ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
ルマンV11です。
友人のバイクで2002年式です。大きなカウリングでプロテクションばっちり!
フロントからの姿もかっこいいね。

イメージ 2
ミッションカバーへのアクセス
ルマンV11はミッションはサイドから開けれる。(いいな〜)
自分のルマンとは構造が進化してますね〜。
ケースも小さく前後長が短くなっている。

イメージ 3
ミッションカバー裏にギヤがある。
針金みたいなものがケースの端に見えますがシフトリターンスプリングです。
これが折れる持病がV11特有のトラブルです!

イメージ 4
このロングなパーツを右側に押しているのがリターンスプリングの役割。
スプリングが下に見えている。
イメージ 5
針金みたいなスプリングがフック状態でパーツに掛ってますが
これが曲者!テンションが掛る部分なので傷がつきやすい。
=折れる!

イメージ 6
ロングパーツの中間に穴を開けてます。

イメージ 7
ケース側に穴を開けてボルトを立てます
ロングパーツの中間にもボルトを立てて、このスプリングを
引っかけます。
この構造だと変なテンションが掛らない分、スプリング折れは
有りません。

イメージ 8
別アングルから
ボルトを留める部分には小型のベアリングを入れているそうです。
芸が細かいんだよね(驚)
そんなに強い引っ張り力は必要無いとの話です。

一連の加工は友人が行ったものです。
当然、彼の写真を拝借しました。
V11愛好者の皆さん
これでリターンスプリング折れからも解放されます!
今よりもマシになると思います。

この記事に

  • 顔アイコン

    このスプリングのことがあちこちのブログで書かれていたので、真っ先に購入候補から外れてしまいました。自分で何でもできたらいいのですがね。

    [ Jin ]

    2014/2/20(木) 午前 3:58

    返信する
  • 顔アイコン

    V11ルマンは初期型を試乗させてもらったことありますが、全体的に大人っぽいというかフロント周りのしっとりしたフィーリングがいいですね。
    リターンスプリングといえば、友人は3回ぐらい折ってますがこういう加工知っていれば…

    はると

    2014/2/20(木) 午後 0:45

    返信する
  • 顔アイコン

    Jinさん
    この持病に見舞われた友人はソッコー作業に突入しました。
    なんせ峠からずーと3速で家まで帰ったそうですから。
    タマの休みにこれだから、イタ車は困ると嘆いていました。
    V11の場合は現代のバイクらしい性能で非常に乗りやすいです。

    結構、このデザイン好きです。マフラーをリバースコーンにすれば
    尚よろしい。動力性能は十分ですし、最後のOHVなので持って
    いたいと思わせる感じでしょうか?

    [ いち ]

    2014/2/20(木) 午後 8:53

    返信する
  • 顔アイコン

    はるとさん
    そのとおりのインプレ、同感です。ヘッドステム回りの剛性はすごく
    いいです。安定感があります。総じて足回りは進化してますね〜。
    この改造はいろんな方のブログを見て、構想を練っていたらしく
    着手すると早いのですよ。
    技術力はピカイチです!持病回復で安心感UP!

    [ いち ]

    2014/2/20(木) 午後 9:03

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして。【むら】と申します。
    Jinさんにお教え頂いてこちらのブログにたどり着きました。
    素晴らしいアイデアです。
    私のV11 Le Mans RossoCorsaも2回折れています。それも
    ほぼ1万キロピッチで...
    私の知ってる方々で3名同じ持病で苦しんでおります。
    もし、よろしければこちらの記事を私のブログでリンク張りさせた頂きたいのですが。よろしいでしょうか?

    技術力のない私のも改良お願いしたいところです。

    ブログのアドレスです。
    http://murako1078.blogspot.jp

    [ mur**o10*8 ]

    2014/2/20(木) 午後 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    【むら】さん訪問ありがとうございます!
    皆さんそうなんですよね。リンク張りOKです。
    友人と話していて、このアイデアをブログ公開すればV11乗りの
    皆さんに参考になるのじゃないか?と。
    リターンスプリングがこれ程、折れるのは設計に無理があるのでは
    ないかな〜と感じてます。
    ロッソコルサのカラーリング好きですね!憧れてます。
    北海道ではお二人、乗っているのを確認済みです。

    [ いち ]

    2014/2/21(金) 午前 2:20

    返信する
  • 顔アイコン

    私には 関係ありませんが なるほどですね。
    この手の 加工なら 私にでも できるかな???
    ボール盤 旋盤 フライス盤などが、ありますんで(すべて 古い中古品ですが)。
    なんせ 変わり者ですから。
    いつかは 乗って見たい 横Vエンジン・・・あこがれです。

    [ sho ]

    2014/2/22(土) 午後 7:18

    返信する
  • 顔アイコン

    shoさん
    カバーに穴を開けるので、ちょっと不安がありますよね?
    shoさんなら、機械が揃っているので、加工は問題無いでしょう。

    V11系に乗る方に必ず訪れるトラブルですから、回避できるもの
    なら、何とかしないとマズイですよね。

    ≪いつかは 乗って見たい 横Vエンジン≫
    いろんなグッチがありますので、選択に迷います。最新のタイプも
    良いですし、旧型も味わい深い。
    私は現代の加工技術で旧タイプのOHVタイプを復刻させて欲しいです。
    例えば、フレームなんですがクロームモリブデン鋼で作って欲しいです。
    今持っている自転車のフレームと同じ材質で軽く強靭です。
    あのMVアグスタのレーサーも使ってます。
    エンジンの鋳造技術も昔より進化してますから、そんなテクノロジ―で
    作ってくれないかな〜!デザインはそのままで!

    [ いち ]

    2014/2/22(土) 午後 9:26

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして、最近ようやくV11に乗り始めた埼玉の「みだめ」と申します。

    厄介な持病にビクビクしながらも鼓動を楽しんでいますが、その不安を払拭するであろう素晴らしいアイデアと、それを実際のものにする技術に感動しつつ拝見させていただきました。

    この改良の前にスプリングのフック部をパーツに直接接触させない工夫を施されているようですが、そちらの効果は如何でしたでしょうか?もし、ご存知でしたらご教授ください。

    今後の記事も楽しみにしております。 削除

    [ みだめ ]

    2014/2/23(日) 午前 1:08

    返信する
  • 顔アイコン

    みだめさん
    V11はこの持病があるので、非常に心配ですよね。友人との
    話でも、リターンスプリングの問題を話してました。

    友人はシフトタッチもノーマルと遜色がないと言ってます。
    後は、寿命ですよね。どの位持つのかと。

    [ いち ]

    2014/2/23(日) 午前 7:37

    返信する
  • みだめさん 回答が遅くなってすいません!スクリューボルトの話でしたね。フック状になっているリターンスプリングを押して、応力を逃がそうとパーツにねじ切って入れたのですが3千キロ、持たなかったようです(ToT)

    [ いち ]

    2014/2/26(水) 午後 1:20

    返信する
  • 顔アイコン

    こんな対策があったとは!
    たぶん旭川でお会いしたことがあると思うのですが..Rosso Corsaに乗っています。違っていたらスミマセン。
    自分では軽整備しかできませんので、どこかに加工を依頼しようかなと考えています。
    それにしても、素晴らしいアイディアと技術です。

    [ cap点 ]

    2014/3/8(土) 午前 10:40

    返信する
  • 顔アイコン

    CAP点さん
    当日、紋別高規格道路からお帰りの方でしょうか?北海道で
    ロッソコルサに乗っている方は2名しか見たことがありません。
    札幌と旭川で1名ずつです。
    サイレンサーはミストラルだったような。

    [ いち ]

    2014/3/8(土) 午前 11:38

    返信する
  • 顔アイコン

    いちさん。レスいただいていたのにスミマセン。
    返信したつもりでしたが、反映されてませんでした。

    たぶん紋別帰りだったと思います。
    当時は旧北見峠詣でをしていましたので、セブンイレブンで休憩されてましたよね?
    あれから、あの辺りを走るときは無意識にルマンを探していました。笑
    ここで聞くのもなんですが、ご友人の方はHPとかありますでしょうか?いろいろ聞ければと...

    マフラーは某ショップ製カーボンです。リバースコーン的なステンメッキに替えたいですけどね...。

    [ cap点 ]

    2014/3/17(月) 午後 8:29

    返信する
  • 顔アイコン

    ああやっぱりあの時の・・てっきり友人が走ってきたのかと思いました(笑)
    えーと彼はHP立ち上げていません。でもお会いしてますから会えるでしょう。
    彼のパソコンの調子悪いので最近はメールも滞りがちです。

    希少種なV11なので情報は共有した方が良いと思いますね。
    ロッソコルサは札幌で1台会ったのみです。その方は平日にポロピに
    走りにきます。後、北広島で女性の方がカウル無しのV11に乗ってました。
    チェンタウロも1台走ってます。

    [ いち ]

    2014/3/17(月) 午後 10:58

    返信する
  • 顔アイコン

    希少種なV11...確かに。不人気とも言えますね。笑
    自分以外にグッツィを見たのはあの時が最初で最後です。
    チェンタまで居るのですね。さすが札幌圏内。

    自分も一度スプリング折損あってからは、予備を積んでいます。
    普段ソロばかりの自分にとって、これがなければV11最高なんですけどね。
    これからも覗かせていただきます。ご友人にも宜しくお伝え下さい。

    [ cap点 ]

    2014/3/18(火) 午前 9:14

    返信する
  • 顔アイコン

    初めまして。私も一昨年の夏からV11(最終型の'04限定モデルCoppaItaliaです)ユーザです。で、先週、2度目のリターンスプリング破損で、何か対策は無いかと再び検索してやって来ました。
    事後承諾になってしまいますが、自分のblogからリンクを張らせて頂きました(blog.moriy.net)。もう、パーツを発注して直してしまっているところなので今後の話になりますが、ちょっと参考にさせて頂こうと思います。次記事のコメント欄でバネの話が出ていますが、そちらも合わせて。情報公開ありがとうございましたm(_"_)m

    [ mor*y*apan ]

    2014/3/25(火) 午後 4:32

    返信する
  • 顔アイコン

    mor*y*apanさん☆
    せっかくのグッチがこんなトラブルに見舞われるのはがっガリですよね。
    ここで紹介した方法が万全とは言えませんが、なにかのヒントになれば
    ト思いました。

    [ いち ]

    2014/3/25(火) 午後 11:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事