ここから本文です

プレトレ魂

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

MTB-大野山

時は振り返り正月 快晴

怒涛号を車載で渋沢駅付近の駐車場に降り立つ。
そこでさかけんとチキンさんと待ち合わせだ。
いやぁ、ココまで来ると富士山も大きい。
先日、東京タワーから見た富士山よりもだいぶ大きい(笑
やっぱり、遠くの富士より近い富士の方が迫力がある。
 
さかけんさんが来たッ!
 
MTB2台を車載で登場。
 
実は今回、チームプレトレMTB部としてのライドで、
(もうMTBの時点でプレトレでない件はスルーする)
新車を借りてのライドなのである。
なので、怒涛号は持ってきただけだ(笑 
 
ほどなくして、チキンさんも合流。
 
チキンさんの案内でとある山に向かう。
イメージ 1

 
イメージ 2
 
ごめんなさい。
正直、正月早々のライドで舐めてた。
まさか、これほどの坂を案内してもらえるとは思わなかった。
路面状態は悪いものの、あざみラインの最大勾配と変わらないんだものッ!(笑
ム〜リ〜ッ!とさかけんさんと私はあえなく押し歩きを余儀なくされる・・・
うわぁ〜、案内役のチキンさんはこちらを振り返りながら平然と上がって行く。
イメージ 3

少し寄り道をして山頂へ。
イメージ 4

 
イメージ 5

木々で景色は抜けてないものの、気持ちいい
イメージ 6

 
イメージ 7

ピストン登山なので来た道を戻る。
で、下りなのだが・・・・
MTBと云うことでダート道ですごく怖い(笑
正直、コケないように必死で私は超スローで下る。

とッ突如、目の前のさかけんさんが転がるように落車ッ!
うわぁ!これはヤバイッ!
駆け寄って近くに在った東屋に移動
バイクの確認と身体の確認。
バイクは支障はないが、さかけんさんは落車の衝撃で消耗が激しそう。
どうやら、腰と肩は少々痛むが大丈夫な様子なので休憩をして出発。
無理はしないでほしい・・・

四十八瀬川を上流に向いホタルスポットへ向かう。
イメージ 8
あぁー!この風景がとても良い最高だ!
イメージ 9

イメージ 10

到着し、チキンさん御手製のサンドイッチ補給食をいただきます。
この後、松田を通り山北へ
イメージ 11
イメージ 12
洒水の滝に立ち寄り湧き水を汲み大野山へ
イメージ 13
イメージ 14
今回お借りしたMTB
 
 
イメージ 15

イメージ 16
おぉ?
 
イメージ 17
だぁ〜
 
 
イメージ 18
超絶キツイっ!
 
イメージ 19
ナイスワインディング!!
 
イメージ 20
風景も貫けて良い気持ち
 
イメージ 21
UFO?
トンビ(笑
 
山頂手前でお昼を過ぎてしまい自炊。
イメージ 22
さかけんさんが、ガスバーナーでカレーを温め
チキンさんが、アルコールバーナーでご飯を炊き
俺が応援する(笑
 
イメージ 23
すげぇ〜!綺麗に炊けてるッ!
 
イメージ 24

各自、持参したレトルトカレーを食します。
イメージ 25

イメージ 26
貴族の様な優雅で至福の時
 
会話も弾みます。
このままキャンプも楽しそうだが重い腰をあげて進む
イメージ 27
イメージ 28
実はワインディングの所辺りからさかけんさんと私は押し歩き(笑
私はただの体力不足ですが、さかけんさんは落車の影響で腰かな?キツイ様子
平地で大丈夫でも、上りだと力がかかるから思った以上に腰に来る。
私も2度目のあざみラインの時、仕事で少々腰を痛めていてそうでした。

イメージ 29
まぁ、さかけんさんの搭乗バイク(左)は荷物積み過ぎでして、余計ですよね(笑
やっとのこと山頂に到着。
イメージ 30
丹沢湖を見下ろす。
おぉ!行ってみたいッ!
 
イメージ 31
残念ながら霞み富士
 
イメージ 32
イメージ 33

激坂。
ダート走行。
自炊。
絶景。
落車。
とあり、今後の回復が心配ですが・・・
オンブに抱っこで何も出来ずすみませんでした
また、案内 MTB貸出ありがとうございました。
 
イメージ 34
大野山最高でしたッ!
 

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事