ここから本文です
長良川と郡上竿の世界
ディープな世界にようこそ!

書庫全体表示

2019年7月15日【長良川本流 特大鮎出る」

今年の長良川は解禁からパッとしない。
掛かる鮎も中サイズ以下の小型ばかりで、私はちっとも楽しくない。
しかし、この出水で鮎は動くはず。

7月13日(土)
今日も雨。
刻々と下がる水位のを見計らって、午後2時から長良川本流で竿を出す。
この水位になってやっと竿を入れられる場所。
平水より20センチ以上は高いか・・・
しかし、1週間以上まだ誰も触っていないはず。
掛かるのは、着きかけの新垢か?それとも残り垢か?
竿で探る。
答えはすぐ出た。
「新垢だ」
高水の流心で掛かる鮎は、見違えるほど大きくなっていた。
イメージ 1
イメージ 3
満月に曲がる竿が気持ちいい。
今までどこに隠れていたのかと思うサイズ。
イメージ 2
3時間半で28匹。
イメージ 4
この日の鮎は、福手さんのところへ出荷。
イメージ 5
【大】サイズが3匹
イメージ 6
半日で1.5㎏強。
イメージ 7


翌日の7月14日(日)
夜半からの雨でまた増水。
イメージ 9
イメージ 10
仕方なく、長良川上流の「越佐」へ逃げる。
雨は降ったり止んだりで鮎の追いも鈍い。
あちこちへウロチョロするが、前日より一回り小さい鮎が20匹くらい掛かっただけ。
やはり、引きも姿も下流の鮎の方が良い。
まず、顔つきが違う。
イメージ 8
この鮎は、郡上八幡の知人にプレゼント。
明日は水位が落ちて本流の大鮎が狙えるだろうか・・・

翌7月15日(月)
夜中に雨が降って目が覚める。
朝、天気は良いが水位は思ったほど落ちていない。
半分諦めて長良川本流を見る。
イメージ 11
水は高いが、できない水位ではない。
普通の人は諦める水位だが(笑)
天気も良いので無理やり竿出し。
新垢がついて、ベストコンディション。
イメージ 12
あとは、高水の底にオトリを沈められるかどうか。
【大】サイズを強引に抜くためと、超ベタ竿で引くために、下付け糸を0.6号で70㎝と長めに変更する。
この日も、天気が良いにもかかわらず追いが極端に悪い。
掛け針を尾ヒレから指3本出すと、やっと掛かり出す。
(チラシが欲しかった)
しかし、それでも口掛かりや鼻掛かりが多い。
イメージ 13
もっと大きなサイズがほしい。
これは、長いけど痩せている(笑)
イメージ 14
もっと、太くて大きなのが欲しい。
大オモリをつけて、激流にギリギリまで立ち込んで白泡の下へ沈める。
そこには、無垢の大鮎が居るはず。
カツン・・・
蹴られた。
戻して逆さ針を打ち直す。
もう一度、同じところへ差す。
カツン・・・ギューン!
掛かった!
付け糸は0.6号なので強引に抜く。
(デカイ)
ドスン。
イメージ 15
一目でわかる今年一番。
この時期なら満足サイズ。
22匹で納竿。
イメージ 16
午後2時に早上がりして福手さんのところに出荷。
イメージ 17
手前の一匹が最後に掛けた「特大」110g
他にも「大」サイズが3匹。
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
数はそれほど出なかったが、高水の中で楽しんだ。
当面は雨続きで、長良川本流の鮎は更に大きくなるだろう。
梅雨明けが楽しみだ。



  • 顔アイコン

    ついにこの時期に突入しましたね。特を早く掛けたいですが、、、。

    [ すーさん ]

    2019/7/15(月) 午後 9:57

  • 顔アイコン

    > すーさんさん
    ありがとうございます。
    よくしたもので、7月20日前後になると「特」が出だします。
    これからが楽しみです。

    [ 鮎たわけ ]

    2019/7/15(月) 午後 10:30

  • 顔アイコン

    居る所には良いのが居ますね〜、
    それをいとも簡単に引き出すのはお見事。
    解ってても激流でのやり取りできる人はそう居ません。
    真似したら新聞沙汰になりそうなので止めときます(笑)

    sato64

    2019/7/16(火) 午前 6:45

  • お疲れ様でした。
    荒いポイントで掛かるようになり
    荒瀬釣師は楽しいでしょうね
    鮎の型も良くなってきました😊

    銀次郎

    2019/7/16(火) 午前 6:47

  • いいアユですね〜!さすが!

    [ 岐川鮎鱒 ]

    2019/7/16(火) 午前 7:33

  • 顔アイコン

    時節到来❣ 強面な面構えの見事な鮎を見るだけで幸せになります

    [ Kebari and Fly ]

    2019/7/16(火) 午前 8:56

  • 顔アイコン

    お疲れ様です。
    普通なら躊躇する高水でも流石の釣果。
    いよいよ至福の季節到来ですね。

    [ kumesenn ]

    2019/7/16(火) 午前 10:30

  • こんにちは。
    出ましたねぇ〜!
    鮎たわけさんならではの鮎掛け!
    お話しをお聞きするだけでワクワクします。
    梅雨明け後、これからどエライものが出そうですね。

    [ たれれ ]

    2019/7/16(火) 午後 0:19

  • 顔アイコン

    > sato64さん
    ありがとうございます。
    この時期の【特】は、狙わないと掛かりません。
    誰も竿を入れないところを狙って【大】5匹に1匹混ざるかどうかですね。
    でも、あまり無理をして新聞沙汰になったら笑い者ですね(笑)

    [ 鮎たわけ ]

    2019/7/16(火) 午後 9:03

  • 顔アイコン

    > 銀次郎さん
    ありがとうございます。
    銀次郎さんのように数は掛けられませんが、楽しめました。
    私は、渇水時は岡に上がった河童ですから(笑)

    [ 鮎たわけ ]

    2019/7/16(火) 午後 9:05

  • 顔アイコン

    > 岐川鮎鱒さん
    ありがとうございます。
    長良川の本流は水量が多いので、大鮎が掛かると楽しいです!!

    [ 鮎たわけ ]

    2019/7/16(火) 午後 9:06

  • 顔アイコン

    > Kebari and Flyさん
    ありがとうございます。
    鮎の顔は、同じ川でも場所によって違います。
    福手さんなどは、それを一発で見分けます。
    その道のプロは凄いです。

    [ 鮎たわけ ]

    2019/7/16(火) 午後 9:08

  • 顔アイコン

    > kumesennさん
    今回の15日(日)の水位は、実は私でも躊躇しました(笑)
    あまり無理しすぎないようにしますね。

    [ 鮎たわけ ]

    2019/7/16(火) 午後 9:11

  • 顔アイコン

    > たれれさん
    ありがとうございます。
    やっと、長良川の鮎釣りらしい釣りができました。
    本当に梅雨明けが楽しみです!!

    [ 鮎たわけ ]

    2019/7/16(火) 午後 9:13

  • 顔アイコン

    こんにちは。
    今年初めて酒匂川の鮎を食べました。
    魯山人も絶賛したとかで、水がきれいなためでしょう。
    旅館で食べる養殖の鮎とははらわたの美味さが違います。
    郡上八幡で食べた天然鮎を思い出しました。

    [ gor*kun**te ]

    2019/7/21(日) 午前 10:13

  • 顔アイコン

    > gor*kun**teさん
    ありがとうございます。
    養殖鮎も美味しくなっていますが、やはり天然にはかないませんね。
    郡上も吉田川の鮎は特に美味しいと思いますよ。

    [ 鮎たわけ ]

    2019/7/22(月) 午前 6:12

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事