全体表示

[ リスト ]

年末の特別番組は「恒例」で「当たり前」で「常識」と思われる人が、ほとんどでしょうか。
いやいや〜、この時期にDVDをレンタルする昨今こそ「当たり前」のようです。
番組の「質」の低下の為でしょう。

自分以外でもテレビの特別番組のことを「見るに値しない」と思う人が多いいはずです。

そろそろ年末番組の方向転換の時期なのに、テレビ関係者が「気づかない無い」とは・・・
残念で情けない限り。

視聴者をあおる番組つくりも良くないが、視聴者をあきさせて見たくもないと思わせるのも良くないでしょう。
なを、年末同様、年始の特別番組にも通じる内容でもあります。

この当たり前で常識なる特番こそ、常識はずれになりつつある。
すなわち、テレビ関係者の常識こそが「首根っこ」で視聴者が離れて行く要因かもしれませんね。

視聴率が落ちるのなら、番組スポンサーとなる企業が離れてテレビ番組製作資金が減少。
少ない制作費で出来上がる番組は・・・昨今の番組の展開。
同じ顔を毎日見るし、テレビ番組の内容も「ありきたり」で「スキャンダル」と「事件」と、その他もろもろ。

脳梗塞を起こしそうな内容で、うんざりしている自分です。
脳が硬くならないように番組を漂流する、このごろですね。

今年の年末もテレビを見ないでエンジョイするのは確かです★

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事