ここから本文です
長良川と郡上竿の世界
ディープな世界にようこそ!
  • イメージ1 2019年5月18日 郡上竿でテンカラ釣り 鮎解禁までもう少し。 若き郡上魚籠職人「益田君」と一緒に長良川でアマゴ釣りをすることにした。 早朝5:00に益田君の自宅で待ち合わせ。 頼まれていたテンカラのラインをプレゼント。 撚り馬素と同じように黒いナイロン糸「金松葉」で作ったラインと、実用的なラインをもうひとつ。 これは、今は亡き私のテンカラの師匠から教えてもらったライン。 海の手釣り用の組糸であるが、巻きグセがつかず適度な重さで、引っ張っても撚りが戻ることもなく、とても使いやすい。 この先に目立つ蛍光のラインを少し足し、ハリスを付ければ完成。 益田君はこの日、昨年福手さんから頂いた竹の郡上竿を使ってテンカラをしたいというので、早速このライ ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

    • 洋式郡上毛鉤竿の話⑥<もうひとつのブランクス> (ここまでの洋式郡上毛鉤の話は下記の書庫からご覧ください) https://blogs.yahoo ...すべて表示すべて表示

    • 長良川の伝統漁具が動画になる 先月、郡上魚籠職人の益田君と郡上竿師の福手さんの二人から、一緒の番組に取材されたと聞いていた。 長良川の舟大工「那須」さんとの3 ...すべて表示すべて表示

    • ステッキ竿と幻の渓

      2019/2/16(土) 午前 7:35

      ステッキ竿と幻の渓 今回は、実用性を極めた郡上竿とは対極にある竹竿の話。 皆さんはステッキ竿という竹竿をご存知だろうか? 特殊な仕込み竿の一種である。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事