ここから本文です

プレトレ魂

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

【大山】 家族で登山

 
久しぶりに無理やり書くッ!
イメージ 1
8:40
 
ある日のことです。
 
前夜に雪がしとしと降り・・・
 
イメージ 2
雪化粧の大山登山。
 
 
白い地獄再びか!?
イメージ 3
 
アレは今まで一番の苦行となった一日でした。
走行距離はたいしたこたぁ〜ないんですけどね。
補給食なし、下調べなしでの担ぎ登山は精神的にもキツイモノでした。
 
・・・・。
 
大丈夫かなぁ子供達(^^;
 
 
イメージ 4
 
こま参道を寄り道しながら進みます
イメージ 5
 
イメージ 6
今回はケーブルカーには乗らず山頂を目指す。
 
 
 
イメージ 7
と言っても足元のコンディションの悪さから、嫁とは行けるとこまでで引き返しと話し済。
 
イメージ 8
登山初心者の我々は足元がスニーカーでアイゼンなしですからかなり滑るんですよ。
 
 
 
イメージ 9
当初の心配を余所に楽しみながら進む。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
10:20 大山阿夫利神社到着
 
イメージ 12
空気も澄んでいて江ノ島もクッキリ見える
 
イメージ 19
この写真を最後で足元の悪さに写真も撮れなくなり7丁目辺りで引き返す。
他の登山客も同じ地点でアイゼンを着けて登って行く。
登れないことも無いけど登頂後の下りが怖いのでうちらは安全にココまで。
 
9丁目辺りまで元気に先行していた子供達に携帯電話に連絡して引き戻す。
山って云ってもデンパ届いてるんだよねぇ(^^;
 
 
 
イメージ 13
再び神社で無事かえる。
 
 
 
 
 
イメージ 16
13:00
初ッ!清水屋ッ!
 
 
 
イメージ 15
2月だけどカキ氷ッ!
もちょっとバリエーションをさぁ・・・(^^;
 
イメージ 14
大人は味噌田楽とぜんざい
 
イメージ 17
14:00
鶴巻温泉をスルーし、東海大学前近くのさざんかさんで温泉ハント
料金はリーズナブルで◎
でも畳み間の休憩所が小さ目で△
バイクラック無し
営業時間が10:00〜23:00(最終入場22:30)とオーバーナイト仮眠所としては微妙
(評価は夜走自転車乗り目線での審査となります。)
基本施設を押さえた天然温泉ですッ!(笑
 
 
 
イメージ 18
 
 17:00
疲れたのか・・・嫁、子供達共に就寝により空振り(笑
あげパンを一人寂しくかじり帰宅

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事