費掛けて行く価値があるでしょう。
長野の「道の駅」の蕎麦が、東京の高級?趣味蕎麦よりも遥かに美味かったり
するのにも似ています。

それゆえ、この街を訪れる巡礼者は絶える事が無く、もつ焼きの宇ち多、立ち食い
寿司の栄寿司、鳥の半身揚げが有名な鳥房などは行列店になっています。
また、昼から営業している店も何軒かあり、堂々と昼酒を楽しむことが出来ます。
昼酒については同じ区内の新小岩も同様なのですが、葛飾区は酒呑みにやさしい
街づくりを推進しているかもしれませんね(・∀・)ニヤニヤ


イメージ 2イメージ 3

              イメージ 4
               栄寿司の大将の包丁はここで作っているらしい
               
イメージ 5イメージ 6



イメージ 7

そして、「聖地の底力」と言えるのがこのお店、倉井ストアです。
店舗左側、及び正面奥で惣菜を扱っていて、右側が食堂になっています。
暖簾に「お食事処」と書いてあるように、買った惣菜を食べるイートインに
止まらず、料理をオーダーすることも可能。食べた事はありませんが
ラーメン(\350)は自家製スープのようです。
もちろん酒もあります。
店の開店時間は朝9時。中休み無しで夜8時間迄の営業。
昼酒ならぬ朝酒が楽しめちゃいます。

イメージ 8

イメージ 9


            イメージ 10
            【ビール大瓶(\390)、ポテサラ(\160)】

            イメージ 13
            【粗挽きウインナー(\350)】
             ハンバーグが150円なので、ちょっと高いなと
             思ってたのですが、この量ならば納得です。

            イメージ 11
            【ウーロンハイ(\290)】


            イメージ 12
             トイレは調理場の裏にあるので、一旦外に出ます。
10月9日(mon)

3連休最終日は体育の日。以前は10月10日でしたが、ハッピーマンデー法の
施行により2000年より10月第2月曜日になったのです。
元々、体育の日は昭和39年(1964年)に東京オリンピックが開かれたことを
記念して、その開会式の行われた10月10日を祝日としたもの。
建国記念日(2月11日)や文化の日(5月3日)のように、その日付自体に
意味があるので、ハッピーマンデー法の対象にするのは如何なものかと思います。

ハッピーマンデー法により連休が増えました。その影響は飲食店にも少なからず
あるようです。遠出する人が多くなり、店を開けても客が入らない。
ならばと、休みにしちゃうお店も少なくありません。
体育の日が今日、10月10日なら絶対に営業するでしょう。

僻地勤務の為、下町の大衆酒場巡りは休日に限定されている私にとっても
大変由々しき問題です (´・ω・`)ショボーン
交通費を掛けてやっていたら、シャッター閉まってることになったら
精神的、金銭的にダメージが大きすぎます。
ネットに出ているお店の定休日情報、ってえのも
ブログやサイトによって(特に祝日)情報が異なっていたり、
店によって、この祝日は営業するとか、しないとか。

とりあえず遠出することを断念して、「やきや」(@中野)が営業しているので
系列の「やき屋」(@荻窪)にでも行こうかと思います(・∀・)ニヤニヤ
中野店より、イカつまみの充実している荻窪の店の方がお気に入りなのです。

荻窪までの150円のキップを買って改札にIN。ここで、秀吉本店(@鶯谷)なら
やってるかも!と、9月の祝日も営業していたことを思い出し、お店に電話で確認です。
カズさん(♀)が出て、営業しているとのことでした。

イメージ 1

「散策の街」鶯谷に到着。
でも、一般的な鶯谷のイメージって、これじゃないと思いますけどね。
イメージ 2

南口の陸橋を降りると、もつ焼き1本70円の「ささの家」。
名著「下町酒場巡礼もう1杯」にも掲載されてます。
やはりお休みしてます。
店の写真を撮ってると、火照る街から中年カップルが出てきました。
すれ違いざま、怪訝そうな嫌〜な視線を送られちゃいましたが
探偵とでも思われたのでしょうか。


イメージ 3

イメージ 4

ポテサラ(\200)は塩コショウをタップリ振り掛けて、スパイシーが自分流ですが
それなしでもハムたっぷりで美味い。
イメージ 5

某人気ブログで、これでもかこれでもかと餃子の記事を連発され
さすがの?私も誘惑に負けてしまいましたな。
揚げ餃子(\200)。冷凍モノをレンジでチン。
この店はキャッシュオン。商品と引き換えに現金またはチケットと引き換え。
1100円分の1000円チケットがお得。

この日は私が口開けの客。3時からの営業で、私が入店したのが5時
...【> <。】
「今日は連休だから全然ダメだよ(客足悪し)。土曜もダメだったし」
「この肉じゃがは明日の為に作ってんの。なんか手を動かしてないと
気が滅入るんだよ」
カズさん、すっかり愚痴っぽくなってます。
この後、6時半過ぎには結構客が入ったんですけどね。

イメージ 6

出来立てホヤホヤの、ホントは明日用の肉じゃが(\300)。
こんな家庭料理が食べられるのも、この店のイイところ( ̄ー ̄)ニヤリッ
飲兵衛好みのSALTYな味付け...もちろん赤い悪魔(一味)で自分流も忘れず。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事