深町純アーカイブス

深町純の音楽を紹介しています。

全体表示

[ リスト ]

 
 
 
深町純の写真、深町純の言葉の数々の展示。スペース。
学生さんのような若い女性の方が、一生懸命に深町純の言葉を読み、写真に撮っている姿が印象的でした。
イメージ 1

 
深町純の活動を記録した年表の展示。
これからまだまだ増えていくはず…
イメージ 2
 

 
「Departure In The Dark」の直筆譜面
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
 

 
深町純が使用した機材の展示。
 
mini moog!
イメージ 3
 
YAMAHA CS01&ブレスコントローラー!
深町純を深町純足らしめた機材の一つ。(だと思っています。)
イメージ 4
 
CHEETAH MASTER SERIES 5V
これについてはあまり知りません…MIDIコントローラー?
イメージ 5
 
 
ポリフォニック・アナログ・シンセサイザー、nord lead 2。
別名、赤色2号。
イメージ 6

 
 ミニ・ライブが行われた会場。
さすがに演奏中は撮影できませんでした(^^;
イメージ 10
 
行われたのは、堀越 章が率いる「The WILL」のミニ・ライブ。
堀越さん、カッコ良すぎ!
 
そして、音楽創作教室「poco a poco」の子供たちの歌。
「悲しみの後に」は特に感動的でしたー (T_T)ウル
 
↑の動画は、poco a pocoの定例発表会の様子です。
今回のミニ・ライブとは別バージョンの深町純によるピアノ伴奏です。
必聴。
 

 
会場の片隅で行われていた、
 
イメージ 11
ノートPC、オーディオインターフェース、パワードスピーカー×5本だけの、
実にシンプルな構成ながら実に良い感じ。
 
真ん中の小さなFIREFACE UCは「黎明」の録音に使用されたメイン機材です。
そしてGENERECのパワード・スピーカー。やっぱGENERECでしょ!
 
どちらも私が使っている機材と同じでビックリするやら、うれしいやら。
 

 
fj'sでCP-80の上に置いてあったオブジェ。
来る前にfj'sに寄ったのですが、これが無かったのでちょっとさびしかったのです。
こっちに来てたんですね(^^)
イナカ住まいの私にとっては、Ustreamでお馴染みでした。
イメージ 12

閉じる コメント(6)

17日にお伺いしました。静かで熱い会場でした。熱心にジャケイラストの説明をしていただき、深町さんの音楽の深さを感じました。関西から行ってよかった。神戸のトリビュートもよかったです。キープはオリジナルメンバーで見たかったと痛感しました。

私もYAMAHA CS01を所有しており、処分を考えていましたが、やはり大事にもっておきたくなりました。

2012/11/26(月) 午前 2:59 [ hatchan ] 返信する

顔アイコン

hatchanさん、コメントありがとうございます。

本当に、静かで熱いイベントでしたね!
お若い方から年配の方まで、様々な方が見に来ておられて、深町さんのファン層の厚さも感じられました。

トリビュートライブ、素晴らしかったようですね!
KEEP LEGEND、見たかったナァ…。すーっごくhatchanさん好みのバンドですよね、きっと。
深町さんのご命日には、KEEPをガンガンかけながらお酒を飲みましたよ。

CS01持っておられるのですか!
もし、ブレスコントローラーが使える状態なのでしたら、貴重な一品ではないかと思いますよ!
ゼヒ、いつかライブで使ってみて下さい(^^)

2012/11/26(月) 午前 7:27 [ 深町純アーカイブス ] 返信する

キープレジェンドは、もうこんな演奏や曲をやる人はいないだろうなと思ってみにいきました。素晴らしい。余計に深町さんが亡くなったことが悔やまれました。あんな音楽はもうないでしょう。

会場でお話ししてくださったのは画家の大西信之さんでした。丁寧に説明いただきました。関西から行った甲斐がありました。

2012/11/26(月) 午前 10:53 [ hatchan ] 返信する

hatchanさん、KEEPは色々な意味で唯一無二のバンドですよね。
今回の様な実力派プレーヤーが揃えば、再演(再現)は出来るでしょうけれど、あんな曲を書く人は現れないのではないでしょうか…

大西さんから直接説明頂けたとは良かったですね。ウラヤマシイです(^^)

2012/11/29(木) 午後 1:14 [ 深町純アーカイブス ] 返信する

一時き、深町さんとアキラさんの間で溝が生じてしまいまして。

確か、深町さんがKEEPOUTというバンドを。

アキラさんたちはKEEPITというバンドを結成して活動されていたらしいです。

もっとも両バンドともアルバムは出さず、LIVEだけだったようです。

昨年のKEEPレジェンドにベースで参加されていた岡雄三さんはKEEPOUTのメンバーだったと思います。

2013/5/14(火) 午後 5:17 [ = ] 返信する

8_1815さん、貴重な情報をありがとうございます(^^)

深町さんが、和田さん抜きでKEEP OUTをやっていた知っておりましたが、和田さんもKEEP ITというバンドをされていたのは初耳でした。
岡さんがKEEP ITのメンバーだったということは、昨年のKEEP LEGENDは、KEEP ITの再現に近いものがあったということですね。


KEEP OTは、和田さんが他の鍵盤弾きを入れてKEEPの曲を演奏した事に腹を立てた深町さんが、和田さん抜きのKEEPとして結成したバンドだったとか。
もしかしたら、それに対抗(?)してのKEEP ITだったのでしょうか?

今となっては、どちらの音源も残ってはいないでしょうけれど、どんな演奏だったのでしょうか。

KEEP LEGENDでアルバム出さないかナァ…
(無理だろうナァ…)

2013/5/15(水) 午前 6:25 [ 深町純アーカイブス ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事