1/144の世界

1/144スケールプラモ等の完成品コレクション

1式陸攻ディテールアップ

すべて表示

一式陸攻11型  山本五十六大将搭乗機

1/144 エフトイズ 大型機コレクション 一式陸上攻撃機11型 です。 マーキングは山本五十六大将戦死時の搭乗機となった 第705海軍航空隊第一中隊機です。 この323号機は下面が無塗装ジュラルミン地肌ということで 銀色にリペイントし、ラバウルの埃っぽい感じを出すために ウェザリングマットを全面にまぶしています。 スミ入れはガンメタルと銀色をあわせたオリジナル色で、 実機写真を参考にして銀チョロ表現しました。 機首の機銃を金属パイプに換え、尾部に機銃を追加。 オーバースケールになっているアンテナ、ループアンテナなどを 金属線で自作してディテールアップして、アンテナ張り線をしました。

その他の最新記事

すべて表示

SB2Cその4完

2010/5/8(土) 午後 0:50

追加画像です ふっくらとしたヘルダイバーの特長がよく表現されているキットすね。 キャノピー以外は合格点。 キャノピー閉で作る場合は、ヒートプレス必然。 脚柱、着艦フックも手を入れるべきだったと反省。 次回はアンテナ線はぴっしり張ろう。 ダイブブレーキ穴開けてフラップダウンしてみたいな、いつか。

SB2Cその3

2010/5/8(土) 午後 0:47

なんとなく、モチベーションが下がり一気に完成。 キャノピーはヒトプレスもやめて、キットのキャノピーを薄く削り 開放状態で選択。 胴体後部の折り畳み構造も一部省略。 水平尾翼前縁部はエポキシパテを盛って成型。 旋回機銃の弾帯つけるも見た目、効果なし。 ピトー管は金属線とハンダで工作。 アンテナ線は鮎釣り ...すべて表示すべて表示

SB2Cその2

2010/5/6(木) 午後 9:44

GW期間中、チマチマと手をかけてました。 旋回機銃の銃座を、かなり大雑把に工作。 実機画像、世界の傑作機別冊「アメリカ海軍機1909-1945」のSB2Cのイラストなど 参考にしました。 といっても、いわゆるデッチアップですが・・・ 接合部にかなりの隙間が出るので、瞬接を盛って穴埋め。 脚カバー、爆弾扉も手を加 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事